筆者も長年愛用中のLOGOSの焚き火台を徹底レビュー!人気の「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」と「ピラミッドグリル・コンパクト」を使用して感じたことをご紹介します。

ロゴスの人気焚き火台「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」と「ピラミッドグリル・コンパクト」

ロゴスの焚き火台を、少なく見積もっても4年は使用している筆者。

画像1: 筆者

筆者

初心者にも使いやすい設計&お値段が、ロゴスの魅力ですよね!

今回はロゴスの人気焚き火台「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」と「ピラミッドグリル・コンパクト」をご紹介します!

▼LOGOS the ピラミッド TAKIBI

画像1: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI M 81064163
総重量:(約)2.2kg
サイズ:(約)36×35×22cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)35×19.5×7cm
構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
元祖ピラミッドスタイル。
薪を立てる新発想。焚火ゴトク。
ダッチやケトルも直接OK。
魚の串焼きも楽しめる串焼きプレート。オプションパーツも豊富に用意。
¥7,623
2020-12-05 10:43

▼ピラミッドグリル・コンパクト

画像2: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル[1~2人用] 81063112
総重量:(約)1.0kg
サイズ:組立時19×19×15cm 焼網16×16cm
収納サイズ:(約)24×18.5×3.5cm
主素材:ステンレス、スチール
週末のこだわり、お手軽炭火焼グリル。
手軽に楽しむベランダ炭火焼。
瞬間組立約10秒。
収納ポーチ付き。
¥4,300
2020-12-05 10:45

【ロゴス焚き火台1】「LOGOS the ピラミッドTAKIBI 」をご紹介! 五徳付きで調理も◎

編集部撮影

ロゴスの人気焚き火台「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」シリーズ。

画像3: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI M 81064163
総重量:(約)2.2kg
サイズ:(約)36×35×22cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)35×19.5×7cm
構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
元祖ピラミッドスタイル。
薪を立てる新発想。焚火ゴトク。
ダッチやケトルも直接OK。
魚の串焼きも楽しめる串焼きプレート。オプションパーツも豊富に用意。
¥7,623
2020-12-05 10:46

実は筆者、この「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」のひとつ前の「ピラミッドグリル」シリーズの頃から4年以上愛用しています。

画像: 筆者撮影 ひとつ前のシリーズ・ピラミッドグリルMを使用

筆者撮影
ひとつ前のシリーズ・ピラミッドグリルMを使用

それでは、「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」の特徴をご紹介していきます!

【メリット1】「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」には五徳が標準装備!

「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」が旧verの「ピラミッドグリル」から進化した点は、五徳が標準装備となったこと!

画像: 編集部撮影 五徳があるので、調理がしやすく!

編集部撮影
五徳があるので、調理がしやすく!

ちなみに、五徳をつけずに使うことも構造的には可能ですが…以下のような悲劇が起きるのでおすすめしません(苦笑)。

画像: 【メリット1】「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」には五徳が標準装備!

五徳があれば、上から網を置いても安定感が増し、落下のおそれは激減します!

ちなみに、ジャストサイズの網も販売されています。

画像4: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) ピラミッドSPネット M 81064008
総重量:(約)380g
サイズ:(約)30×15cm×2pcs
構成:ハーフサイズ×2pcs
主素材:スチール
ピラミッドTAKIBI M専用焼網。
半面使用なら、焚火とも同時に楽しめます。
1枚で半面、2枚で全面、使い分けできます。
¥1,980
2020-12-05 10:47

【メリット2】サイズが3種類! 人数にあわせて選べる

「the ピラミッド TAKIBI」は、M・L・XLのサイズ展開があります。

▼2~3人におすすめなMサイズ

画像5: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI M 81064163
総重量:(約)2.2kg
サイズ:(約)36×35×22cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)35×19.5×7cm
構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
元祖ピラミッドスタイル。
薪を立てる新発想。焚火ゴトク。
ダッチやケトルも直接OK。
魚の串焼きも楽しめる串焼きプレート。オプションパーツも豊富に用意。
¥7,623
2020-12-05 10:48

▼3~4人におすすめなLサイズ

画像6: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI L 81064162
総重量:(約)3.1kg
サイズ:(約)39×38.5×28cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)42×26.5×7.5cm
構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
元祖ピラミッドスタイル。
薪を立てる新発想、焚火ゴトク。
ダッチやケトルも直接OK。
魚の串焼きも楽しめる串焼きプレート。オプションパーツも豊富に用意。
¥9,350
2020-12-05 10:49

▼大人数で使いたいXLサイズ

画像7: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) LOGOS the ピラミッドTAKIBI XL 81064161
総重量:(約)5.4kg
サイズ:(約)53.5×52.5×32cm
ゴトク幅:(約)13.5cm
収納サイズ:(約)53×35×8cm
構成:本体、焚火ゴトク(串焼きプレート付)、ワイヤーロストル、収納バッグ
主素材:ステンレス、スチール、ポリエステル
元祖ピラミッドスタイル。
薪を立てる新発想、焚火ゴトク。
ダッチやケトルも直接OK。
魚の串焼きも楽しめる串焼きプレート。オプションパーツも豊富に用意。
¥13,000
2020-12-05 10:54

使う人数にあわせて、サイズを選びましょう!

