こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は、ソロ用テントとして購入した「テンマクデザイン・PEPO LIGHT(ペポライト)」のご紹介です。レトロでおしゃれな見た目に加え、女性1人でもらくらく組み立てられる使いやすさも魅力。筆者が思わず一目惚れしてしまった魅力をたっぷりご紹介します!

【PEPO LIGHT(ペポライト)とは?】テンマクデザインのテント レトロデザインでソロ〜小さい子連れファミリーにおすすめ

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

大人気キャンプブランド「テンマクデザイン」から発売されている「PEPO LIGHT」は、レトロ感のある色合いや形、そして設営の手軽さで人気のテントです。

まずスペックですが、完成サイズは「約2.4×2.2×1.4m」なので、ソロではもちろんデュオや、小さなお子さんとの3人くらいまでのファミリーでも使用できるくらい、広々としたスペースが確保できるサイズとなっています。

収納サイズは「約600×250×250(高)mm」、重量は約8Kgなのでコンパクトにまとまり、女性でも持ち運び可能なサイズ感になっています。素材は、本体はTC(コットン混紡生地)などでできており、フロアとルーフの部分はポリエステルになっているので、汚れが付きやすく撥水が必要な部分はポリエステルになっているという印象でした。

画像: テンマクデザイン「PEPO LIGHT(ペポライト)」徹底レビュー! 女子ソロキャンプにおすすめなテント◎
テンマクデザイン ペポライト(オレンジ)
ペポライトのNEWカラーが登場! 最新技術で軽く設営が簡単。 天井が高く快適な居住性、レトロデザインのロッジ型テント。 背面は開放感のあるメッシュスクリーンで通気性抜群、センター ファスナーで出入りもしやすい 。 テント内で着脱可能なポケット付き
¥54,000
2021-08-13 21:48
テンマクデザイン「ペポライト」のスペック
本体コットン混紡生地(TC)、ポリエステル65%、コットン35%(撥水加工)
フロアポリエステルオックス150D(PUコーティング/撥水加工)
ルーフポリエステルタフタ75D
(PUコーティング/テフロン加工/UVプロテクション加工/撥水加工)
スクリーンメッシュポリエステル75D
メインポールアルミ合金製10本継ぎ(Φ14.5mm×4,320m)×2本
サイドポールアルミ合金製4本継ぎ(Φ12,8mm×1,580mm)×2本
センターポールアルミ合金製5本継ぎ(Φ9,5mm×2,260mm)×1本
耐水圧フロア:1500mm ルーフ:1200mm
収納サイズ(約)600×250×250(高)mm
組み立てサイズ(約)2,400×2,200×1,400(高)mm
重量(約)8.02kg
付属品メインポール×2本、サイドポール×2本、センターポール×1本、
スチール製ペグ×8本、張り綱(2m×4本)、収納ケース
原産国中国

【解説動画あり】PEPO LIGHT(ペポライト)は簡単設営! 女性1人でも手軽にできちゃうテント

今回、筆者はソロで使えるおしゃれなテントを探していたのですが、その条件以外にも、テントの設営がとても手軽にできることが重要でした。そんな中で、ペポライトは女性1人でもとても手軽に、無理な力を使うことなく設営ができるので、とても魅力的なテントです。さっそく設営方法を動画でまとめてみたので、ぜひご覧ください。

▼「PEPO LIGHT」設営動画はこちら

画像: 【女子1人で簡単設営】テンマクデザインペポライト設営動画 www.youtube.com

【女子1人で簡単設営】テンマクデザインペポライト設営動画

www.youtube.com

設営の流れはいたってシンプルで、テントを広げ、4角にペグを打ちこみ、前後のポールを組み立てて、そのポール2本を支える3本のポールを差し込むだけなので、とてもシンプルに設営することが可能です。ポールにテントを取りつける時は、テントにポールを通すという必要もなく、フックでひっかけるだけでできるので、とても便利に感じました。

