こんにちは、ワークマンアンバサダーのサリーです。2021年9月30日にワークマン2021年秋冬展示会が開催されました。今回は、私サリーが「これがあれば秋冬キャンプを存分に楽しめる・・・!」と思えるウェアやアイテムを厳選して紹介いたします。

ワークマン2021秋冬のサリーおすすめシューズは「防水防寒サファリシューズ」

画像: 著者撮影:防水防寒サファリシューズ

著者撮影:防水防寒サファリシューズ

新作の注目シューズがこちら。「防水防寒サファリシューズ」1,900円です。

ワークマンで大人気のサファリシューズに、防寒タイプが新登場。内部には裏フリースが張られており、履き口には少しファーが覗くデザインになっています。

まるごと合成ゴムでできているので、長靴のように雨の日も安心して履くことができます。見た目もブーツのようにかっこよく履けるので、晴れの日にもおすすめです!

サファリシューズの詳細はこちらの記事をご覧ください↓

ワークマン2021秋冬は小物も見逃せない!

もはや隙なし!?ダウンヘッドウォーマー

画像: 著者撮影:ダウンヘッドウォーマー

著者撮影:ダウンヘッドウォーマー

厳寒期のキャンプでは、頭や耳を出していると凍るほど寒く感じることもあります。そんな時におすすめなのが、この「ダウンヘッドウォーマー」。

すっぽりと頭と口回りを包み込むデザイン。しかも中綿はダウン60%フェザー40%の天然素材で保温性もばっちり。カイロポケットや収納袋も付いて、お値段は驚きの1,280円です。

一枚着るとキャンプ感が盛り上がる「デニムキャンパーエプロン」

画像: 著者撮影:デニムキャンパーエプロン

著者撮影:デニムキャンパーエプロン

シンプルなTシャツに一枚着用するだけで、なんだか上級キャンパーのように見えるのが「デニムキャンパーエプロン」。お値段は、2,300円です。

去年までは綿素材のベージュやブラウン、ホワイトといったカラーでしたが、新作はデニム素材。よりカジュアルな雰囲気を楽しめる1枚です。

見た目もさることながら、多数のポケットにペグやランタン、調理器具などを持ち運べる実用性も兼ね備えています。汚れ防止としても活躍しますよ。

2021年秋冬もワークマンから目が離せない!

画像: 著者撮影

著者撮影

2021年秋冬のワークマン新作をご紹介しました。今年は特に新素材を採用し、キャンプで快適に活動するためのウェアやアイテムがぐっと増えた印象でした。

これから秋冬キャンプに向けて、ワクワクするようなウェアをワークマンで探してみてくださいね!

※紹介した商品は未発売のもの、発売後売切れて再入荷待ちのものなどが含まれております。ご了承ください。

▼ 2021秋冬ワークマン過酷ファッションショーの模様は過去の記事をご覧ください↓

冬キャンプのこんな楽しみ方も

This article is a sponsored article by
''.