スマートフォンのインカメラ機能が高まり、自撮り写真もきれいに撮影できるようになった昨今。自撮り棒がなくとも手を伸ばして撮影もできますが、自撮り棒があれば画角が広がり、写真のクオリティがアップします。100円ショップなど幅広い店で気軽に購入できる自撮り棒ですが、今回は自撮り棒+さまざまな機能が備わる高機能自撮り棒を紹介します。

【おすすめ自撮り棒⑥】Ginova Ginova-9928 三脚になりさらにAndroidのスマホではズーム操作も遠隔で可能!

低価格でありながら優れた機能性で人気のBluetooth式自撮り棒です。重さ約235gと超軽量ボディなので収納時の長さが約20cmとコンパクトですが、7段階の伸縮調節機能で最長約100cmまで延長が可能です。大型機種にも対応する先端のスマホホルダーは、水平360°・上下120°の回転ができるので、縦位置での撮影も快適に行えます。

グリップ部分は展開すると三脚になるのもポイントです。夜景や360度カメラでの全天球撮影時などに活躍します。撮影は付属のBluetoothリモコンから行えますが、フル充電で約20時間まで使用可能です。また、Androidスマホではズーム操作も遠隔で行えるのでAndroidユーザーにはぴったりです。

画像6: おすすめ高機能ワイヤレス自撮り棒8選を紹介! 三脚などの様々な機能がついたものも!
【2019進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒 軽量 無線 三脚/一脚兼用 360度回転 7段伸縮 Bluetooth リモコン 折りたたみ 持ち運びに便利 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone/Android スマホ等対応
▼対応機種・サイズ:幅5.2cm~10.5cmまでAndroid&iPhoneの端末に対応できます。小さい端末でも、大画面の端末でもしっかり固定できます。
▼スマートなBluetoothタイプ:Bluetoothリモコンが付きます。Bluetooth機能搭載の端末と簡単に接続できるし、アプリからの設定も不要です。シャッターボタンを押すだけで、10m以内の遠隔操作可能です。また、リモコンを無くさないように、自撮り棒本体に取り付けておくことが可能。Android4.3以降の一部機種では、ズームイン・ズームアウト機能がリモコンで操作できるので、実用性もバッチリ!リモコンをフル充電したら、約20...
¥2,099
2020-08-30 10:15

【おすすめ自撮り棒⑦】エレコム(ELECOM)TH-SSBM Bluetoothリモコン付き&おしゃれなデザインが◎

おしゃれなデザインがポイントのBluetooth式自撮り棒です。グリップ部分の素材にはアルミニウムが採用されており、スタイリッシュな見た目が特徴です。また、スマホホルダー部の裏側にはミラーが付いているので、広角のアウトカメラでグループ自撮りをする際にも大活躍間違いなしです!

伸ばして使用したい時には最長約43cmまで伸長でき、持ち運び時は約14cmまで縮小が可能です。コンパクトなデザインなのでバッグにも簡単に収納できます。

さらに、グリップ部分には付属のBluetoothリモコンが搭載されているのも特徴です。取り外しが可能なのもポイントで、手ぶれを抑えてより安定した画像で撮影したいときに使うのがおすすめです。

画像7: おすすめ高機能ワイヤレス自撮り棒8選を紹介! 三脚などの様々な機能がついたものも!
エレコム 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth リモコン付 43cm フューシャピンク TH-SSBMPND
※ 詳しい情報は「商品の説明」欄をご確認ください。 スマートフォンを装着するだけで人に撮影してもらったかのように“自撮り"ができる自撮り棒です。 Bluetooth接続で離れた場所からスマートフォンカメラのシャッターを切れるワイヤレスリモコンがついています。 ワイヤレスリモコンはスティック部分に装着することができます。 ワイヤレスリモコンを取り外して使用することで撮影時の手ブレを減ることができます。 製品情報 収納時寸法:約幅35×奥行45×高さ138mm 最大アーム長:43cm 参考収容寸法:挟み幅:約49mm~80mm 重量:約95g(電池含) 材質:アルミニウム、シリコン、ABS ...
¥ 3,452
2020-08-30 10:17

【おすすめ自撮り棒⑧】スリック(SLIK) 「セルフィーポッド 1350」 シンプル&超軽量でとっても使いやすい

老舗の三脚メーカーであるスリックが手掛けた自撮り棒です。シンプルで使いやすいデザインとなっています。同社で開発している一脚の構造を応用して設計されているため、重さ約220gの軽量ボディで耐荷重0.4kgをカバーしているのが特徴です。

また、ウレタン製のグリップとリストストラップが付属するので、撮影時にも安定して持つことができます。

幅56〜86mmと厚さ10mm以内の機種に対応するスマホホルダーが同梱。また、上部のカメラ台を外すと、GoProのアクションカメラを取り付けられるマウントが現れます。

収納時の長さは約41cmで、伸長時は最長約135cm。ハイアングル撮影用の撮影棒としても使用できます。ちょっとした旅行に持っていきたい商品の一つです。

画像8: おすすめ高機能ワイヤレス自撮り棒8選を紹介! 三脚などの様々な機能がついたものも!
SLIK 撮影補助棒 セルフィーポッド 1350 4段 レバーロック式 204689
全高:1,350mm
縮長:415mm
最大パイプ径:20mm
段数:4段
スマートフォン対応サイズ:幅56-85mm、厚さ10mm以内
¥3,855
2020-08-30 11:24

自撮り棒はコンパクトで高機能のものがおすすめ! みんなでアウトドア中に素敵な写真を撮影してみよう!

画像: 自撮り棒はコンパクトで高機能のものがおすすめ! みんなでアウトドア中に素敵な写真を撮影してみよう!

いくら自撮り棒の機能がよくとも、携帯性に優れていないと持ち運ぶのが面倒。上記の5つは携帯性に優れているので、キャンプや登山時はもちろん、花見や花火など日常のイベントでも活躍すること間違いなし!

普段から持ち歩いていると、日常のちょっとした出来事も、自撮り棒を使えばまた違った写真が撮れるかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞ

This article is a sponsored article by
''.