キャンプでのテント設営は醍醐味でもありますが、出来れば簡単にサクッと立ててゆっくりしたいですよね。そのスムーズなテント設営に欠かせないのがペグハンマーです。よく耳にするのが100均のハンマーでは代用できないの? という意見です。この記事ではそのご意見に答えるとともに、アウトドア用品メーカー3社のスノーピーク、コールマン、ロゴスが提供するペグハンマーを徹底比較していきます。

【徹底比較】キャンパーに人気のブランド「スノーピーク」「コールマン」「ロゴス」3社を比較まとめ

画像: 【徹底比較】キャンパーに人気のブランド「スノーピーク」「コールマン」「ロゴス」3社を比較まとめ

それでは3社のペグハンマーの特徴をまとめてみます。各項目の説明は以下の通りです。

軽さ:ペグハンマー本体の重量が軽いかどうか
打力:いかに簡単にペグが打ち込めるか
グリップ性:持ちやすさの指標
衝撃吸収:叩いた時の腕への衝撃をいかに吸収してくれるか
耐久性:交換などせず長く使い続けられるか
コスト:価格の安さ

商品軽さ打力グリップ性衝撃吸収耐久性コスト
スノーピーク PRO.C N-001
コールマン スチールヘッドハンマー2
ロゴス パワーヘッドハンマー
caption

これまでの徹底比較結果から、筆者が独断で上の表のように3社のペグハンマーの性能をまとめました。この結果を見ると、絶対におすすめはこれ! というものは存在せず、各社ともに一長一短あることがわかります。

腕への衝撃を抑えたいならスノーピーク、重くても簡単に早くペグを打ちたいならコールマン、安く長く使いたいならロゴス、このように目的に合ったペグハンマーを購入されることをおすすめします。

最後はデザインやお気に入りのメーカーがあればそれを選ぶのも一つの答えでしょう。

100均でも代用できるけど、使いやすいのはペグハンマー スノーピークなどお気に入りを見つけよう!

画像: 100均でも代用できるけど、使いやすいのはペグハンマー スノーピークなどお気に入りを見つけよう!

ペグハンマーの各メーカー徹底比較いかがでしたか。代用品でもいけるけど、あったほうが絶対快適なキャンプになること間違いないペグハンマーの魅力がお伝え出来たなら幸いです。ご自身の目的にあった愛用の一本を持って、キャンプへ出かけましょう。

ペグハンマーに関心がある方はこちらの記事もおすすめ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.