キャンプって何だか楽しそうだけど、まず何から揃えればいいのか分からない、全て揃えたら結構な金額になるのではと不安に思っている人のために、今回はキャンプ道具の、定番〜マストアイテムまでを具体的にご紹介いたします!

キャンプをこれから始める人へ まずテントを購入しよう 

筆者は小学校の頃、授業の一環で学校のグラウンドにテントを張ってキャンプをしました。道具は全て先生が準備してくれたので、カレーを作ったことと、テントの中で寝たことしか覚えていません。
そんな筆者が初めてキャンプに行こうと思い、真っ先に購入したのはテントでした。

テントはレンタルできるキャンプ場もあり、無くてもコテージやロッジで宿泊することも可能なのですが、小学校の体験からキャンプ=テントだったのでしょう。見るとキャンプに行きたくなるという現象が起こりました。これからキャンプを始めるなら、まずテントを購入することをおすすめします!

キャンプ用品は商品レビューをチェックして少しずつ買い足そう アウトレットのセールを狙うのもおすすめ

キャンプ初心者がある程度快適にキャンプを楽しむなら、以下の道具をチェックしましょう。リストアップしておきますね。

  • テント(フライシートが付属するワンタッチテントや設営が簡単な物)
  • グランドシート(テントの下に敷き、地面からの影響を軽減します)
  • 寝袋(シュラフとも言います。3シーズン用、冬用など種類があります)
  • 照明(ランタンやLEDライトなど、手に持てるタイプがおすすめです)
  • テーブル(折りたたみ式のコンパクトに収納できる物がおすすめ)
  • クッカーなどの調理道具(メスティンや角型クッカーなどが人気です)
  • 焚き火台(直火禁止のキャンプ場が多いことや、調理にも使えるのでおすすめ)
  • バーナーやアルコールストーブなどの熱源(調理に使用します)
  • 水と食料
  • 軍手

こんなに揃えたら予算オーバーしちゃう! とご心配の方は、一度に揃えなくても良いので少しずつ買い足しましょう。ブランドにこだわらなければ、使い勝手が良い物でも安価に入手できる道具がたくさんあります。

数あるアイテムの中からどれを選んで良いか分からない場合は、商品レビューをチェックしましょう。具体的に使用する人数や、キャンプサイトの地面のタイプ(砂・芝など)をイメージし、検討してください。筆者が購入する時は通販サイトを利用することが多く、レビューを必ずチェックします。またアウトレットのセールを狙うのもおすすめです。

テントを立てるのが面倒な人向け ワンタッチテントは設営が簡単

テントって立てるのが難しそう…と思われがちですが、一度試してみてください。意外と簡単に設営できるテントが今は豊富に販売されています。どうしても難しい、手間が面倒と感じる人は、ワンタッチテントを使うのもおすすめです。

実は筆者も現在はワンタッチテントを愛用しています。テントは4つほど持っていますが、別のテントも欲しくなるから不思議です。

バーベキューコンロやウッドストーブで焚き火 枝や葉を火力に使って、マシュマロやスモアを作ろう

ソロキャンプでもファミリーキャンプでも、焚き火はぜひ楽しみましょう。大きな薪を割らないとできない訳ではありません。人数が少なければコンパクトなバーベキューコンロやウッドストーブを利用するのもひとつ。

大きな薪を使わなくとも、拾った枝や葉っぱ、松ぼっくりなどを燃やすことで火力を得られるため、とても重宝しますよ。しかも何となくおしゃれで、一度はやってみたいマシュマロ焼きやスモアなど簡単な調理もできます。も楽しめます。焚き火の炎はただ眺めているだけでもリラックスし、癒されるので焚き火をしないのはもったいないですよ。

炒めても煮込んでもOK 万能クッカーで料理の幅を広げよう キャンプ初心者にはセット買いがおすすめ

キャンプでの調理を格段と簡単に、しかもバラエティ豊かにしてくれるのが万能クッカーの存在です。炒め料理には浅型のもの、スープ類は深型のものが使い勝手がいいです。アルミ素材は火が回りやすいため、初心者でも扱いやすい特徴があります。

カレーや豚汁などの煮込み料理がしたいなら、焦げにくいステンレスのものを選びましょう。また、単品で購入してもいいのですが、セットの方がリーズナブルで、大きさも収納しやすいように設計されています。まずはセットで揃えておくのがいいかもしれません。

まずはマストアイテムから 初心者はキャンプに慣れながら道具を買い足して行こう

画像: まずはマストアイテムから 初心者はキャンプに慣れながら道具を買い足して行こう

初心者であればまずは、マストアイテムを揃えるのが先決です。だんだんキャンプに慣れてきたら、次は近くの川で釣りをしよう、夏の暑さ対策に何を使おうかなど、あれこれ考えるようになってきますよ。筆者は寝るときに次のキャンプはこれを使おうとか、この道具で料理しようと考えながら寝ます。答えが出る前に眠ってしまいますけど…。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.