【メリット3】燃焼効率が高い構造!

画像: 筆者撮影 こちらは旧ver「ピラミッドグリル」ですが、ロストルがある点はLOGOS the ピラミッドTAKIBIも変わりません!

筆者撮影
こちらは旧ver「ピラミッドグリル」ですが、ロストルがある点はLOGOS the ピラミッドTAKIBIも変わりません!

炭を置く網「ロストル」がついているので、炭の下に空気の流れ道ができて、燃焼効率がアップします。

下部にある灰受けは本体とは分離した作りになっているので、隙間から風が通りやすく、火起こしも比較的簡単に行えます。

キャンプでいよいよ焚き火!という時に、なかなか火が安定せずイライラ...なんてことも減ります!

画像2: 筆者

筆者

「それが楽しいんだよ!」って意見もありますが、私は空腹に耐えられません…

灰受けとの隙間をカバーするのにはたき火台シートがおすすめ

「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」の唯一気になる点、それは...

先ほど説明した灰の受け皿、風の通り道になり、灰も受け止めてくれる優れものなのですが、

画像: 筆者撮影 こちらは旧verですが、「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」も同じくです。

筆者撮影
こちらは旧verですが、「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」も同じくです。

風が強い日は、隙間から灰が落ちてしまうことも…!

そのため、ロゴスの「たき火台シート」と併用するのがおすすめです!

ロゴス たき火台シートとは

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

こちらが、ロゴスのたき火台シート。ファイバーグラス製で、耐熱温度約500℃とのこと。

ファイバーグラスとはガラスを細かい繊維状にした素材。そのため、素手で触るとチクチクするので軍手の使用が推薦されています。

焚き火台を置いてみたサイズ感はこんな感じ。

画像: 筆者撮影 ペグを打てるハトメもあります

筆者撮影
ペグを打てるハトメもあります

余裕のある作りになっているので、空いたスペースに薪やグローブなどを置くことができます

ロゴスのたき火台シートには、より耐熱性の高いファイバーグラスにシリコンコーティングを施したものもありますが、そちらはお値段3,600円(税別)。

筆者の持っているタイプのものは、1,700円(税別)。

画像8: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) たき火台シート 81064021
総重量:(約)270gサイズ:(約)80×60cm収納サイズ:(約)15×1.5×20cm
主素材:ファイバーグラス
耐熱温度500℃の耐火シート!
芝生やウッドデッキの上でも安心して焚き火台が使えます
大サイズだからBBQグリルの下にもセット可能
小型グリルや卓上グリルの場合は、二つ折りにしてセットすれば断熱シートのような効果も生み出します
¥1,870
2020-12-05 10:56
画像3: 筆者

筆者

比較すると倍のお値段しますので、初めてのたき火台シートにはこちらでも十分かと思います!

マナーを守ってキャンプするためにも、専用のシートを用意した方が安心です!

【ロゴス焚き火台2】ピラミッドグリル・コンパクトは卓上BBQにおすすめ!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

縦横19cm、高さ15cmと、小さいけれど便利な「ピラミッドグリル・コンパクト」。

焚き火もBBQも、これ1台で可能なんです!

サイズ感は、ピラミッドグリルM(現在のピラミッドTAKIBIの旧ver)と並べるとこんな感じ。

画像: 筆者撮影 1~2人での使用に最適

筆者撮影 1~2人での使用に最適

ソロで、2人で。焚き火台としても使えますが、卓上で炭火BBQを楽しむのにぴったりな商品です。

パーツは全部で5つ。

五徳以外は「LOGOS the ピラミッド TAKIBI」とほぼ変わらないですが、ミニサイズで可愛い...!

画像: 筆者撮影 付属のポーチに全て収まります。

筆者撮影 付属のポーチに全て収まります。

折りたたみ式のパーツを開いて重ねるだけの「瞬間組立」で、慣れれば10秒ほどで設置が完了

画像4: 筆者

筆者

すぐにBBQが楽しめちゃいますね♪

画像9: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル[1~2人用] 81063112
総重量:(約)1.0kg
サイズ:組立時19×19×15cm 焼網16×16cm
収納サイズ:(約)24×18.5×3.5cm
主素材:ステンレス、スチール
週末のこだわり、お手軽炭火焼グリル。
手軽に楽しむベランダ炭火焼。
瞬間組立約10秒。
収納ポーチ付き。
¥4,300
2020-12-05 10:57

【メリット1】卓上で炭火焼きにちょうど良いサイズ感

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ピラミッドグリル・コンパクトは、卓上で1~2人で使用するのにぴったりのサイズ感!

