アウトドアやキャンプの楽しみといえば、雄大な自然の中で、非日常感を味わいながら食べるおいしい食事。必要な食材や飲み物を保冷しながら持ち運ぶのに便利なのがクーラーボックスです。さまざまな商品があって、選ぶのに迷うことも多いのでは? そこで今回は、選び方から人気商品のおすすめ&愛用者のレビューまで、まとめてご紹介します!

ソフトクーラーボックスのおすすめ7選! AOクーラーズ・イエティ・コールマンなど

キャンプにおけるソフトクーラーは、従来サブ的に使うことが多かったかと思いますが、今やハードクーラーに匹敵するほど高い保冷力を持つものも。

ここでは、保冷力に優れている上、軽量で持ち運びやすいタイプを紹介します。

AO Coolers(エーオークーラーズ)「キャンバス ソフトクーラー24パック(22.7L)」 

画像4: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像10: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
AO Coolers(エーオークーラー) 24パック キャンバス ソフトクーラー カーキ 軽量 保冷 クーラーボックス AO24OL (日本正規品) 23l
サイズ: 幅43×高さ25×奥行30cm
重量 : 1,360g
容量 : 23L
材質 : ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン
部門名: ユニセックス大人
¥14,300
2021-04-21 18:30

350ml缶が1ケース分(24本)と氷(約6.3kg)を収納できるAO Coolers(エーオークーラーズ)の「キャンバスソフトクーラー24パック」。

厚手で頑丈なキャンバス生地の採用、断熱性の高い5層構造で、保冷性に優れいています。

画像11: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介

大容量の36パック(約34L)タイプも。

▼大容量36パック(約34L)

画像12: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
AO Coolers(エーオークーラー) キャンパス ソフトクーラー 36パック ブラック 軽量 保冷 保温 AO36BK (日本正規品)
サイズ:幅53×高さ30×奥行25cm
重量:1633g
容量:約34L
材質:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル
¥16,500
2021-03-07 23:21

▼愛用者レビューはこちら!

YETI(イエティ)「ホッパーフリップ(11.4L)」 防水用ジッパー付きで水もれの心配なし!

画像5: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像13: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
品薄 new イエティ クーラー ホッパー フリップ 12 フィールド ブルー Hopper Flip 12 Field YETI :hc20-1:kshopmart - 通販 - Yahoo!ショッピング
イエティ クーラーズ ホッパー フリップ 12 フィールド Hopper Flip 12 Field YETI 在庫の確認が必要です。購入前にカラーの在庫確認をお願いいたします。アメリカでも品薄です。付属品全て込み日本未発売のプレミアムクーラーBOX。350ml缶が約12本入内寸:28x43.4 x 22.9 x 20.3cm 重量:1.4kg※販売デフォルトカラーはブルーです。その他カラー希望の場合はご連絡ください。在庫状況によりカラーが選択できない場合がございますので予めお問い合わせください。

YETI(イエティ)の「ホッパーフリップ」は、防水用ジッパー付き。

中からの水もれ、水の侵入を防げるメリットがあります。

加えて、中の冷気を逃がしにくいのも魅力。

ソフトクーラーながら、つくりがしっかりしていて、ちょっとしたものを置くサイドテーブルとしても活躍します。

▼愛用者レビューはこちら!

ISUKA(イスカ) 「コンパクトクーラーバッグL(約3.78L)」 ソロキャンプにうってつけのサイズ

画像6: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

日帰り~1泊のソロキャンプに便利なのが、ISUKA(イスカ)の「コンパクトクーラーバッグL」。

350ml缶が6本収納できる、コンパクトなサイズです。

画像14: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
ISUKA コンパクトクーラーバック L グレー :isuka-001:NOASOBI-YA - 通販 - Yahoo!ショッピング
Lサイズには350ml缶を6本収納可能です。内側には保温性に優れたアルミ蒸着の断熱材を使用しています。平均重量115g サイズ15×21×15cm カラーグレー

▼くわしくはこちら!

