おでんの具材を圧力鍋で煮込めば、わずか数分で味が染み込み、具材も柔らかく調理できます。圧力鍋はほかの料理でも使えるので、今まで使ったことがなかった人もこの機会に活用してみませんか?今回は圧力鍋の使い方や特徴も含めて、絶品おでんのレシピをご紹介します。

【圧力鍋で作るおでんレシピ②】簡単味噌おでん 濃い味が好きな方にもおすすめ◎

いつもの味に飽きたら、味噌おでんにするのもおすすめです。

【材料(2人分)】

  • 大根:1/3
  • 卵:2個
  • さつま揚げ:2枚
  • こんにゃく:1/2
  • ちくわ:2本
  • 味噌:大さじ1
  • だしの素:小さじ1
  • みりん:小さじ2
  • 砂糖:小さじ2
  • 料理酒:小さじ2
  • 水:600ml

【作り方】

  1. 厚めに皮を剥いた大根は約2cmの厚さに輪切りにします。
  2. 鍋にたっぷりの水(分量外)を入れて卵を茹でます。ゆで卵になったら冷まして殻を剥いておきます。
  3. さつま揚げとちくわは食べやすい大きさに切り、熱湯を入れた鍋で数分煮て油抜きをします。
  4. こんにゃくは三角形に切って一度茹で、アク抜きをします。
  5. 圧力鍋に全ての材料を入れて加熱したら出来上がりです。

【圧力鍋で作るおでんレシピ③】変わり種洋風おでん ウィンナーとコンソメでポトフっぽく!

ウインナーやコンソメを取り入れた洋風のおでんもおいしいですよ。ホームパーティーにもぴったり。

【材料(2人分)】

  • 大根:1/3
  • ウインナー:4個
  • 卵:2個
  • アク抜き済み白こんにゃく:1/2
  • じゃがいも:1個
  • キャベツ:200g
  • 人参:1本
  • コンソメ:小さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • 醤油:小さじ1
  • 料理酒:小さじ1
  • 水:600ml

【作り方】

  1. じゃがいもと人参は皮を剥いて一口大、ウインナーは切り込みを入れ、大根は皮を剥いて輪切り、キャベツはざく切りにします。
  2. こんにゃくはすでにアクを抜いてあるので、三角形に切ります。
  3. 卵はたっぷりの水で茹でて殻を剥きます。
  4. 圧力鍋を用意して、材料と調味料を入れて加熱したら完成です。

このレシピが作れる圧力鍋はこちら。

画像3: 【おでんレシピ3選】圧力鍋を使って絶品おでんを作ろう!
圧力鍋 IH対応 パール金属 3.5L ガス火対応 ALL熱源対応 クイックエコ 3層底 切り替え式 H-5040 圧力なべ ギフト レシピ付き 5合炊き
メーカー   パール金属 品名   クイックエコ 圧力鍋 3.5L 3層底 切り替え式 H-5040 品番   H-5040 サイズ(約)   全長38×幅21×高さ20cm 底の厚さ:4.2mm/寸法:18cm 外装サイズ:高さ22×幅36×奥行22cm 重量容量(約)   本体重量:2.0kg 外装重量:2.6kg 満水容量:3.5L 材質   本体/ステンレス鋼 はり底/アルミニウム合金・ステンレス鋼 ふた/ステンレス鋼 取っ手/フェノール樹脂(耐熱温度150度) 仕様   作動圧力:高圧100kPa、低圧60kPa オール熱源対応(ガス火・IH対応) 食洗機対応:不可、電子レンジ...
¥ 3,880
2019-12-25 13:05

おもりで圧力をかけるタイプで、圧力も高圧と低圧に選べるためとても便利です。音も鳴るので、初めて圧力鍋を使う人でも使いやすいのではないでしょうか。

おでんを短時間で作るなら圧力鍋にお任せ! もちろんおでん以外の料理でも大活躍!

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

圧力鍋なら、普段は調理時間がかかるおでんも短時間で作れます。圧力を調節するだけなので、難しい作業もとくにありません。初めて圧力鍋を使用するのなら、初心者にもおすすめのおもりタイプで、高圧と低圧を選べる製品がいいでしょう。1つあれば、おでん以外の料理にも役立つはずです。ぜひ圧力鍋で作るおでんに挑戦してみてはいかがでしょうか。

他の記事でもおでんの具材や作り方を紹介中! 圧力鍋がなくてもおでんを楽しめます♪

This article is a sponsored article by
''.