ソロキャンプの醍醐味は、なんと言っても誰にも邪魔されずに1人で自由に行動できることですよね。その反面、準備のときに「何を持って、何を置いていくか」という部分で迷ってしまうことも。今回は、なるべく体力に負担をかけない「軽量」に特化したアイテムと使いたい時にスムーズに取り出せるパッキングのコツをご紹介します。

身軽なソロキャンプには上手なパッキングが重要! コンパクトサイズ&軽量ギアを選ぶのがコツ

ソロキャンプを行う上で欠かせないキャンプギアをご紹介します。

  • テント
  • タープ
  • シュラフ(寝袋)
  • ランタン
  • テーブル
  • チェア
  • 調理器具

基本的に1人でもグループでも使用するアイテム自体は、さほど変わりません。ただ1人用と大人数用ではサイズも価格にも大きな差が出てしまうことも。

しっかりとソロキャンプに適したサイズのキャンプギアを選ぶことが大切になります。

バックパックのサイズは移動手段で決めよう! ソロキャンプには50L以上の大容量タイプがおすすめ!

キャンプギアをパッキングするときに重要になるのがバックパック。キャンプ場への移動手段によって使い勝手の良いサイズも変わってきます。

公共交通機関での移動やオートバイでのツーリングを兼ねたソロキャンプなら50L以上の大容量タイプが欲しいところ。そこで筆者のおすすめバックパックをご紹介します。

Karrimor(カリマー) Bobcat 65L

画像1: 【ソロキャンプ初心者必見】パッキングのコツを伝授! おすすめ収納軽量化アイテムも紹介
Karrimor カリマー ボブキャット 大型バックパック Bobcat 65L レインカバー内臓 ブラック :793000-03:OUTREKS - 通販 - Yahoo!ショッピング
ユニオンジャックのモチーフが特徴的なイギリス発祥の老舗一流アウトドアブランドカリマーの大容量軽量バックパック。テント山行から小屋泊まり山行まで幅広く対応可能です。パッド付きのショルダーベルトには調整可能なウエストベルト&胸部ストラップ付で激しい動きにも体にフィット。背中に当たる部分はウレタンパッドが付いており、荷物のゴツゴツ感を軽減。容量:65LH61cm x W26cm x D20cm重量:1,280gレインカバー付属※お取寄せ商品は納期2〜4週間程度となります。生産終了などの理由でキャンセルになる場合もございます。

カリマーの「ボブキャット」65Lは大容量でソロキャンプには最適!コストパフォーマンスも良くおすすめのバックパックです。

自家用車でオートキャンプなら車自体に荷物を積んでしまえば、40Lクラスでも十分対応できます!

This article is a sponsored article by
''.