みなさんこんにちは、ファミリーキャンパー「のざる」です。キャンパーの間では定番になりつつあるワークマン。今回はワークマンオリジナルブランド『FieldCore(フィールドコア)』より、コスパ良しシルエット良し機能性良しと3拍子揃った本格ダウンパーカー&パンツをご紹介します。

ワークマン最強のダウンウェアに大注目 寝袋に入ってるかのような暖かさで冬キャンプにおすすめ!

寒い冬キャンプでは、焚き火や薪ストーブなどで暖を取ることも多くなると思いますが、服装面でもしっかり防寒対策しておくことが重要です。そこでおすすめしたいのが、ワークマン注目度NO.1防寒着エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー』&『エアロストレッチアルティメットパンツです。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

『エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー』は、2018年に登場し、即完売したモデルです。2019年モデルではポケットの収納力などが向上し、さらに、あわせて使えるパンツもラインナップに加わりました。

上下セットで着用すれば、まるで寝袋に入っているかのような暖かさと保温性能を実現してくれるダウンウェアなんです。

では、それぞれの特徴をレポートしていきます。

軽量&撥水&防風性能抜群で、高性能なダウンパーカー シンプルデザインで普段使いもOK!

エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

表面のでこぼこしたデザインが特徴的な『エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー』。軽量で、撥水・防風性能が高いのはもちろんのこと、反射性の高いアルミプリントを配置しているので保温性能にも優れています。

カラーは、ブラック・オレンジ・シャンブレーグレー・スピンネイビーの4色と、2018年モデルから大幅にカラーリングが増えています。

アウトドア感を感じられる、明るいカラーリングが増えたのは嬉しいですね。

エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカーの仕様
カラー/015 ブラック・045 オレンジ・113 シャンブレーグレー・061 スピンネイビー
サイズ/S~4L
※スピンネイビーは4Lがありません
素材/表:ポリエステル100%
中わた:ポリエステル100%
裏:ポリエステル100%(アルミプリント加工)
重量/約800g(Lサイズ)

反射性の高いアルミプリントで保温性抜群

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

内側は、フード部分から背中側にかけてアルミプリントが配置されています。このアルミプリントが体の熱を反射させ、衣類内の保温性を高めてくれます。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ジッパーを最上部まで閉めれば、首元からの冷気の侵入も防いでくれます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

裾部分はフィールドコアのロゴが入ったリブ仕様になっています。体にしっかりと密着してくれるので、裾からの冷気もシャットアウトしてくれます。

ただし、「インナーを着込むため」と大きなサイズを選び、内部にゆとりができてしまうと、保温効果が薄れてしまいます。ダウンパーカーそのものの保温性が高いので、インナーは少し薄めのものでも大丈夫です。アルミプリントが体に密着した方が反射熱の効果は高まりますので、なるべくジャストサイズを選ぶのがおすすめです。

収納力抜群の大型ムービングポケット

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

前面両サイドにはファスナーポケットがありますが、注目すべきは内側の大型ムービングポケットです。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

超大型で収納力抜群な内ポケットは、外側と内側の2重構造になっています。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

ポケットはストレッチ性が高く、ジャージのように伸びます。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

この大型ポケットには、なんと9.7インチのタブレットをケースに入れたまま収納できてしまいました。とにかく大きなポケットなので、普段はサコッシュにいれているような財布やスマホやタオルなどの小物類をまとめて身につけておくことができます。

手ぶらで動きまわりたい時にはおすすめです!

細身のシルエットが魅力的

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

ダウンパーカーといえば、モコモコしていて動きにくいウェアだとイメージされるかもしれませんが、エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカーのスッキリ細身なシルエットも人気の秘密です。これならアウトドアのみならず、タウンユースでも大丈夫!

