フードコーディネーターのノガワアヤです。先日、仲良しキャンパーの3人で企画した「デイキャンプでアジア料理」。前編でお伝えした下準備に続き、今回の後編では、お野菜たっぷりのアジア料理を実際にキャンプ場で作ってきた様子をレポします!調理作業工程と共に、レシピも詳細をお届けいたします。

デザートや飲み物も作ろう! キャンプで食べたい「ココナッツ風味の焼きバナナ」の作り方のコツを伝授

【飲み物】シロップに炭酸を注ぐだけ!

パイナップルジンジャエールの炭酸を注げば出来上がりです!

サリーちゃん・いく子ちゃん撮影

【デザート】ココナッツ風味焼きバナナ

1. バナナを皮ごと真っ黒になるまで焼く(今回はサテを焼いたコンロを使いました)

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

2. バナナの皮の上の部分だけをナイフで切り取り、シナモンシュガーとココナッツファインを散らす

サリーちゃん・いく子ちゃん撮影

デイキャンプの料理は手順と下準備がポイント! かわいいプチプラ食器でインスタ映え!

あらかじめキャンプで作る料理の手順を考えておくだけで、料理の作業がスムーズに進み美味しい状態で食べる事ができます。また、今回は琺瑯、ステンレス、木を中心としたシンプルなプチプラ食器類で統一したことで、ごちゃごちゃせずにすっきりとしたテーブルコーディネートになったかなと思います。1つ1つの料理はとっても簡単ですので、ぜひお試しいただけたら嬉しいです!

筆者撮影

デイキャンプに興味がある方や今回の柳島キャンプ場に興味がある方はこちらもおすすめ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.