コンロを囲んでお肉やお酒を楽しむBBQって最高ですよね! 今回は、そんなBBQにおすすめの、コールマン(Coleman)のコンロを12点ご紹介します。コールマンのギアは初心者にもおすすめなテッパン商品が多いので安心! 選び方の基礎知識から解説しますので、あなたのBBQスタイルにぴったりなコンロを見つけてくださいね。

コールマンのコンロはキャンパーテッパンのアイテム! コールマンのコンロが人気なワケ

画像1: ライター「みーこパパ」撮影 happycamper.jp

ライター「みーこパパ」撮影

happycamper.jp

コールマンは、日本人にとって最も身近なアメリカ発のアウトドアブランド

近年のキャンプブームによって魅力的なアウトドアブランドが急増する中、コールマン人気は勢いを増すばかり。

そこで、コールマンが人気のワケを見ていきましょう!

確かな品質

画像: Photographer 吉田 達史 happycamper.jp

Photographer 吉田 達史

happycamper.jp

まずは、約120年の長い歴史によって培ったコールマンならではの確かな品質です。

コールマンのヴィンテージ品が流通していることからもわかる通り、メンテナンスをして丁寧に扱うことで何十年と使用できる製品が多くあります。

何年もコールマンを使ってきた経験から、「やっぱりColemanが好き!」と思わせる信頼があるんですね。

コスパが良く種類豊富

画像1: ライター「舟津カナ」撮影 happycamper.jp

ライター「舟津カナ」撮影

happycamper.jp

コールマン製品は品質の割にお手頃価格なので、初心者キャンパーでも気軽に手に取りやすく、節約志向のファミリー層にも人気です!

バーベキューに特化したグリルのラインナップの多さは、他のアウトドアブランドと比較すると一目瞭然!

バーベキューのスタイルにマッチする理想的なコンロが必ず見つかるはずです。

消耗品やメンテナンス品が手に入りやすい

画像2: ライター「舟津カナ」撮影 happycamper.jp

ライター「舟津カナ」撮影

happycamper.jp

アウトドア界のトップを走り続けてきただけあって、コールマン製品は流通量が多く、入手しやすいのも大きなメリット!

近所のホームセンターでも、ガス缶やガソリンといった消耗品やメンテナンス品を購入することが可能です。

キャンプには忘れ物が付き物なので、ギア選びにおいて「購入のしやすさ」は重視すべきポイントのひとつと言えるでしょう。

【種類】コールマンのコンロの種類は3つ!

ここからは、コールマンのコンロを選ぶ際に必要なポイントを見ていきます。まずは種類です!

①シングルバーナーコンロ

画像2: ライター「みーこパパ」撮影 happycamper.jp

ライター「みーこパパ」撮影

happycamper.jp

まずはコンロが1口の『シングルバーナーコンロ』

主にソロキャンパーやミニマム志向の方におすすめで、コンパクトで携帯性に優れているためツーリングにも利用可能です。

②ツーバーナーコンロ

画像: ライター「舟津カナ」 happycamper.jp

ライター「舟津カナ」

happycamper.jp

続いて、コンロが2口の『ツーバーナーコンロ』は、一方で調理をしながらもう一方でお湯を沸かすなど効率的に調理が可能です。

よく料理をする人やファミリーなどにおすすめです!

③バーベキューグリルコンロ

画像1: photographer 吉田 達史 happycamper.jp

photographer 吉田 達史

happycamper.jp

BBQを思いっきり楽しみたいなら、BBQに特化した網焼きタイプの『バーベキューコンロ』がおすすめ!

使い勝手にこだわったコールマンのコンロには、炭の追加ができる引き出しや足の調節機能など、便利な機能も見られます。

日本では炭火の上に網を置いて食材を焼くのが主流ですが、バーベキューの本場アメリカでは蓋付きグリルを使うのがスタンダード。グリルに加え、オーブン調理も可能なので料理の幅が広がります。

【燃料】コールマンのコンロの燃料は3種類

コールマンのコンロで使用される燃料は以下の3つ。

  • ガス
  • ガソリン

燃料によって、コストや扱いやすさなどの違いがありますので、それぞれの特徴を理解しましょう!

①炭

画像1: 【コールマンの人気コンロおすすめ12選】燃料・大きさ・高さ等を比較してベストなものを選ぼう!
バーベキュー 炭 BBQ 木炭 食材が美味しくなる 独自製法 神鍋白炭 2.5kg 兵庫県産 (着火材無し)【着火
◎付属の「着火用炭」は火付きが良く、着火を大幅に改良しました!
◎白炭2.5kgで4人家族1回分のバーベキュー(BBQ)にお使いいただけます。
◎白炭の炭火は赤外線の輻射熱が表面をカリッと焼き旨味を閉じ込める!
◎内部まで素早く火が通り、バーベキューの食材もふっくらジューシーに!
※必ず換気の十分な屋外でご使用ください。一気に炭に熱を与えた時、稀に爆ぜることがあります。
¥2,200
2022-03-09 10:56

BBQの燃料といえば、やはり「炭」ですね!

遠赤外線効果でじっくりと火を入れていくため、厚みのあるお肉もジュワーッとおいしく焼き上がります。

デメリットとしては、火起こしや片付けの手間があること。初心者の方は、着火剤などの便利アイテムを利用するとスムーズです。

②ガス

画像2: 【コールマンの人気コンロおすすめ12選】燃料・大きさ・高さ等を比較してベストなものを選ぼう!
Coleman(コールマン) IL 純正LPガス燃料 2個セット〔Tタイプ〕 470g (2000031626) インディゴ
¥3,780
2022-03-09 10:58

CB缶やOD缶の「ガス」を燃料とするタイプは、手軽で誰にでもすぐに着火できるメリットがあります。

デメリットとしては、他の燃料に比べると燃焼時間が短いこと。また、低温下ではハイパワーガスを使用する必要があり、コストが少し上がってしまいます。

③ガソリン

画像3: 【コールマンの人気コンロおすすめ12選】燃料・大きさ・高さ等を比較してベストなものを選ぼう!
コールマン Coleman ホワイトガソリン エコクリーン1L 170-6759
サイズ:約6.3×11.8×18.8(h)cm
スタイル: 単品
原産地: 日本
¥1,164
2022-03-09 10:58

ホワイトガソリンを燃料とする「ガソリン」タイプ。寒さや風にも負けず、安定した火力を発揮し、長時間使用できるためコスパに優れた燃料として人気!

ただし、着火前にポンピングやプレヒートの作業が必要です。

This article is a sponsored article by
''.