こんにちは、ソロキャンパーのもめです。これまでは、ソロキャンプに必須な最低限の持ち物や、あったらより充実するようなキャンプ道具を紹介してきました。今回は、必須ではないけど、いつも私がキャンプに持っていく便利グッズを、ソロキャンプ目線で7つ紹介します。どうやって活用しているのかも一緒に紹介しているので、「便利そう!」と思ったらぜひ導入してみてくださいね!

【ソロキャンプに!便利グッズおすすめ1】「アルコールスプレー」 食器や手の消毒に心をかけよう! 

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

1つ目の便利グッズは「アルコールスプレー」です。

いつもはこんな風に、おしゃれな詰め替えスプレーボトルにいれて、コンパクトにして持ち運んでいます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

使っている詰め替えスプレーはこちら。

「JOKnet スプレーボトル」

画像1: 【便利グッズのおすすめ7選】ソロキャンプをよりハッピーに!速乾タオルやしまドルトンなど 人気便利グッズをご紹介!
JOKnet スプレーボトル SLOWER スロウワ― 50ml アルコール対応 遮光 おしゃれ 容器 ボトル 霧吹き 3本アソート F
サイズ(cm)/縦/横/奥行/重さ(g) 1本/11.5/3.1/3.1/40/
■セット内容:スプレーボトル×3
■容量:【1本】50ml
■生産:中国製
■注意事項:こちらの商品は、アルコールに対応しておりますが、濃度によって対応できない場合がございます。アルコール濃度80%以下の物をお使いください。
¥1,980
2020-11-20 1:06

キャンプにおけるアルコールスプレーの主な用途は2つ。

【用途】

  • テーブルや食器を拭く
  • 手指の消毒や簡単な手洗い

アルコールスプレーとティッシュがあれば、テーブルや食器の簡単な汚れなら水なしで落とせます

テーブルにシュッシュと吹いて、ティッシュでサッと拭くだけでいつでも清潔なテーブルを保てます。

画像1: 筆者

筆者

一部のプラスチックなど、素材によってはアルコールが溶かしてしまう可能性があります。アルコールが使えるかどうかは、事前にチェックしてから使ってくださいね。

テーブルだけでなく、手指を軽く綺麗にしたいときもアルコールスプレーは大活躍。

最近はアルコールスプレーで消毒する機会が多いですが、キャンプでも水を使わずに気軽に綺麗にできるのは嬉しいですよね。

画像2: 筆者

筆者

やりすぎると肌荒れの原因になるのでお気をつけて…!

このように、アルコールスプレーがあればちょっとの汚れを、キャンプ場の水場にいかずとも綺麗にできます。おすすめです。

私が今使っているアルコール液はこれです。

「フマキラー キッチン用アルコール除菌スプレイー」

画像2: 【便利グッズのおすすめ7選】ソロキャンプをよりハッピーに!速乾タオルやしまドルトンなど 人気便利グッズをご紹介!
フマキラー キッチン用アルコール除菌スプレー つけかえ用 400mL ( 掃除 詰め替え ) ×3点セット ( 4902424438529 )
100%天然生まれ細菌・ウイルスを99.99%除去 100%天然生まれ 抗菌成分1.5倍増量 キッチンまわりのキレイが続く <br/>
¥1,500 (¥1 / ml)
2020-11-20 1:08

【ソロキャンプに!便利グッズおすすめ2】「速乾タオル」 吸水性抜群! タオル一枚でお風呂◎

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

速乾タオルは、薄くてコンパクト、すぐに乾くアウトドア向きのタオルです。

例えば私が使っているのは、SEA TO SUMMITのドライライトタオルM

画像3: 筆者

筆者

大体ハンドタオル程度の大きさで、畳むと手のひらサイズまで小さく薄くなります。

「SEA TO SUMMIT ドライライトタオル」

画像3: 【便利グッズのおすすめ7選】ソロキャンプをよりハッピーに!速乾タオルやしまドルトンなど 人気便利グッズをご紹介!
SEA TO SUMMIT(SEA TO SUMMIT) ドライライトタオル M DRYLITE TOWEL M ST82723003 Grey 超吸収 速乾タオル (グレー/M/Men's、Lady's)
サイズ:50×100cm 重量:約100g 素材:ポリエステル70%、ナイロン30% 機能加工:マイクロファイバースエードフィニッシュ、銀イオン抗菌加工 付属品:ケース付き 注意:新品は使用前に必ず単独で洗濯してください。
¥2,200
2020-11-20 1:10

