ソロキャンプは好きだけど料理は苦手で作ってくれる人もいない…という人は、まず簡単なものからトライしてみましょう。せっかくのキャンプで手料理を楽しまないという手はありません。今回は、普段は料理をしないけどソロキャンプではしてみたいという人に、難易度がかなり低めの簡単レシピをご紹介します。

ソロキャンプの料理にルールはなし 筆者はメスティンを使ってご飯を炊きます

例えば野菜を切りたいときは、包丁を使わなくてもキッチンバサミなどでカットしても良いですし、市販のカット野菜を使用するのもおすすめです。味付けも出汁や市販の調味料が豊富に出回っているので、お好きな物を選んでください。焚き火をしない、ガスバーナーが怖くて火が使えない人は、固形燃料やアルコールバーナーを使ってみましょう。

筆者がご飯を炊くときは、アルミ製のクッカーであるメスティンを使います。吸水させたお米を固形燃料で20分ほど炊くだけという、手抜きのほったらかし炊飯です。今回取り上げたレシピは手抜き度順に紹介していて、★★★が一番簡単なもの。まずは楽チンなものからトライしてみましょう。

調味料で、肉の旨味を凝縮! 鉄板はヨコザワテッパンやスキレットがおすすめ

ソロキャンパー簡単レシピ1:定番の焼肉

手抜き度:★★★
肉を焼くための鉄板にこだわると、より美味しく作れます。ヨコザワテッパンやスキレットなどで試してみてください。ソースではなく塩胡椒で味付けする場合は、焼く直前か焼きながらふりかけると肉汁の旨味が逃げませんよ。

<材料>

  • 牛脂
  • お好みの肉
  • 岩塩やお好みのソース
  • にんにくチューブ

<作り方>

  1. 肉を焼くための鉄板を火にかけ、温めます。
  2. 牛脂を入れて溶かし、にんにくチューブを適量絞ります。
  3. 鉄板に脂とにんにくを行き渡らせ、塩を振りかけた肉を乗せて焼きます。
  4. お好みの焼き具合になったら、市販のソースをかけて完成です。

ふわふわパンケーキならスキレット ホットケーキなら鉄板焼きプレートを使おう

ソロキャンパー簡単レシピ2:ふわふわパンケーキ

手抜き度:★★★
ホットケーキミックスでも代用できます。市販の粉はダマ(粉の塊)になりにくいのでおすすめです。生地を薄くしてクレープにもできます。厚いふわふわパンケーキにしたいときはスキレットを、シンプルなホットケーキにしたいときは鉄板焼きプレートを使うといいですよ。

<材料>

  • 市販のパンケーキミックス
  • バター
  • 卵1個
  • 牛乳
  • お好みでチョコレートやホイップ

<作り方>

  1. 大きめのシェラカップやボウルにパンケーキミックスと卵を入れて混ぜます。
  2. 牛乳を数回に分けて入れ、生地が滑らかになるまで混ぜます。
  3. スキレットやフライパンを火にかけ、バターを溶かします。
  4. 温まったら生地を流しいれ、両面を焼きます。
  5. キツネ色に焼き色が付いたら、箸やつまようじを刺し、生地が付かなかったら完成です。
  6. お好みでチョコレートを乗せたり、ホイップを飾ってください。

材料はプリンで代用 ソロキャンプ料理は手間を省くのがコツ

ソロキャンパー簡単レシピ3:おしゃれフレンチトースト

手抜き度:★★★
フレンチトーストの材料には卵や牛乳、砂糖を使うことが一般的ですが、私はプリンで代用します。プリンにはこの3つが全て入っていますし、それぞれを購入する手間も省けます。プリンは大きいサイズを使うのがコツ。前の晩にプリン液に浸しておいて朝食に焼くのもおすすめです。ちなみにこのレシピはプリンチトーストと呼ばれているそうです。

<材料>

  • プリン(大)
  • 食パンまたはフランスパン
  • バター
  • お好みでメープルシロップやジャムなど

<作り方>

  1. 開封前のプリンを振り、液状にします。
  2. 食パンまたはフランスパンを一口大にカットします。
  3. 液状になったプリンにパンを浸し、浸透するのを待ちます。
  4. フライパンを火にかけて温め、バターを少量溶かします。
  5. プリンに浸したパンを焼いて、キツネ色になったら完成です。
  6. お好みでメープルシロップやジャム、果物を乗せても美味しく召し上がれます。
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.