本日から東海地方のアウトドア情報を中心に記事を書かせてもらうことになりました「GSD東海編集部」です! 本格的なキャンプシーズンに突入し、周囲では「キャンプしてみたい!でも、いざキャンプに行こう! と考えると、何から準備したらいいかわからない」こんなご相談を受けることがよくあります。今回は、キャンプ初体験の方に向けて、「どんなキャンプをしてみたい?」という点から、自分らしいはじめてのキャンプ計画のポイントについて、お伝えします!

キャンプを楽しむために! わくわくするキャンプを想像しよう 

まず、キャンプをしたいと思った時に何を準備したら、どうやって買ったらなど先に必要なものやことをいろいろ考えると、なかなか大変だと感じてしまいますよね。その結果、キャンプに行きたいけどなかなか動けない・・・という人がたくさんいます。

確かに、最初のキャンプはキャンプギア(道具)を最低限そろえる必要があるため、費用もかさみます。しかし、そこに目を向けて「やっぱり大変だからやめようかな・・・」となっては、キャンプをはじめたいとせっかく思ったのに本末転倒の結果となってしまいます。

画像: キャンプを楽しむために! わくわくするキャンプを想像しよう

キャンプだけでなく何か新しいことをはじめる時にまず大事なのは、キャンプやりたい! と思うワクワク感を育てていくこと。それが、キャンプを楽しむための大切なきっかけとなります。

楽しいキャンプをイメージ! 美味しい料理や可愛いテントを想像しよう

「キャンプ」といえば、あなたの中では、最初にどんなイメージが出てきますか?

  • キャンプと言えば外で食べるおいしいごはん!
  • 可愛いテント張ってその中で女子会
  • きれいな星空を見る
  • 仲間とわいわい楽しみたい!
  • パートナーと二人でのんびりほっこりと
  • 子供や家族と遊びながら

と、まずはご自身がわくわくするキャンプを想像してみましょう!

【テーマ1】インスタ映えする私だけのテント

まずテントひとつにおいてもアウトドアメーカーさんからかっこいいデザインのテント、シンプルなデザインのもの、そしてインスタに映えるような可愛いテントなどたくさん出ています。

私だけのキャンプと考えたときに

  • シンプルでかっこいいテントを選んでシンプルにキャンプ
  • 可愛いテントで女子会しながらピクニックみたいなキャンプ

さて、自分がほしいテントのイメージは具体的になってきましたか?

【テーマ2】美味しいキャンプ料理を食べたい!

キャンプと言えば料理も欠かせませんね。見た目が映えるおいしそうな色合いの料理や、素材を活かしたまま炭で焼くだけのシンプルなBBQ料理もいいですね。色々考えると楽しくなってきませんか?

外で食べるということも、みんなで食べるということも、キャンプでの料理がより美味しくなるポイントだと思います。あなただけのキャンプ料理、考えてみましょう!

【テーマ3】自然を満喫するキャンプ

キャンプと言えば草原? 山? 海? ルールなんてありません! そこにある自然を感じ、楽しみながらテントを張ってバーベキューの準備をすればそれでキャンプです。

草原のキャンプではフリスビーをしたり、バトミントンしたり、ワンちゃんと走ったり。海でのキャンプなら泳いだりボートを漕いだり。キャンプは、それぞれの場所によって楽しむ方法も自由です。

キャンプへ行く前に! 自分が楽しいキャンプをイメージ

キャンプとは、そもそも野外で一時的に生活をしながら自然を楽しむことです。空や山や植物などの自然を感じて楽しむのはもちろん、都会で疲れてしまった自分自身を「自然体に戻す」という意味もあるのではないかなと感じます。

だからこそ、無理して道具などを準備することよりも、まずは自分がキャンプをすることで楽しくなることがとても大切だと感じます。

そして、キャンプをすることで「今まで気づけなかったこと」がたくさん出てくるはずです。

例えば

  • 家のガスコンロをひねって出てくる火と焚き火のゆらゆらした炎の美しさの違い
  • 炊飯器で炊いたごはんと炭火ではんごうで炊いたご飯を外で食べる違い
  • 写真やネットで見る星空とリアルに自分の目で見る星空の違い
  • 日常生活で簡単にできることが自然の中だとうまくいかないという経験

少し探せば、山のように「普段は気づけなかったこと」が出てきます。星空が見たい、おいしいごはんが食べたい、そんな気持ちからキャンプのことを少しずつ知っていくと、ワクワクしてくるのではないでしょうか。

早速、あなただけのキャンプをぜひ計画してみましょう! キャンプ道具は、あなたがやりたい「ワクワクすること」をお手伝いしてくれるものなので、後から考えれば大丈夫。何よりも、まずは「どんなキャンプがしたいか」を考えてワクワクすることが大事です。

キャンプに行く場所も、「あなたが叶えたいキャンプ」に見合った場所を探しましょう! キャンプは1人で行く? それとも友達と? パートナーと? 家族と? どれも正解なので、誘いたい人を誘っちゃいましょう!

まずは自分だけのキャンプ計画をワクワクしながら考えてください。そうやって「楽しいこと」を考えながら準備をすることで、あなたらしい素敵なキャンプができるはずですよ。

▼こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.