秋冬キャンプの季節がやってきましたね!だんだん寒くなってきた秋〜冬キャンプでは、ポカポカのあったか料理で体を温めたいですよね。今回は、筆者おすすめの業務スーパーの冷凍肉を使って、秋冬キャンプにピッタリな簡単煮込み系のレシピをご紹介します。

大容量で高コスパな『業務スーパー』の冷凍肉はキャンプでも大活躍!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「エブリデーロープライス(毎日がお買い得)」がコンセプトの業務スーパー。大容量・お値打ち・高コスパな商品が多く揃っていて、毎日の食卓の味方ですよね。

筆者自身も、冷凍野菜や冷凍食品によくお世話になっています。

キャンプではお肉を食べることが多いと思いますが、業務スーパーにはキャンプ飯にも使えるお肉もたくさん並んでいます。

精肉の取り扱いがある店舗もありますが、今回はいつでも安定して購入することができる『冷凍肉』を紹介します

初めから冷凍されているので、クーラーボックスに入れれば保冷材かわりになり、鮮度を保ったままアウトドアに持っていくこともでき便利です。

『業務スーパー』のおすすめ冷凍肉3選!牛・豚・鶏となんでも揃う!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

『業務スーパー』で取り扱いのある冷凍肉はたくさんの種類があり、牛肉も豚肉も鶏肉も、ラム肉だって購入することができます

たくさんの冷凍肉がある中で、今回おすすめする冷凍肉はこちらの3点。

写真上から時計回りに、「角切り牛すじ(メンブレン)」「豚バラブロック」「ブラジル産冷凍丸鶏」です。

この3種類を使って、おすすめ煮込み料理を紹介します。

業務スーパーおすすめ冷凍肉①「角切り牛すじ(メンブレン)」

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

「メンブレン」とは、牛の横隔膜(ハラミ・サガリ)についているハラミすじのこと。コリコリとした食感が特徴で、コンビニのおでんの串でよく使われている部位です。

少しクセがあるので、濃いめの味で煮込む料理におすすめ。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

内容量は300gで価格は438円(税抜き)でした。アメリカ産の牛肉が使われています。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

中には、ボイル済みの牛すじが一口サイズにカットされ、ゴロゴロと入っています。お肉同士くっつかずバラバラに冷凍されているので、使いたい分だけ取り出して使うこともできます。

「角切り牛すじ(メンブレン)」おすすめ煮込みレシピ:牛すじの煮込み

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

<材料>

◇角切り牛すじ(メンブレン)…1袋
◇大根…5~6cm
◇こんにゃく…1袋
◆だし顆粒…小さじ1
◆酒…50㏄
◆しょうゆ…大さじ3
◆みりん…大さじ3
◆砂糖…大さじ2
◆水…400cc
◇きざみねぎ…お好みで

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

今回はラージメスティンで調理していきます!

<作り方>

①大根を5mm程度のいちょう切りにする。

②こんにゃくは食べやすい大きさにカットして、さっと下茹でしてアクを抜き、ザルにあげておく。

③ラージメスティンに、牛すじ、大根、こんにゃくを入れ、材料◆の調味料をすべて入れる。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

④中火にかけ沸騰したら、弱火にして20~30分煮込む。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

⑤粗熱をとる(一度冷ますと味がしっかり染み込み、さらに美味しくなります)。

⑥きざみねぎを散らして完成。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

熱伝導率の高いメスティンでしっかり煮込んでいるので、ぷりぷりコリコリで、大人も子供もバクバク食べられます。

もちろんメスティンでなくても、じっくり煮込むことでぷりぷりに仕上がりますよ。

今回はしょうゆ味で作りましたが、味噌煮込みもおいしいのでぜひ試してみてくださいね!

画像1: 【業務スーパーあったかレシピ】秋冬の煮込み系キャンプ飯には業スーの冷凍肉が便利!メスティン・ダッチオーブンで簡単調理
trangia(トランギア) ラージメスティン
サイズ:20.7×13.5×7cm
重量:270g
容量:1350mℓ
アルミ製(無垢)
炊はんの目安:約3.5合まで
¥2,970
2022-10-11 12:04

業務スーパーおすすめ冷凍肉②「豚バラブロック」

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

業務スーパーの「豚バラブロック」には、大きな豚バラのブロック肉が2本入っています。

内容量は1kgで、価格は1,018円(税抜き)。100gあたり約102円とお得な豚バラブロック肉です。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

原材料はスペイン産の豚肉です。スペイン産の豚肉は最近スーパーなどでも目にする機会が増えてきていますよね。

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

肉の断面は個体差がありましたが、あまり脂身は多くない印象です。

肉の厚みも比較的均等になっているので調理しやすいと思います。

1本ずつ取り出すこともできるので、分割して簡単に使えるのが嬉しいポイント。

「豚バラブロック」おすすめ煮込み料理:豚バラのコーラ煮

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

<材料>

◇豚バラブロック…1kg
◇コーラ…700ml
◇しょうゆ…100ml
◇長ネギの青い部分…1本分
◇ゆでたまご…お好みで

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

今回はダッチオーブンで調理していきます。

<作り方>

①ゆでたまごを入れたい方は、ゆでたまごを作って殻をむいておく。

②豚バラを好きな大きさにカット。一口大でも良いし、1本そのままでもOK。

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

③ダッチオーブンでお湯を沸かし、豚肉をさっと下茹でしてサルにあげておく。ダッチオーブンはさっと洗う。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

④ダッチオーブンを熱し、豚バラ肉に軽く焼き目をつける。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

焼きすぎると固くなってしまうので、焼きすぎないように注意。

⑤コーラとしょうゆを鍋に入れ、長ネギを入れて沸騰させる。

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

沸騰したら弱火にして蓋をし、30分以上煮込む。煮汁を味見してみて、甘くしたい場合は砂糖を、しょっぱくしたいときはしょうゆで調整してください。

⑥火を止めて、ゆでたまごを入れる。

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

ゆでたまごは煮込むと固くなってしまうので、余熱で味を染み込ませる。

⑦食べやすい大きさにカットして、盛り付けて完成。

画像21: 筆者撮影

筆者撮影

温めるときはゆでたまごは取り出してから温めてください。お好みできざみねぎを散らしたり、ねりからしをつけたりしてもおいしいですよ。

臭み取りに長ネギを入れましたが、豚バラ、コーラ、しょうゆの3つがあれば作れちゃうのがこの「コーラ煮」。

コーラには肉のたんぱく質をやわらかくする酵素が含まれており、炭酸の力でもお肉がやわらかく仕上がります。

画像2: 【業務スーパーあったかレシピ】秋冬の煮込み系キャンプ飯には業スーの冷凍肉が便利!メスティン・ダッチオーブンで簡単調理
ユニフレーム (UNIFLAME) UFダッチオーブン10インチ 660942 お手入れ簡単!割れないダッチオーブン
【サイズ(鍋径)】約26.0×11(深さ)cm
【重量】約5.8kg
【満水容量】約5.0リットル
【適正炊飯量】1~7合
【付属品】レシピブック
¥12,500
2022-10-11 12:07

This article is a sponsored article by
''.