「ソロキャンプで使い勝手のいいフライパンが欲しい!」…ということで、直火で使える鉄製フライパンを探した結果、筆者はドイツの鉄製フライパンブランドの老舗・ターク(turk)の「ピザモールド」を購入しました。そこで今回は、人気のターク(turk)社の「ピザモールド」をレビューいたします。

ターク(turk)社は鉄製フライパンの人気ブランド! 『ピザモールド』はソロキャンプにピッタリなサイズ

画像1: ターク(turk)社『ピザモールド』を徹底レビュー! 鉄製フライパンとの違いを解説
[turk/ターク]鉄製ピザモールド 18cm
ドイツturk社のピザモールドです。
あえてコーティングをしておらず、それゆえ長く使えるプロフェッショナル仕様のモールドです。
サイズ:直径約18cm、高さ約2.5cm 重さ約210g
(注)輸入の際は、数十個単位で箱に入っております。その際、商品同士が干渉し、多少の傷などがある場合がございます。ご使用に問題はございませんが、ご了承のうえご注文下さいますようお願いいたします。
※モニターによって、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
¥1,800
2021-01-05 21:28

ターク(turk)は、ドイツの鍛冶職人が創業した鉄製品のメーカーです。

タークのフライパンは使い勝手が良いと評判で、愛好者も多くいます。

今回筆者が購入したのは、そのターク(turk)社から発売されている「ピザモールド」。手頃なお値段、手頃なサイズで、ソロキャンプにピッタリ。

通常、鉄製品はシーズニング(ならし処理)が必要ですが、このピザモールドは食器用洗剤で洗って乾かすだけとお手入れも簡単で、鉄製なのに軽量とくれば、キャンパーなら一度は試してみたい商品です。

ターク(turk)の人気鉄製フライパン『クラシックフライパン』を紹介! 10年保証で耐久性は抜群!

そもそもターク(turk)にはどんなフライパンがあるのか、概要をここでご紹介します。

ターク(turk)の鉄製パンの中で、日本にも愛用者が多いのはハンドル(持ち手)が付いたクラシックシリーズ。

画像2: ターク(turk)社『ピザモールド』を徹底レビュー! 鉄製フライパンとの違いを解説
[ ターク ] turk Classic Frying pan 24cm クラシックフライパン 65524 鉄 ドイツ並行輸入品 新生活 [並行輸入品]
●素材:銑鉄
●サイズ:24cm
●素材:銑鉄
●サイズ:24cm
●素材:銑鉄
¥13,500
2021-01-05 21:33

こちらは鉄の塊から鍛造する、つなぎ目のない一体型フライパンです。

ターク(turk)公式サイトでは「10年保証」がつくほど、耐久性にも自信のある製品です。

※参考:ターク(turk)公式サイト

ただし、それゆえお値段も高めです。

ターク(turk)『ピザモールド』はフライパンではないけどキャンプ向き! クラシックより値段は低め!

画像3: ターク(turk)社『ピザモールド』を徹底レビュー! 鉄製フライパンとの違いを解説
[turk/ターク]鉄製ピザモールド 18cm
ドイツturk社のピザモールドです。
あえてコーティングをしておらず、それゆえ長く使えるプロフェッショナル仕様のモールドです。
サイズ:直径約18cm、高さ約2.5cm 重さ約210g
(注)輸入の際は、数十個単位で箱に入っております。その際、商品同士が干渉し、多少の傷などがある場合がございます。ご使用に問題はございませんが、ご了承のうえご注文下さいますようお願いいたします。
※モニターによって、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。
¥1,800
2021-01-05 21:36

取っ手付きフライパンに対して、筆者が購入したターク(turk)ピザモールドは、本来ピザを焼くためのプロ仕様のもの。

つまり厳密にいえば、フライパンではありません…!

ただし、今回の記事で言及するキャンプ向きなメリットが多いことから、キャンプで使っている人も。ということで、筆者もこちらを購入。

また、前述の取っ手付きフライパン・クラシックよりも薄手&つくりも異なることから、お値段は低めです。

筆者が購入したのは、直径18cm、重量約200g、価格はAmazonで1,200円(購入時点)のものです。
ツルリとした表面で、縁取りがあります。

画像: 筆者撮影(直径18cmモデルを購入)

筆者撮影(直径18cmモデルを購入)

ピザモールドは複数のサイズ展開があるので、ご自分にあったものをチョイスしましょう。

This article is a sponsored article by
''.