PETZL(ペツル)は、世界初の登山用ヘッドライトを作ったフランスの老舗ブランド。筆者も長年愛用しているヘッドライトメーカーです。数ある商品の中から、キャンプや非常用としても使えるおすすめのヘッドライトをご紹介します。

PETZL(ペツル)とは? 世界初の登山用ヘッドライトを作った老舗フランスのブランド

画像: 筆者撮影

筆者撮影

PETZL(ペツル)は、1975年設立のフランスのアウトドアブランド。

画像1: 筆者

筆者

世界初の登山用ヘッドライトを作成したブランドとして有名です。

創業前の1973年に初めてヘッドライトを作成してから、以来40年余りにわたって製品の革新化を図ってきたペツル。

そして世界初のLEDを採用したヘッドライトを作成したのもここ、ペツルなんです。

画像: PETZL(ペツル)とは? 世界初の登山用ヘッドライトを作った老舗フランスのブランド
画像2: 筆者

筆者

「困難な場所へのアクセス」を追求し、「暗闇および垂直の世界」で活躍するためのツールを開発し続けるペツル、カッコイイ!

ブランド創業者の熱い想いを感じます。

PETZL(ペツル)のLEDヘッドライト 4種類ごとの特徴&選び方をイラストで解説

ペツルのアウトドア用ヘッドライトは、大きく分けて以下の4つに分類されています。

【ラインナップ】

  • クラシック
    一般的なキャンプにぴったりの近距離照射
  • アクティブ
    アウトドアアクティビティに最適
  • パフォーマンス
    ダイナミックなスポーツに耐えうる高出力
  • スペシャライズド
    夜間視力を維持するカラー光

価格も2,700~29,000円と、かなり幅があり、選ぶのに迷ってしまうことも。

画像: PETZL(ペツル)のLEDヘッドライト 4種類ごとの特徴&選び方をイラストで解説

「種類がありすぎて、どれを選べばいいの...?」

「ルーメン(最大照射/明るさ)とか言われても...よくわかんないよ!」

という方(筆者もそうでした)向けに、種類ごとに特徴を解説してみました。

【Classic】キャンプにぴったりの近距離照射

画像: 【Classic】キャンプにぴったりの近距離照射

4つの分類の中でも一番手軽に使用できるタイプのクラシック。

画像3: 筆者

筆者

価格帯も2,700〜4,000円とお手頃なラインナップです。

シンプルで軽量コンパクトなシリーズのクラシック。

もっとも軽い「イーライト」はなんと26g!

画像1: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
[ペツル] ヘッドライト e+LITE イーライト E02 P4
保護ケースが付属するため、バックパックのポケットやエマージェンシーキット等に入れて携帯するのに適しています。すぐに使用できる状態で10年間保存できるため、バックアップ用のヘッドランプとしても最適です。赤色光と白色光を備え、最大50ルーメンの連続点灯と点滅モードがあります。伸縮性ヘッドバンドの後部にホイッスルがついており、緊急時に使用できます。重量わずか26gの『イーライト』は、エマージェンシーライトに最適です。
超コンパクトエマージェンシーヘッドランプ持ち運びに便利な超軽量、超コンパクトエマージェンシーヘッドランプです。 ■照射力:50 ルーメン ■重量:26 g ■ビームパターン:ワイ...
¥3,520
2020-12-14 13:20

イーライトは防水型、それ以外のモデルは防滴型なので、雨天時アウトドアでの使用もOK

画像4: 筆者

筆者

キャンプがメインの使用法で、最初の1つを購入するならクラシックがおすすめです。

電源は主に電池ですが、イーライト以外のモデルでは充電式の専用バッテリーの使用も可能です。

画像2: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
Petzl ペツル CORE コア ハイブリッドモデル専用バッテリー
リチウムイオンバッテリー 1250mAh
重 量:23g
充電時間:3時間
充電回数:約300回
対応機種:『ティキナ』『ティカ』『ジプカ』『アクティック』『アクティック コア』『タクティカ』『タクティカ +』『タクティカ +RGB』(2017年以降のモデル)
¥3,168
2020-12-10 1:49

【Active】アウトドアアクティビティに最適

画像: 【Active】アウトドアアクティビティに最適

その名の通り、アウトドアでのアクティビティに対応したシリーズのアクティブ。

全てのアクティブモデルには夜間視力を保つ赤色灯が備えられています。

画像5: 筆者

筆者

キャンプにプラスして、トレッキングなどのアクティビティを行う方におすすめのモデルです。

画像3: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
PETZL(ペツル) E099GA アクティック コア 【450ルーメン】 レッド
重 量:75g
最大照射力:450ルーメン、90m
最大照射時間:130時間(弱モード/6ルーメン)
ビームパターン:ワイド、ミックス ・保護性能:IPX4(全天候型)
電 源:単4アルカリ電池3本(付属)、リチャージャブルバッテリー『コア』(別売) ・対応電池:アルカリ、リチウム、ニッケル水素
¥7,320
2020-12-10 1:50

