「キャンプは好きだけど、荷物の運搬がめんどくさい…」「もっと気軽にふらっとキャンプに行きたい!」そんな悩みを抱えている方は多いですよね。そこでおすすめなのが、バックパックでのキャンプ!パッキングや運搬が楽なので、キャンプに行くハードルが一気に下がります。今回は、キャンプにおすすめなバックパック7つと選び方をご紹介します。

キャンプにバッグパックで行くのがおすすめな理由とは? リュックはソロキャンプにも最適◎

画像: キャンプにバッグパックで行くのがおすすめな理由とは? リュックはソロキャンプにも最適◎

お気に入りのギアを車にぎっしり詰め込んで出かけるキャンプも魅力的だけど、準備や運搬は大変ですよね。特に駐車場とキャンプサイトが離れているキャンプ場だと、重い荷物を抱えて何往復もしなければいけないことも。

バックパックひとつで行くキャンプは、家での準備や車への積み込み、キャンプサイトへの搬入も、とにかく楽ちんで早いのが魅力です。準備に手間がかからないと、今よりももっと気軽にキャンプに出掛けられるようになります。

ただしバックパックに詰められる容量は限られるので、荷物のミニマム化は必須。厳選したギアだけでコンパクトに楽しみたい方にはぴったりです。ソロキャンプにもぴったりです。

【リュックの選び方は?】 容量・機能・丈夫さの3つをチェック! 自分のキャンプスタイルににぴったりなバックパックを選ぼう

画像: 【リュックの選び方は?】 容量・機能・丈夫さの3つをチェック! 自分のキャンプスタイルににぴったりなバックパックを選ぼう

一言にバックパックといっても、容量や機能はそれぞれ。バックパック選びは、キャンプを快適に過ごせるかどうかに大きく影響します。ここでは自分にぴったりのバックパックを選ぶための3つのポイントをご紹介します。

容量で選ぶ

バックパックを選ぶときにまず注目したいのが容量。行き先や目的によって、だいたい以下の容量が目安です。

・20L以下:普段使いや日帰りデイキャンプ

・20L~30L:ソロキャンプ

・30L~40L:テント泊

・50L以上:複数人でのキャンプや冬のキャンプ

上記はあくまで目安で、持っていくギアの量やキャンプに行く人数によってはもっと大きなものが必要になることもあります。

あらかじめ自分のキャンプに最低限必要なギアはどのくらいかを明確にした上で、それに見合ったサイズを選ぶのがおすすめです。

機能で選ぶ

キャンプを快適に過ごすためには、収納のしやすさや取り出しやすさなどの機能も重要なポイントです。

・ポケットが多い:こまごましたものもなくさず持ち運べて、必要な時にパッと取り出せます。

・ベルトループが多い:バックパックに入りきらない荷物もカラビナなどでぶら下げて運べるので便利です。

基本的に屋外のアウトドアで使うバックパックなので、防水・撥水機能も高いほうが良いでしょう。

キャンプ用のバックパックにはたくさんのギアを詰め込むので、どうしても重くなりがち。なるべく購入前にフィッティングして、背負いやすいものを選びましょう。

「バックパックにギアを収納するときの4つのコツ」記事もチェックしてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.