キャンプはもちろんアウトドアなど、さまざまなシーンで便利に使える『ヘッドライト』。今ではいろんなブランドから販売されているので、「何を選べばいいのか分からない」と言う人も多いと思います。今回は、キャンプシーンにおすすめのヘッドライトを厳選してご紹介します。これからヘッドライトの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヘッドライトってキャンプに必要? キャンプで使うことのメリット

画像: ヘッドライトってキャンプに必要? キャンプで使うことのメリット

ヘッドライト以外にライト類はたくさんありますが、なぜキャンプで使うのにヘッドライトがおすすめなのかをご存知ですか?

ここでは、キャンプでヘッドライトを使うメリットについてご紹介します。

メリット1:頭に装着するため両手が使える

ヘッドライトはどの名の通り、頭に装着して使用するアイテムです。両手がフリーになるため、手を使うことの多いキャンプやアウトドアシーンでも作業がしやすくなります

メリット2:自分の目線の先をしっかり照らす

懐中電灯などを使用して作業をするときなど、設置する場所によっては、どうしても自分の影ができてしまったり、照らしたいところが照らせなかったりします。

そんなときにヘッドライトを使えば、自分が影になることもなく、目線の先をしっかり照らすことができるのです。

【ヘッドライトの選び方】キャンプで使うヘッドライトを選ぶポイント

ヘッドライトといっても、使用するシーンに最適なものがあります。キャンプはもちろん登山や釣りなど、それぞれのアウトドアシーンにぴったりなヘッドライトを選ぶことで、より快適に使えるようになります

ここでは、キャンプで使用する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

ポイント1:広角かどうか

ヘッドライトには、広角照射式スポット式の2種類あります。

広角照射式は全体を程よく照らすのに対し、スポット式は一点を明るく照らすのに対します。

暗闇で細かな作業をする際は、スポット式の方が見やすいのですが、キャンプシーンでの使用は、全体的に明るく照らせる広角照射式がおすすめです

ポイント2:防水かどうか

キャンプで使用するには防水機能付きのヘッドライトが安心できるでしょう

。防水機能がないヘッドライトは、比較的安価で手に入りますが、濡れる場所では使えません。その点、防水機能付きのヘッドライトは濡れても壊れず使えますよ!

ポイント3:長時間使用可能かどうか

キャンプでヘッドライトを使用しているとき「いきなり電池がなくなって暗くなってしまった……!」とならないために、あらかじめ長時間使用できるモデルを購入するのも方法のひとつです。

ポイント4:予算を決める

ヘッドライトの購入予算をあらかじめ決めておくのもポイントです。

高くなればなるほど機能性に優れてはいますが、キャンプだけで使うのであれば、最低限の明るさや防水性があれば十分です。

This article is a sponsored article by
''.