キャンプに使える道具が、100均でも手に入るのをご存じですか?セリアやダイソーなどでもキャンプ道具の取り扱いが増える中、キャンドゥではバーベキュー用の「ミニ鉄板」や「コーヒーミル」が販売されています。今回は、売り切れ必至のキャンドゥ「バーベキュー用ミニ鉄板」と、既に売り切れ続出な「手回しコーヒーミル」の詳細をレビューいたします。

【100均の鉄板】キャンドゥで買えるキャンプ道具! ソロキャンプ向きな「ミニ鉄板」

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプでの料理といえば、バーベキューをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

実際にお肉やウインナー、卵や魚などを網や鉄板で焼く人がとても多いと思います。

調理器具は人それぞれですが、近年ソロキャンパーの間で特に人気が出ているのが、ミニサイズのソロキャンプ用鉄板です。

今回は100均・キャンドゥで「ミニ鉄板」を入手したので、レビューしていきます!

100均(キャンドゥ)の「バーベキュー用ミニ鉄板」はソロキャンプ向き!特徴を紹介

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「これ、本当に110円(税込)でいいの?」と思えるほど、重量と厚みのある鉄板で、作りもしっかりとしています。

ちなみに筆者は、並べて使いたいと思い2つ購入しました。

キャンドゥのバーベキュー用ミニ鉄板は、一見「小さいかな?」と思えるサイズなのですが、ソロキャンプで試してみたくなるサイズ感でもあります。

高級なお肉を少量購入し、じっくりと鉄板を温め牛脂を溶かし、その上で焼いて食べてみたい…そんな想像が頭に浮かびます。

鉄板が入っている袋は、チャックでの開閉式になっているので、キャンプ場で使い終わったあと、冷ましてから袋に入れて持ち帰ることができます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

専用のリフターが付属!

110円という安価でありながら、火から降ろしたり、移動するための専用リフターが付属しています。リフターを差し込む穴が左右にある点も便利。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

鉄板には縁が付いており、ステーキソースやタレがこぼれにくい仕様になっています。

ソロキャンプにちょうどいいコンパクトなサイズ

ステーキだけでなく、ホルモン、ベーコン、ウインナー、アスパラガス、目玉焼き、ホタテ、エビなど、少量ずつ焼いて楽しむのにちょうどよいサイズです。

鉄板サイズは8.4cm×13.2cmで、材質はスチール製。小さいので携帯性にも優れています。

ちなみに、鉄加工業が盛んな新潟県のエコー金属の商品です。

アルコールバーナー、固形燃料+五徳など、ソロキャンプでよく使う熱源に対応しています。

※鉄板は使用不可なバーナーもあるので、注意してください。

シーズニング(カラ焼き)は説明書通りに行おう!

商品裏面に「カラ焼きの手順」(シーズニング手順)が記載されているので、初めてシーズニング作業をされる方は、記載の手順どおりにお試しください。

鉄板に油が馴染み、使い込む度によい鉄板に育つ楽しみが味わえます。

This article is a sponsored article by
''.