アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」から、掛け布団にかぶせることで自宅で使っている布団をキャンプで使える寝袋に変身させられる掛け布団カバー「フトンキャンパー」が登場しました!

家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

アウトドアブームでキャンプ人口が増加する中、注目度が高まっている冬キャンプへ。そんな冬キャンプの朝晩は冷え込みが厳しく、「寒すぎて一睡もできなかった」というお声を聞くこともしばしばです。

そこでディーオーディーが「冬キャンプに挑戦してみたいけど、冬用の高級寝袋にはなかなか手が出ない」そんな方の冬キャンプデビューをサポート。フトンキャンパーを使って羽毛布団を寝袋化すれば、高級ダウン寝袋の完成です。

画像1: 家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

フトンキャンパー 価格 ¥5,000 / ¥6,000(共に税抜)
【SPEC】
布団時サイズ:(約)W152×D210cm / (約)W191×D210cm
寝袋時サイズ:(約)W76×D210cm / (約)W95.5×D210cm
収納サイズ:(約)W45×D45×H50cm / (約)W45×D45×H65.5cm
重量:(約)1.2kg / (約)1.4kg
材質:綿、ポリエステル(抗菌加工)
付属品:キャリーバッグ

画像2: 家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

ファスナーを閉めるだけで掛け布団を寝袋化する本作。掛け布団の状態から端のファスナーを閉めるだけで寝袋にすることができ、さらには別の掛け布団カバーの上から重ねて使用することも可能。家で使う布団カバーをキャンプで汚したくない場合は、この使い方がおすすめです。

画像3: 家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

肌に当たる内側生地には肌触りの良い綿100%生地を、表側生地には抗菌加工を施したポリエステル生地を使用。そのため家では掛け布団カバーとしても使っても違和感ない質感です。

画像4: 家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

使用している布団サイズや体型に合わせて、シングル布団用とダブル布団用の2サイズ展開なのも魅力です。普段使用している布団の安心感を感じられつつ、寝袋形状でしっかり暖かく眠れるこの「フトンキャンパー」。実はかなり贅沢な寝具アイテムに仕上がっているのではないでしょうか。

画像5: 家で使っている掛け布団をキャンプに持っていこう!

お問い合わせ:DOD(ビーズ) 050-5305-9905
https://www.dod.camp/product/fc1_793_kh/

▼こちらの記事もどうぞ

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.