昔から大人気の「海釣り」。最近では「釣り女子」「釣りガール」などと呼ばれ、女性もその楽しさにハマる人が続出していると聞きます。そういう筆者も女性ですが…最初は餌となる虫や魚が気持ち悪かったり、何から始めたらいいか分からなかった覚えがあります。そこで今回は、初心者の方でも簡単に海釣りを楽しむことができる「サビキ釣り」に焦点を当て釣り方から道具、さらに千葉・神奈川の海釣りおすすめスポットなど併せてご紹介します。

【関東近郊】手ぶらでOK!設備の整った「海釣り公園」2選!ファミリーフィッシングにもおすすめ

〈千葉県〉オリジナルメーカー海づり公園(市原市海釣り施設)

千葉県市原市にある「オリジナルメーカー海づり公園」は、養老川の河口近くに造られた桟橋スタイルの釣り公園。足場が良くフェンスを設置するなど安全にも配慮されています。

秋から冬にかけては、ハゼやアジ、冬から春にかけては、サヨリ、アイナメ、カレイなどの魚を釣ることができます。

施設内には売店もあり、釣り具の販売やレンタル、食堂、トイレも完備。さらに釣り場には監視員も配置し、初心者や家族連れでも安心して釣りを楽しめます。(小学生以下の子供には無料でライフジャケットの貸出もあり)

小さな子供が飽きてしまったら、キッズプレイランドもあり退屈せずに遊べるのも嬉しいポイントです。

【オリジナルメーカー海づり公園(市原市海釣り施設)】

所在地:千葉県市原市五井南海岸1-12
電話:0436-21-0419

営業時間:
(4月〜10月)6:00〜19:00※桟橋利用18:00
(11月〜3月)7:00〜17:00※桟橋利用16:30

休園日:毎週月曜日※7月〜10月は休園日無し

釣り料金:一般¥920/高齢者(65歳以上)¥460

※詳細は公式HPまで

〈神奈川県〉横浜フィッシングピアーズ 本牧海釣り施設

「本牧海づり施設」は、横浜フィッシングピアーズが運営する本牧埠頭内にある海釣り施設。東京湾に面し、正面には房総半島、南には三浦半島が望めるロケーション。

釣り人収容人数が700名という海づり施設で「新護岸つり場」「渡り桟橋」「沖桟橋」「旧護岸つり場」の4つのポイントで釣りを楽しむことが可能です。

潮の流れが速いため魚がよく集まり、初心者でも挑戦しやすい釣り場として人気です。魚の種類も豊富で一年中釣りを楽しむことができます。

施設内には、管理棟をはじめ食堂もあります。さらに売店では釣り具や餌の販売・レンタル等もあるため手ぶらで来ても釣りができますよ。

勿論、トイレも完備し休憩室も屋内にもあるため家族連れにも最適。

【横浜フィッシングピアーズ 本牧海釣り施設】
所在地:横浜市中区本牧ふ頭1番地
電話:045-623-6030

営業時間:
(4月〜10月)6:00〜19:00
(11月〜2月)7:00〜17:00
(3月)6:00〜18:00

休園日:奇数月第二火曜日(施設点検日)・年末年始

釣り料金:(大人)¥900/(中学生)¥450/(小学生)¥300

※詳細は公式HPまで

魚が竿に掛かった時の感覚・釣りあげた時の喜びや食べた時の味など「釣りの醍醐味」を味わってみよう

画像: 筆者撮影

筆者撮影

釣りの醍醐味は魚が竿に掛かった時の感覚や、釣りあげたときの喜び、魚を触った時の感触、初めて自分で釣った魚を捌いて食べた時のとびきり美味しい味など…実際にやってみることで感じることが沢山あります。是非実際に体験してその感動を味わってみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.