キャンプやアウトドアでおいしい肉料理を食べたいときは、鉄板を使って調理するのがおすすめ。蓄熱性に優れた鉄板を利用すると、お肉が劇的においしく焼けます。ソロキャンプやツーリングに携帯するならミニサイズが便利。そこで今回は、ソロキャンプにおすすめの鉄板をご紹介します。

【ソロキャンプ用鉄板のおすすめ2】キャンドゥ「バーベキュー用ミニ鉄板」

画像3: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

ミニサイズの鉄板は100円ショップでも入手が可能。

100均のキャンドゥ(Can☆Do)では、「バーベキュー用ミニ鉄板」を取り扱っています。

軽量で持ち運びやすく、税込み110円で買えるコスパの良さも魅力。

便利なリフター付きなのも、嬉しいところですよね!

【スペック】

  • 重量:-
  • サイズ:84×132 ※厚さ実測(約)1.5mm
画像5: 【まとめ】人気のソロキャンプ用鉄板おすすめ4選! 愛用者のレビュー付き

大変人気のある商品で、品切れのお店もあるそうです。

▼レビュー記事はこちら!

【ソロキャンプ用鉄板のおすすめ3】セリア(Seria)「ミニ鉄板」

画像4: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

100均のセリア(Seria)でも、110円(税込み)で「ミニ鉄板」を購入できます。

1つ前に紹介したキャンドゥの「バーベキュー用ミニ鉄板」よりもやや重く、厚みがあるのが特徴です。

安価で購入できる上、携帯しやすいメリットがあります。

画像6: 【まとめ】人気のソロキャンプ用鉄板おすすめ4選! 愛用者のレビュー付き

ただし、リフターが付いていないので、別途用意が必要。

【スペック】

  • 重量:-
  • サイズ:130×85 ※厚さ実測(約)2.5mm

▼キャンドゥと比較したレビュー記事はこちら!

【ソロキャンプ用鉄板のおすすめ4】冒険用品「ヨコザワテッパン」

画像5: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像7: 【まとめ】人気のソロキャンプ用鉄板おすすめ4選! 愛用者のレビュー付き
ジェットスロウ 冒険用品 ヨコザワテッパン(横沢鉄板) A5サイズ
冒険用品 ヨコザワテッパン A5サイズ■素材:鋼鉄■サイズ:A5サイズ(約5mm)■重量:約1キロ■付属品:専用袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙(キッチン用)≪冒険用品 ヨコザワテッパン≫
¥4,194
2021-04-04 15:52

冒険用品(株式会社ジェットスロウ)の「ヨコザワテッパン」は、まさに鉄の板そのままのシンプルで武骨なビジュアルが魅力。

金属コテ(へら)、アルミ製やっとこ、キッチン用防錆用油紙、および専用の収納袋が付属するのもうれしいポイントです。

画像: ライター撮影 付属品 happycamper.jp

ライター撮影 付属品

happycamper.jp

ただし、ヨコザワテッパンは全面フラットな設計で、フチがないのが注意点。肉汁や油などが流れ落ちても大丈夫な場所で使いましょう。

画像8: 【まとめ】人気のソロキャンプ用鉄板おすすめ4選! 愛用者のレビュー付き

A5の紙と同じサイズということでソロで使う人も多いですが、3人でちょうどいいぐらい、5人でも使えるほどのサイズ感だそうですよ!

【スペック】

  • 重量:1,000g
  • サイズ:148×210×厚さ5mm(A5サイズ)

▼レビュー記事はこちら!

画像9: 【まとめ】人気のソロキャンプ用鉄板おすすめ4選! 愛用者のレビュー付き

ちなみに、YouTubeで話題のドラマ「おやじキャンプ飯」にも登場した鉄板です。

▼そのほか、おやじキャンプ飯に登場したセンスあるギアと料理はこちら!

This article is a sponsored article by
''.