ソロキャンプは好きだけど料理は苦手で作ってくれる人もいない…という人は、まず簡単なものからトライしてみましょう。せっかくのキャンプで手料理を楽しまないという手はありません。今回は、普段は料理をしないけどソロキャンプではしてみたいという人に、難易度がかなり低めの簡単レシピをご紹介します。

実は手間いらず! ソロキャンプ料理の魅力は、短時間で調理できて1人の時間を楽しむことができること

自分だけのゆったりとした時間を楽しむことが魅力のソロキャンプ。1人の時間を楽しむために料理はしないソロキャンパーも多いかと思います。ただ、ソロキャンプにおいても料理をすることで、1人の時間を充実させるというメリットは大きいのではないでしょうか? 

そこで今回は、ソロキャンプの際に短時間で作れて、よりソロの時間を優雅にするための料理用の道具・オリジナルレシピを紹介します!

ニトリのスキレット・ヨコザワテッパン・バーナーなど、ソロキャンプ料理に適した道具を紹介

ソロキャンプにおいては、短時間で簡単に調理することを重視するキャンパーが多いかと思います。そこで今回は、ニトリのスキレット・ヨコザワテッパン・スノーピークのバーナーなど、おすすめレシピの調理にも使用しているソロキャンプに適した調理器具を紹介します。

ヨコザワテッパン

この「ヨコザワテッパン」、ただの小さくて黒い鉄の板と思いきや、肉や魚など焼いたもの全てを美味しくする「魔法の鉄板」と評判です。持ち手がないため収納も便利で、ソロキャンプの調理道具としておすすめです。

画像2: ソロキャンプ料理に適した調理道具4選! スキレットや鉄板を使った簡単レシピも紹介
冒険用品 ヨコザワテッパン 袋付
冒険用品ヨコザワテッパン◆付属品:専用袋、金属コテ、アルミ製やっとこ、防錆用油紙(キッチン用)◆サイズ:A5サイズ (厚さ約5mm) ◆重量:約1キロ ●ヨコザワテッパンの魅力1:ガスストーブで使うなら決して小さくないという意外性 。●ヨコザワテッパンの魅力2:とにかく素早い。炭で火をおこしている間に食べ終わっちゃう。●ヨコザワテッパンの魅力3:持ち運び性が高いのが最大の魅力。●ヨコザワテッパンの魅力4:おいしく焼ける。肉はもちろん野菜からシーフドまでおいしく焼ける。(主な使い方) 1)初めて使うときは油をひいて、空焚き。その後、冷めてから洗う。 2)ガスコンロ、ガソリンストーブなどでテ...
¥ 4,665
2020-02-06 18:18

ニトリ スキレット 6インチ

スキレットとは、鉄でできたフライパンのことです。スキレットは食材に熱がゆっくりと均等に伝わり、料理が美味しくできあがることから、近年キャンプや家庭料理でも愛用する人が増えています。焦げたりサビたりしないように手入れが必要ですが、スキレット1つで炒め物から煮物まで幅広い料理に対応可能です。

特に、紹介しているニトリのスキレット、通称「ニトスキ」は価格の安さや使いやすさから、キャンパーに大人気の商品となっています。

画像3: ソロキャンプ料理に適した調理道具4選! スキレットや鉄板を使った簡単レシピも紹介
ニトリ 6インチ スキレット
¥1,600
2020-02-06 18:19

コールマン ソロ クッカーセット

食器と調理のどちらの需要にも対応可能な、万能道具です。クッカーとは、アウトドアでの使用に特化した調理器具で、持ち運びに便利なように工夫がされており、ソロキャンプでは食器としても使うことができます。このコールマンのクッカーセットは、コンパクトで、鍋の内側には水のメモリが付いているなど調理器具としても優れています。

画像4: ソロキャンプ料理に適した調理道具4選! スキレットや鉄板を使った簡単レシピも紹介
コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957
サイズ:ポット/約直径12.5×高さ10cm、カップ/約直径12×高さ5cm、収納時/約直径12.5×高さ15cm
重量:約250g
セット内容:900mlポット、400mlカップ、メッシュポーチ
材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、ハンドル/ステンレス、シリコン
仕様:水量目盛入り
¥3,718
2020-02-06 18:21

スノーピーク HOME&CAMP バーナー(GS-600)

どんな料理をする際にも、熱源は重要となります。この「HOME&CAMP バーナー」は、コンパクトに収納可能で、火力も十分。まさにソロキャンプに適した道具です。また、シンプルでスタイリッシュなデザインもおすすめポイントです。

画像5: ソロキャンプ料理に適した調理道具4選! スキレットや鉄板を使った簡単レシピも紹介
スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL
● 材質:ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
●収納サイズ: 108×88×254(h)mm
●最大出力: 2,300kcal/h
¥10,000
2020-02-06 18:23

ソロキャンプの料理にルールはなし! レシピも自由! 筆者はメスティンを使ってご飯を炊きます

例えば野菜を切りたいときは、包丁を使わなくてもキッチンバサミなどでカットしても良いですし、市販のカット野菜を使用するのもおすすめです。味付けも出汁や市販の調味料が豊富に出回っているので、お好きな物を選んでください。焚き火をしない、ガスバーナーが怖くて火が使えない人は、固形燃料やアルコールバーナーを使ってみましょう。

筆者がご飯を炊くときは、アルミ製のクッカーであるメスティンを使います。吸水させたお米を固形燃料で20分ほど炊くだけという、手抜きのほったらかし炊飯です。今回取り上げたレシピは手抜き度順に紹介していて、★★★が一番簡単なもの。まずは楽チンなものからトライしてみましょう。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.