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

軽量ながらも、伸縮率最大130%と、高いストレッチ性を備えています。タイトな作りですが、腕の上げ下げや体を動かすことにストレスを感じることはありません。

画像1: 【ワークマン注目度No1】エアロストレッチアルティメットパーカー&パンツを紹介!
HJ006A AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット)フーデッドパーカーFieldCore フィールドコア 作業着 作業服 メンズ 秋冬 ストレッチ 全4色 S-4L | 防寒 防寒着 防寒服 撥水 パーカー ジャンパー ジャンバー 作業ジャンパー あったか ユニフォーム
サイズ S M L LL 3L 4L 肩幅 43.5 45 46.5 48 49.5 51 胸囲 109.4 113.4 117.4 121.4 125.4 129.4 着丈 67.3 69.3 71.3 73.3 75.3 77.3 袖丈 64.5 65.5 66.5 67.5 68.5 69.5 対応胸囲 78〜86 84〜92 90〜98 96〜104 102〜110 108〜116 対応身長 150〜160 160〜170 170〜180 175〜185 175〜185 175〜185 商品のサイズについて ●肩幅・胸囲・着丈・袖丈・裄丈・首回り・ウエスト・胴囲・股下は商品の「仕...
¥ 3,900
2019-11-27 16:11

保温性に優れたワークマンのダウンパンツ 細身でスタイリッシュながらも動きやすい!

エアロストレッチアルティメットパンツ

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

『エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー』と合わせ使いにオススメなのが、こちらの『エアロストレッチアルティメットパンツ』です。

こちらもパーカーと同様にファイバーダウンを採用し、生地の裏側にはアルミプリントを配置しているので、高い保温性を実現しています。

カラーリングはブラックの一色のみ。ブラックカラーは足が細く見える効果も期待できますよ!

エアロストレッチアルティメットパンツの仕様
カラー/015 ブラック
素材/表:ポリエステル100%
中わた:ポリエステル100%
裏:ポリエステル100%(アルミプリント加工)

細身でスタイリッシュなダウンパンツ

筆者撮影

実際に履いてみると、程よく足にフィットするサイズ感で、思ったよりもタイトなシルエットです。モコモコ膨れ上がって「いかにも防寒着!」といった見た目になることなく、スタイリッシュに着こなせます。

底冷えを防ぐアルミプリント

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

パンツの内側は、太ももあたりまでアルミプリントが配置されています。チェアに座っている時でも地面からの冷気をシャットアウトし、底冷えを防いでくれます。

ストレッチ素材で膝の曲げ伸ばしらくらく!

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

ワークマンらしい、動きやすさを追求した作りはパンツにも忘れていません。生地がストレッチ素材なのはもちろんですが、膝の屈伸がしやすいよう、ひざ裏にはジャージニットが採用されています。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

また、裾部分にも同じくジャージニットが使われています。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

実際に足を曲げ伸ばししてみても、ひざ裏や裾部分への負担は少なく、ストレスは感じません。こういった動きやすさへの細かいこだわりが、ワークマンウェアの人気の秘密ではないでしょうか?

バックポケットは大型

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

左右に配置されたバックポケットは、『エアロストレッチアルティメットフーデッドパーカー』と同じく、ストレッチ性の高い大型ムービングポケットになっています。こちらも9.7インチサイズのタブレットが収納でき、大きさに驚かされます。

画像2: 【ワークマン注目度No1】エアロストレッチアルティメットパーカー&パンツを紹介!
HP006A AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット)パンツFieldCore フィールドコア 作業着 作業服 メンズ 秋冬 ストレッチ 全1色 S-4L|防寒 防寒着 防寒服 作業ズボン パンツ 防寒パンツ ズボン ワークパンツ 冬用 冬 防寒ズボン 防寒作業着 ウェア 防寒ウェア
サイズ S M L LL 3L 4L 対応胴囲(cm) 75 78 82 86 91 96 股下(cm) 78 78 78 78 78 78 商品のサイズについて ●肩幅・胸囲・着丈・袖丈・裄丈・首回り・ウエスト・胴囲・股下は商品の「仕上がり寸法」です。「仕上がり寸法」は、実際に商品を計測したサイズです。 ●対応胸囲・対応身長・対応胴囲は「ヌード寸法」です。「ヌード寸法」は、衣類未着用時の身体サイズです。 AERO STRETCH ULTIMATE(エアロストレッチアルティメット)パンツについて 秋冬 上下で着ると寝袋のような暖かさ AERO STRETCH ULTIMATE(エアロスト...
¥ 3,500
2019-11-27 16:13
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.