寒い季節に食べたくなる鍋料理といえば、おでんではないでしょうか。好みの具材を使って手軽に作れるので、冬キャンプの定番メニューとしても人気。また、地域によって特色があるのもおでんの魅力です。今回は、おでんをおいしくするコツや、キャンプで作るときのおすすめの具材などを紹介します。

冬キャンプなら「おでん」がおすすめ! 簡単おいしい最強のキャンプ鍋料理かも

画像1: 編集部撮影

編集部撮影

冬キャンプのご飯と言えば、体が温まる「鍋」が定番ですよね。

様々な鍋料理がありますが、特におすすめしたいのが「おでん」!

画像1: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介

具を入れて煮込むだけ!いろんなおでん種を入れて楽しめるのも魅力です!

今回は、そんな冬キャンプ飯にイチオシの「おでん」を大特集。おすすめの具材から、おいしいだしの取り方、作り方までまとめました!

キャンプでの「おでん」におすすめの具材20選 鍋に入れるだけの食材がおすすめ

基本的には、キャンプでおでんをつくるときにも、好みの食材を入れてOKです。

ただし、下ごしらえの手間があまりかからないものが便利。

おでん種の定番である、たまご、こんにゃく、大根など、下ごしらえが必要な食材は、あらかじめ自宅で準備を済ませたものを持参するのがおすすめです。

画像2: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介

食材の下ごしらえの方法は、後ほど紹介します!

特に手を加える必要がなく、そのまま鍋に入れられる食材はこちら。

【キャンプおでんにおすすめの食材Part1】

  • ちくわ
  • はんぺん
  • なると
  • さつま揚げ
  • 厚揚げ
  • がんもどき
  • ごぼう巻き
  • ゲソ巻き
  • もち巾着
  • ウインナー
  • つみれ
  • ちくわぶ
画像3: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介

ちょっとずついろいろな種類を食べたい方には、おでん種セットもおすすめ!

画像4: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介
おでんセット おでん種10種類入 おでんだし付 博多餃子巻入
おでんにぴったりな おでん種 9種27個入+おでんだし付のおでんセットです。
大根、たまご、こんにゃく、さつまあげ、厚揚げまですべての材料を九州産にこだわった冬限定のおでんセット。
老舗醤油醸造店のおでんだし付きなので、おでんを初めて作る方でも手軽に作れます。
セット内容/・大根1本、たまご(福岡県産)6個、厚揚げ1丁、板こんにゃく1袋、糸巻きこんにゃく1袋、もち巾着1袋(3個入り)、さつまあげ(2枚入)、博多餃子巻1パック(3個入)、ごぼう天(ごぼう入りさつまあげ)1パック(3個入)、ちくわ(2本入)、おでんのだし(どんでんだし)1本
※北海道、沖縄へのお届けは別途540円
¥4,980
2020-11-15 12:31

事前に下ごしらえは必要なものの、おでんに入れるとおいしい食材もまとめました!

【キャンプおでんにおすすめな食材Part2】

  • 大根
  • こんにゃく
  • たまご
  • 昆布
  • じゃがいも
  • しらたき
  • 牛すじ
  • 手羽元

【だしの取り方】おでんつゆにこだわりたい方におすすめ! 作り方を伝授

おでんつゆは、既製品のだしめんつゆなどを使って、手軽につくることが可能です。

▼おすすめの「めんつゆ」

画像5: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介
イチビキ あわせだし昆布椎茸つゆ 1L×2本
原材料:しょうゆ(本醸造)、風味原料(昆布、昆布エキス、かつおぶしエキス、椎茸エキス)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、食塩、醸造酢、酵母エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):260mmx80mmx160mm
¥980 (¥490 / 本)
2020-11-30 15:22

▼既製品のおでんだし

画像6: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介
茅乃舎 おでんのだしとつゆ 2人前×2回分【季節限定】
おでんの素セット
122g(昆布つゆ38g×2袋、仕上げ鰹つゆ15g×2袋、だしパック8g×2袋)
3つの手順で、本格おでんが手軽に作れます。
¥980
2020-11-30 15:23

イチから作るのもおすすめ! 基本のだしの取り方手順

画像1: ライター撮影

ライター撮影

せっかくなので、だしを取るところからはじめて、本格的なおでんにこだわるのもおすすめです。

画像7: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介

さほど難しい作業ではありません。余裕があればぜひチャレンジしてみてください!

ちなみに、おでんの味は地方によって異なります。

そのあたりは後程くわしくご紹介するとして、ここでは基本のだしの取り方をご紹介します!

【材料(2人分)】

  • 昆布:8g
  • かつお節:10g
  • 水:600ml

【手順】

  1. 鍋に水と昆布を入れて30分おきます。
  2. 昆布は取り出し、新たにかつお節を投入して鍋を火にかけます。沸騰したら火を止めてください。
  3. ザルにキッチンペーパーを敷き、かつお節を取り除いたらだしの完成です。

だしが取れたら、しょうゆやみりんで味付けをして、お好みのおでんつゆをつくりましょう。

画像8: 冬キャンプで鍋するなら「おでん」が最強!  おすすめの具材や作り方のコツを紹介

「薄口しょうゆ」を使うと関西風に、濃口しょうゆを使うと関東風に仕上がります!

This article is a sponsored article by
''.