筆者は1人だと、わざわざ炭火を起こすのもなぁ...と億劫になりがち。

でもこのサイズなら、少しの炭で無駄なく、効率よく火を起こすことができます。

【メリット2】折りたたむとコンパクトで収納性も抜群!

「ピラミッドグリル・コンパクト」の魅力の1つは、名前の通り、そのコンパクトさにあります!

折りたたむとB5サイズになり、収納にも持ち運びにも便利です。

画像: 筆者撮影 片手で楽々持てるサイズ感

筆者撮影 片手で楽々持てるサイズ感

画像5: 筆者

筆者

この中にグリルが入っているとは思えない小ささ...!

重さも約1kgなので、リュックに入れてお出かけするのにもピッタリです♪

小枝、木の葉、麻紐など燃えやすいものを事前に準備

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

サイズ感が魅力の「ピラミッドグリル・コンパクト」。

テーブルでのソロBBQを想定したコンパクトサイズゆえに、焚き火台として使用する場合は、拾って来た小枝などでの使用がおすすめ

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

少ない材料で効率よく焚き火を楽しむことができます!

液体・ジェル状の着火剤が使えない エコココロゴスの使用がおすすめ!

ピラミッドグリル・コンパクトでは、液体またはジェル状の着火剤の使用は推薦されていません。

画像: 筆者撮影 商品外箱より

筆者撮影 商品外箱より

理由は、グリル下に流れ出して危険なためです。

確かに、卓上で使用していて、机まで燃えてしまったら大変ですもんね…!

普通の炭でもサイズが合っていれば使えますが、筆者がこの「ピラミッドグリル・コンパクト」での使用に特におすすめしたいのが、「エコココロゴス」

画像10: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス:エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4【LOGOS キャンプ キャンピング キャンプ用品 登山 アウトドア トレイル 小物】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】
【カテゴリ】 登山 アウトドア アウトドアその他 【品番】 83100104 【素材】 主素材:ヤシガラ 【サイズ】 総重量:(約)600g 内容量:4pcs サイズ:(約)7.5×3.5cm×4pcs 【仕様】 ・カラー詳細 ワンカラー 黒系/ブラック系/black系 【使用方法】 1.安全な場所に設置した火床に本品を穴を上に向けて並べる。 2.ライターで着火し、およそ1分で全体が着火状態に。 3.他の炭も火が弱まり、煙が無くなったら調理開始。 ※点火をして1分くらいで全体に火がまわります。その間、急に50cm前後の高い炎が上がりますので、点火後は火床から離れて見守ってください。絶対に...
¥ 682
2020-12-05 11:02

「エコココロゴス」とは、ロゴス生まれの環境に優しいエコな成型炭。

ココナッツから取れる不要物「ヤシガラ」を使用しているので、森林伐採せずに作ることができています。

画像6: 筆者

筆者

早口言葉のような名前も可愛いですよね。

マッチで火がつくほどの手軽さで、なんとこれ1つで、ステーキが4枚以上も焼ける優れもの。

ピラミッドグリル・コンパクトにちょうど良いサイズですので、グリルと合わせて購入することをお勧めします。

ピラミッドグリルとエコココロゴス、さらに岩塩までついたセット販売もされています。

画像11: ロゴス焚き火台2種類を徹底レビュー! LOGOS the ピラミッドTAKIBI&ピラミッドグリル・コンパクト おすすめたき火台シートも紹介
ロゴス ピラミッドグリル・コンパクト+ミニラウンドストーブ 4+岩塩プレート付きセット R14AF054
ピラミッドグリル・コンパクト 81063112 ×1
エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4 83100104 ×1
岩塩プレート 81065990 ×1
¥5,950
2020-12-05 11:03

筆者おすすめ! ロゴス焚き火台 LOGOS the ピラミッド TAKIBI&ピラミッドグリル

画像: 筆者おすすめ! ロゴス焚き火台 LOGOS the ピラミッド TAKIBI&ピラミッドグリル

今回は筆者愛用のロゴス焚き火台を2種類ご紹介しました。

ちなみに筆者がもともと使っていた「ピラミッドグリルM(旧ver)」は、4年間使い続けてもまだまだ現役!

ロゴスの焚き火台のコスパの良さも、おすすめポイントの1つです。

キャンプサイトのマナーを守るためにも、たき火台シートも合わせて使ってみてくださいね。

▼焚き火台はこちらもチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.