おぎやはぎのお2人が、熟練キャンパーの“こだわりキャンプ”を体感し、その楽しさを視聴者にお届けする番組「おぎやはぎのハピキャン(メ~テレ<名古屋テレビ放送>制作)」。2019年7月24日(水)放送回のプレゼンキャンパーは芸能界屈指のキャンプマニア・阿諏訪泰義さんです!ヒロシさんがけん引するソロキャンプグループ「焚火会」のメンバーの一員でもある阿諏訪さん。キャンプへの情熱もさることながら、野営に関する知識とアウトドア料理の腕前は、芸能界でも一二を争うほどの達人です。そんな阿諏訪さんが提案する「ブッシュクラフトキャンプ」で使われた道具を一挙紹介!

キャプテンスタッグの「焚火ゴトクスリム」は焚き火料理に不可欠な逸品!

画像5: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

火打金や火打石を使っての火おこしが大いに盛り上がり、焚き火の炎も安定してきたところで、一行は料理の準備に取り掛かります。そこで活躍したのが、キャプテンスタッグの「焚火ゴトクスリム」。パっと見ではあまり馴染みのない形をした鉄製の柵のような道具です。

画像6: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

今回は直火での調理ということで、ロケ現場では事前に丸太を集めて囲い(かまど)を作っていたのですが、実をいうとこのアイテムはかまどの上にスキレットや鍋を置くためのゴトクだったんです。

画像7: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

直火で料理する際は、トライポッドやファイアーアンカーを利用する人が多いと思いますが、こういった焚き火用のゴトクがひとつあると調理の効率はグッとアップします。

直火だと火加減が難しい分、鍋やフライパンをゴトクの上で動かして強火と弱火を使い分けることもできますし、見た目的にも焚き火周りの雰囲気が格上げされると思いませんか?

番組で使用したゴトク

焚き火で作る絶品アクアパッツァは「ロッジ スキレット12インチ」で!

画像8: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

阿諏訪さんは芸人として駆け出しだった頃、6~7年間にわたって日本料理店の厨房でアルバイトをしていたらしく、料理の腕前は一級品。そんな彼が使用する調理器具にも注目してみましょう。

この日、全員が大絶賛したメインディッシュ・アクアパッツァを作るために使用したのは、キャストアイアン(鋳鉄)の王様・ロッジ社のスキレット12インチと、同製品に対応するスキレットカバー12インチ。

画像9: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

スキレット(鋳鉄素材のフライパン)は熱伝導率が高いため、バーナーなどに比べて火加減を安定させにくい焚き火調理でも、中までじっくり火を通しやすいという特徴があります。

画像10: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

直火はもちろんのこと、IHにも対応しているので自宅とキャンプ場で兼用可能な使い勝手のよい調理器具として重宝している人も多数! 適度な深さがあって、大きな鯛もすっぽり収まる12インチサイズなら、大人数キャンプでのグラタン、ピザ、ローストビーフ作りと、あらゆる料理に対応してくれそうですね。

番組で使用したスキレット12インチ

番組で使用したスキレットカバー12インチ

自然の知識を深め、道具を使いこなせばキャンプはもっと楽しくなる!

画像11: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

阿諏訪流ブッシュクラフトキャンプのキャッチフレーズは「自然を遊びつくそう」

その言葉の通り、今回は自然を満喫するための道具がたくさん登場しました。ナイフひとつ、火打金ひとつを取ってみても、「どんなモノに対して」「どんな状況で」「どんな風に」使うのかを知り、体験してみることで今よりももっとキャンプへの愛着が深まりそうです。

「キャンプの魅力を引き出す道具」は、必ずしもキャンプに快適さをもたらしてくれるものとは限りません。手を動かしながら学び、学びながら楽しむ。そんなひと時をもたらしてくれる道具もまた「キャンプの魅力を引き出す道具」と言っていいのかも。

阿諏訪さんは自らが提案するブッシュクラフトキャンプを通して、おぎやはぎのお二人にそんなことを伝えたかったのかもしれませんね。

『おぎやはぎのハピキャン~キャンプはじめてみました~』

名古屋テレビ放送(メ〜テレ(愛知・岐阜・三重の東海3県で放送))
本放送 7月24日(水) 深夜1時34分~
再放送 7月27日(土)深夜4時15分~
東海3県以外の方は「GYAO!」水曜深夜3時より無料配信!

阿諏訪さん出演回の番組ロケはこちらもチェック!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.