【Performance】ダイナミックなスポーツに耐えうる高出力

画像: 【Performance】ダイナミックなスポーツに耐えうる高出力

パフォーマンスモデルの特徴は、スイッチ操作なしで最適な量の光を調節する「リアクティブライティング」機能が標準装備されていること。

画像6: 筆者

筆者

マウンテンバイクやスキーなど、ハードなアクティビティでの使用におすすめのモデルです。

画像4: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
PETZL(ペツル) E095BA スイフト RL 900ルーメン【日本正規品】 (ブルー)
光 束:900ルーメン (ANSI-FL1 規格) ・照射モード:リアクティブライティング、スタンダードライティング
ビームパターン:ワイド、ミックス ・最大照射力:900ルーメン、150m ・最小照射力:10ルーメン、12m
重 量:100g
電 源:2350 mAh リチウムイオン リチャージャブルバッテリー (付属) ・充電時間:6時間
保護性能:IPX4(全天候型)
¥11,880
2020-12-10 1:51

【Specialized】夜間視力を維持するカラー光

画像: 【Specialized】夜間視力を維持するカラー光

ハンティング、フィッシング、そしてケイビング(洞窟探検)、それぞれ目的に合わせたモデルとなっているのが、スペシャライズド。

本体のカラーリングも目立ちにくいカラーとなっており、自然に溶け込むデザインです。

画像5: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
PETZL(ペツル) TACTIKKA +RGB (タクティカプラスRGB) カムフラージュ [スペシャライズドシリーズ] E89AB B
¥11,810
2020-12-10 1:51

ケイビング用のモデル「デュオ」には2つ以上のライトが重なると自動で光量を調節するフェイストゥフェイス機能が搭載されています。

▼ケイビング用モデル「デュオ」

画像6: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
petzl ペツル アウトドア 電子機器 電気トーチ petzl duo-z2
※ご注文の際にご確認ください※・こちらの商品は海外からの取寄商品となりますので、お届けまで2週間から4週間程度お時間を頂いております。・配送の過程で遅延が発生する場合や、箱に傷や凹みがついてしまう可能性がございます。予めご了承ください。petzl ペツル 共用 アウトドア 電子機器 petzl duo-z2
¥ 41,320
2020-12-14 13:33
画像7: 筆者

筆者

マウンテンバイクやスキーなど、ハードなアクティビティでの使用におすすめのモデルです。

この機能により、ヘッドライトを付けた人同士でも「まぶしっ!」とならずに対面できるという、優れもの!

洞窟探索がより快適に行えそうですね。

キャンプにおすすめ! 筆者愛用のPETZL(ペツル)ヘッドライトTIKKINAレビュー

画像7: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
PETZL ペツル TIKKINA ティキナ ヘットランプ :petzl-tikkina-E091DA:カンダハー ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
『ティキナ』は 250 ルーメンの明るさと近距離照射に適したワイドビームを備えています。シンプルかつコンパクトで、キャンピング、ハイキング等のアウトドアアクティビティや、旅行に最適です。ハイブリッドコンセプトにより、『ティキナ』は付属の乾電池3本、別売のリチャージャブルバッテリー『コア』の両方に対応します。あらゆるタイプのヘルメットや自転車に装着可能なマウント用アクセサリーに対応します。製品詳細コンパクトかつ軽量: 81 g使いやすいデザイン:3つの照射レベル:弱、中、強1つのボタンにより素早く簡単に照射レベルの選択が可能ハイブリッドコンセプト:付属の乾電池3本、別売のリチャージャブルバッテリー『コア』の両方に対応しますヘッドバンドは取外し、洗浄可能あらゆるタイプのヘルメットや自転車に装着可能なマウント用アクセサリーに対応しますカラー: ブラック(E091DA00)、レッド(E091DA01)、ブルー(E091DA02)、ホワイト(E091DA03)

筆者が愛用中のペツルのヘッドライト「TIKKINA(ティキナ)」をレビューします。

画像: 筆者撮影 おしゃれヘッドライト

筆者撮影 おしゃれヘッドライト

本体カラーはレッド・ブラック・ホワイト・ブルーの4色。

画像8: 筆者

筆者

筆者はレッドを持っていますが、朱色のような、少し黄色味を帯びた赤色です。

単四電池3つで稼働します。

画像: 筆者撮影 専用バッテリーの使用も可能

筆者撮影 専用バッテリーの使用も可能

全天候型で、雨天時の使用もOK。

明るさは弱・中・強の3パターンあり、電源ボタンを一回押すごとに切り替わります。

画像9: 筆者

筆者

カタログによると、明るさは以下の通りになっていますが…

  • 強:250lm(ルーメン)
  • 中:100lm
  • 弱:6lm

PETZL公式カタログP17ページ参照

…この数字、正直よくわからない!

という事で、実際に使用して明るさを確認してみました!