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)「フロストパック 12QT (11.3L)」 軽量設計!

画像7: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像15: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
シアトルスポーツ フロストパック 12QT ホワイト 1257001311 アウトドア キャンプ ソフトクーラー SEATTLE SPORTS アルペン PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
アルペン PayPayモール店 | シアトルスポーツ フロストパック 12QT ホワイト 1257001311 アウトドア キャンプ ソフトクーラー SEATTLE SPORTS

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の「フロストパック12QT」は、軽量設計のため携帯しやすく、保冷効果が高いのが特徴。

高さがあり、720mlのペットボトルも立てて入れられます。

画像16: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介

持ち運びに便利なストラップ付き!

▼愛用者レビューはこちら!

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)「フロストパック23QT(21L)」は保冷力の高さが魅力

画像5: ライター撮影

ライター撮影

画像17: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
シアトルスポーツ フロストパック 約21L 23QT plywood - 通販 - PayPayモール
plywood | シアトルスポーツ フロストパック 約21L 23QT

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の「フロストパック23QT(21L)」は、保冷力に優れているソフトクーラー。

1つ前に紹介した12QTタイプの約2倍の容量があるので、食材や飲料をたっぷり収納できます。

断熱層が2枚装備されており、冷蔵保存が必要な食材をしっかり冷やしながら保管できるのが魅力。

ショルダーストラップが付いているので、中身が多少重たくなっても、ラクに運べます。

加えて、使わないときは小さく折りたたんでコンパクトに持ち運べるのもうれしいポイント。サブのクーラーボックスとして活用するのもおすすめです。

水ぬれに強いため、フィッシング、川遊び、水辺のキャンプなどにもぴったり。

▼愛用者レビューはこちら!

Coleman(コールマン)「デイリークーラー(30L)」 おしゃれで機能的! 普段使いにも◎

画像8: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像18: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
コールマン(Coleman) ソフトクーラー デイリークーラー 30L ミント 2000027235
サイズ:約幅34×奥行24×高さ33cm、収納時/約幅38×奥行8×高さ33cm
重量:約730g
材質:ポリエステル、PEVA(ライナー)
容量:30L
収納目安:2Lペットボトルだと6本、350mlペットボトルだと40本
仕様:ショルダーベルト
¥2,736
2021-03-07 23:50

Coleman(コールマン)の「デイリークーラー」は、見た目がとにかくおしゃれ。

防水性、収納性にも優れていて、機能面もバッチリです。

日常の買い出しやピクニックにもおすすめ。

▼くわしくはこちら!

LOGOS(ロゴス)「ハイパー氷点下クーラーL」保冷力と携帯性がバツグン◎

画像9: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像19: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーL 20L
総重量:(約)1.5kg<br> 容 量:(約)20L<br>
サイズ:(約)39×30×29cm<br> 内 寸:(約)33×26×24cm<br> 収納サイズ:(約)39×12.5×30cm<br>
主素材:EVA、PP、PE、PVC、ナイロン<br>
●氷点下パックとなら、なんと! アイスクリームを最大11時間保存できます<br>※当社実験データによる<br>
●ペットボトル500mlが16本と氷点下パックが入る容量です<br>
●保冷力が更に向上したハイパークーラー。更に冷たく冷やします! <br>
●氷点下パック専用クーラー! もちろん一般保冷剤も使用できます<br>
●収納は...
¥9,801
2021-10-11 23:30

LOGOS(ロゴス)「ハイパー氷点下クーラーL」は、保冷力が高く、持ち運びしやすい秀逸なソフトクーラーボックス。

別売りの保冷剤「倍速凍結・氷点下パック」を併用することで、驚異的な保冷力を発揮します。

画像20: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介

冷蔵品が凍結するほどの、すさまじい保冷力です。

画像21: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックL 長時間保冷
総重量:(約)900g
サイズ:(約)25.5×16.4×2.5cm
主素材:[容器]ポリエチレン [内容物]植物性天然高分子
スピード凍結を実現。従来の氷点下パック-16℃の約半分の時間で凍結完了。
氷点下のもち時間は、従来品の-16℃と同等です。
※素材の特性により粘度には個体差がありますが性能に問題はありません。
¥1,168
2021-10-11 23:32