【メリット】テンマクデザイン・ペポライトは可愛さはそのままにソロサイズに! おしゃれで使い勝手が良いおすすめテント

ここではメリットについて解説!筆者が実際に冬キャンプで使用した様子を撮影したレビュー動画もご紹介します。

メリット

  • ソロで使いやすいサイズ感
  • おしゃれな外観
  • TC素材で夏でも快適

メリット1:ペポのデザインはそのままにソロで使いやすいサイズ

「PEPO LIGHT」は、同ブランドのA型シルエットのテント「PEPO(ペポ)」のレトロなデザインや色合いを受け継ぎつつ、ソロサイズにしたテントです。

メリット2:ビンテージ感のある色合いにレトロデザインでおしゃれな外観

テントの外観は、ビンテージ感のあるかぼちゃのようなオレンジ色とカーキの色合いが特徴でとてもおしゃれな印象です。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

メリット3:風通しがよく、夏でも過ごしやすいTC素材

前後の入り口がメッシュスクリーンになるので、風通しも良く、TC素材なので夏の季節でも過ごしやすく使用できそうです。

画像: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

実際に、ペポライトの室内のレイアウトなども動画で撮影したので。ぜひチェックしてみてください。

▼【レビュー動画】テンマクデザイン「PEPO LIGHT」テント内の様子はこちらでチェック

画像: 冬キャンプのテント内レイアウト~テンマクデザインペポライト~ www.youtube.com

冬キャンプのテント内レイアウト~テンマクデザインペポライト~

www.youtube.com

【デメリット】テンマクデザイン・ペポライト

ここからはデメリットをご紹介します。

  • バイク用のソロテントとしてはやや大きい
  • 雨が降ると風通しにかける

デメリット1:やや大きいソロテント

ソロでも使えて、小さいお子さんがいる子連れファミリーキャンパーでも使えるサイズ感。魅力である一方で収納サイズはやや大きくなるのでツーリングキャンパーさんなどバイクに積載するには大きすぎます。

デメリット2:風通しの良さに弱点あり

風通しの良さはテントの入り口がメッシュになることがポイントです。雨が降ると入り口をメッシュにしておくと吹き込む可能性があったり、メッシュの状態ではプライバシーに欠けるので混雑したキャンプ場ではメッシュにしづらいなどペポライトの”風通しの良さ”には弱点があります。

バイク用のソロテントをお探しの方はこちらもチェック!

ハピキャンでは軽量でソロキャンプにおすすめなテントを他にもご紹介中!フィールドアなどお手頃価格で軽量なバイクツーリングでのキャンプにおすすめなテントも紹介しています。

実際にテンマクデザイン・ペポライトを愛用している方の口コミをチェック!

実際にペポライトを使用されている方をチェック!購入や設営の参考にしてみてください。

設営が簡単で早いのがやはり良い!とのこと。せっかくのキャンプがテント設営だけで体力を消耗してはちょっぴり勿体無い気がしますが、ペポライトなら体力を残せそうです。

Instagram

www.instagram.com

暑い日でもペポライトはメッシュのおかげで快適だったそうです。周りに他のキャンパーさんがいなければ就寝寺もメッシュで通気性よく、快適にテントで過ごせそうです。

Instagram

www.instagram.com

設営が簡単・早い、そして通気性がよく快適というメリットはもちろん見た目がかわいいのもペポライトの魅力です。ペポライトの前でピクニックをするのもおしゃれで素敵ですね。

Instagram

www.instagram.com

女子ソロキャンプには「PEPO LIGHT」が断トツおすすめ!

いかがでしたでしょうか?筆者がこのテントを見つけたのは、元々購入しようとネットで見つけていたのではなく、大型アウトドアイベントに参加していた時に偶然に展示販売しているのをみかけて、そのデザインや広さに一目ぼれをして購入したという経緯があります。

普段はいろいろと調べてから購入するのですが、それだけ魅力的で「このテントでキャンプがしたい!」と思えるような満点のテントでした。

購入してから1か月で3度使用していますが、使用すればするほど、不満などなくその使い心地の良さやデザインに満足できるテントです。ソロテントで手軽に扱えるテントの購入を考えているキャンパーさんにおすすめのテントなので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.