明るさレベル 弱【照射距離10m 照射力6lm】

まずは一番弱い明るさから試してみます。

ライトなしの状態がこちら。

画像: 筆者撮影 おや...何かいるようだ

筆者撮影 おや...何かいるようだ

次に、3mくらい離れたところから《弱》モードで撮影してみます。

画像: 筆者撮影 野生のゼニガメが現れた!

筆者撮影 野生のゼニガメが現れた!

次は1m〜1.5mほど真上から覗き込んだ形。

画像: 筆者撮影 椅子に座ってテーブルの上を見る感じの距離感です。

筆者撮影 椅子に座ってテーブルの上を見る感じの距離感です。

一番弱いモードでも充分な明るさ。筆者は最もよく使うモードです。

画像10: 筆者

筆者

特にキャンプでは、BBQの時や焚き火中など、椅子に座りながらの使用はこの《弱》が使いやすいです。

明るさレベル 中【照射距離40m 照射力100lm】

次に、真ん中のモード《中》

同じく3m程度離れたところから。

画像: 筆者撮影 先ほどより広範囲が明るくなっています

筆者撮影 先ほどより広範囲が明るくなっています

次に真上1m程度から。

画像: 筆者撮影 表情まではっきり見えます。お食事中のようです。

筆者撮影 表情まではっきり見えます。お食事中のようです。

画像11: 筆者

筆者

この《中》モード、筆者はキャンプではトイレにいく時など、足元や少し遠くを照らしたい時に使用しています。

明るさレベル 強【照射距離60m 照射力250lm】

最後に《強》モード

3m離れたところからの撮影がこちら。

画像: 筆者撮影 かなり広範囲に及んで明るくなっています。

筆者撮影 かなり広範囲に及んで明るくなっています。

真上1m程度から。

画像: 筆者撮影 照らされたら目がくらむレベル。

筆者撮影 照らされたら目がくらむレベル。

ちなみにこの《強》レベル、筆者はほとんど使ったことがありません。

画像12: 筆者

筆者

BBQをみんなで囲みながら、誰かがこの《強》モードでヘッドライトを使用していると、かなり「明るっ!...いや眩しいわっ!!」となるくらい。

他に光源のあるキャンプ場だと筆者にとっては眩しすぎるレベルです。

暗闇のキャンプ場や突然の停電でも、これだけ強い灯があると思うと安心ですね。

比較画像はこちら。

画像: 筆者撮影 3m離れたところから

筆者撮影 3m離れたところから

画像: 筆者撮影 1m頭上から

筆者撮影 1m頭上から

中と強の差がわかりにくいですが、強の方がより光が強く、白っぽい画面になっています。

TIKKINA(ティキナ)はペツルのヘッドライトのラインナップ中、一番安価なモデルとなっていますが、キャンプでの使用なら十分すぎるほどパワフルです!

画像13: 筆者

筆者

ソロ〜2人キャンプの時は人数分のTIKKINAがあれば、ランタンはいらないほど。便利です。

画像8: 【筆者愛用】PETZL(ペツル)のLEDヘッドライトはキャンプにおすすめ!
PETZL ペツル TIKKINA ティキナ ヘットランプ :petzl-tikkina-E091DA:カンダハー ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
『ティキナ』は 250 ルーメンの明るさと近距離照射に適したワイドビームを備えています。シンプルかつコンパクトで、キャンピング、ハイキング等のアウトドアアクティビティや、旅行に最適です。ハイブリッドコンセプトにより、『ティキナ』は付属の乾電池3本、別売のリチャージャブルバッテリー『コア』の両方に対応します。あらゆるタイプのヘルメットや自転車に装着可能なマウント用アクセサリーに対応します。製品詳細コンパクトかつ軽量: 81 g使いやすいデザイン:3つの照射レベル:弱、中、強1つのボタンにより素早く簡単に照射レベルの選択が可能ハイブリッドコンセプト:付属の乾電池3本、別売のリチャージャブルバッテリー『コア』の両方に対応しますヘッドバンドは取外し、洗浄可能あらゆるタイプのヘルメットや自転車に装着可能なマウント用アクセサリーに対応しますカラー: ブラック(E091DA00)、レッド(E091DA01)、ブルー(E091DA02)、ホワイト(E091DA03)

老舗ブランドPETZL(ペツル)のLEDヘッドライトでキャンプの暗い夜も快適に過ごそう♪

画像: 老舗ブランドPETZL(ペツル)のLEDヘッドライトでキャンプの暗い夜も快適に過ごそう♪

暗闇を快適に過ごすためのノウハウが詰まったペツルのヘッドライト。

照らしたい箇所をダイレクトに明るくできるので、暗闇を楽しみながら安全にキャンプを過ごせます。

1つ持っているだけで、キャンプの夜の安心感が違います!

バリエーションも豊富なので、自分にあったヘッドライトが見つかるはずです♪

▼ヘッドライトはこちらもチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.