また、「ハイパー氷点下クーラーL」は重量1.5kgほどと、同じ容量のハードクーラーボックスに比べて圧倒的に軽いのも魅力。

中身を入れると重量が増すので、クーラーボックス本体が軽いに越したことはありません。

使わないときは、折りたたんで3分の1程度のコンパクトサイズに。

食材を使い終わったキャンプやバーベキューの帰りや、自宅で保管するときなどに便利です。

なお、ハイパー氷点下クーラー&氷点下パックのお得なセット品もあります。

画像22: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
ロゴス LOGOS ハイパー氷点下クーラーL + 倍速凍結・氷点下パックL×2個 お買い得3点セット R167N002
ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーL + 倍速凍結・氷点下パックL × 2個 お買い得3点セット!
【セット内容】
ロゴス(LOGOS) ハイパー 氷点下 クーラー L(シルバー) 81670080 × 1
ロゴス(LOGOS) 倍速凍結・氷点下パックL-900g 81660641 × 2
¥12,137
2021-10-11 23:35

▼くわしくはこちらの記事で!

その他おすすめのソフトクーラーはこちらをチェック!

重くてかさばる飲み物類や、冷蔵品をたっぷり入れて持ち歩くときは、大容量のソフトクーラーが便利。

本体が軽いので、ラクに持てるのがうれしいポイントです。

▼その他のおすすめはこちら!

玄人キャンパーなら変わり種クーラーボックスもおすすめ! DOD(ディーオーディー)「バベコロ2」

画像10: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp
画像23: 【タイプ別まとめ】ハード&ソフトクーラーボックスのおすすめ16選! キャンプで人気の商品を一挙にご紹介
DOD(ディーオーディー) バベコロ2 冷蔵庫型 ソフトクーラー ボックス アルミホイル も入れられる サイドのポッケが 便利だよ CL1-653-TN
カラー:タン
組立サイズ(外寸):(約)W47×D37×H103cm(ハンドル最大時)、(約)W47×D37×H52cm(ハンドル収納時)
収納サイズ:(約)W47×D37×H52cm
重量:(約)6.4kg
静止耐荷重: 10kg
材質:アウター:ポリエステル(ラミネートPVC)、断熱材:ポリエチレン、インナー:ポリエチレン、内蔵強化ボード:ポリエチレン
¥12,460
2021-10-11 23:38

DOD(ディーオーディー)の「バベコロ2」は、中身を出し入れしやすい画期的なクーラーボックスです。

庫内に棚板が配置されていて、まるで冷蔵庫のように食材を出し入れできるのが魅力。

棚板は取り外し可能で、収納するものに応じて調整できます。

画像11: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

上部には独立トップボックスが装備されており、つぶしたくない食材や、すぐに取り出したいものを入れておくのに便利。

画像12: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

サイドには大きさの異なる3つのファスナー開閉式ポケットがついていて、小物類を収納できます。

底部にはホイールがついているので、中身が重たくなっても、コロコロ転がしながら、ラクに持ち運べるのがうれしいポイント。

なお、ホイールパーツは取り外しも可能。

移動がなければ、本体のみをすっきりしたシルエットで利用できます。

▼くわしくはこちらの記事で!

クーラーボックスは用途によって使い分けるのがおすすめ! 保冷力や容量をチェックしよう

画像: 編集部作成

編集部作成

クーラーボックスにはソフト、ハードの2タイプがあり、サイズや容量も商品によってさまざま。そのため、使用シーンや用途に適したものを選びましょう。

冷蔵品がたくさんある場合は、大容量タイプに1つにまとめるよりも、重たい飲み物はソフトクーラー、保冷力を維持したい食材にはハードクーラーなどと、荷物を分けるのがおすすめ。

保冷剤も活用すれば、保冷性能がより高まります。

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.