キャンプに行くと、焚火臭くなったり冬は寒かったりしてお風呂に入りたくなりますよね。

そんな時に毎回大きなタオルを持っていくのは大変。

画像4: 筆者

筆者

何回かお風呂に入ろうとして、タオルを何枚も持っていくとなると、もっとかさばります。

そこでおすすめなのが、速乾タオル。おすすめポイントは以下の3つ。

【おすすめポイント】

  • 絞ればすぐに吸水性が戻るから、ハンドタオルサイズでも体を十分に拭ける。
  • 使い終わった後もしばらく干していれば乾き、防臭加工がされているから匂いにくい。
  • もちろん体を拭く用途以外にも使える。

高い吸水力と速乾性、防臭性はアウトドアにぴったりの機能。

拭き心地はあまり良くありませんが、速乾タオル1つあれば複数回お風呂に入るとしても問題ありません。

さらに、撤収の時に「曇っていてテントを乾燥撤収するのは難しそう!」なんて時でも、速乾タオルなら十分に水分を拭き上げることができるので安心です。

画像5: 筆者

筆者

基本的には体を拭きたいので、出来ればあんまりしたくありませんけどね…(笑)。緊急用です。

画像: 筆者撮影 テントがびしょ濡れのまま撤収はできればしたくない…

筆者撮影
テントがびしょ濡れのまま撤収はできればしたくない…

絞って何度でも吸水性が復活する。そんな気軽さが私をいつも助けてくれています。

【ソロキャンプに!便利グッズおすすめ3】「カウンタークロス」 食事から撤収まで?! コンパクトかつ使い捨てで気軽に使える!

画像: 筆者撮影 左下の白いふきんがカウンタークロス

筆者撮影
左下の白いふきんがカウンタークロス

カウンタークロスとは、薄手のふきんのことです。

画像6: 筆者

筆者

飲食店でアルバイトをしたことがある方は、なじみ深いのではないでしょうか。フードコートの台拭きとして置いてあることも多いですよね。

基本的には業務用ですが、Amazonなどでも気軽に購入することができます。

「サンヤマト カウンタークロス」

画像4: 【便利グッズのおすすめ7選】ソロキャンプをよりハッピーに!速乾タオルやしまドルトンなど 人気便利グッズをご紹介!
サンヤマト カウンタークロス 白 100枚入
商品サイズ (幅×奥行×高さ):間口×奥行(mm)600X350
内容量:100枚
水分の吸水性、乾きやすさ、汚れ落ちの良さに優れている
レーヨン70%、ポリエステル30%
カラー:白
¥1,210
2020-11-20 1:12

そんなカウンタークロス、キャンプでも使いどころがたくさんあります。

【用途】

  • 台拭きとして
  • 食器、クッカーを拭くふきんとして
  • お手拭きとして
  • 簡易鍋つかみとして
  • ちょっとした土汚れを拭きたいとき
  • テントの結露を拭きたいとき
  • 撤収時、ペグやチェアの足を拭きたいとき

このカウンタークロスは使い捨てなので、台拭きなどはもちろん、土汚れにも気にせずに使えます。

薄くて小さい割には、使いどころがたくさんありますよね。

画像7: 筆者

筆者

私は、1泊2日なら2~3枚持っていきます。キャンプ中は、主に台拭きやお手拭き・鍋つかみとして使い、最後撤収時には、土汚れやテントを拭くのに使います。

最終的にはゴミ袋にポイできるからとても楽。大体いつも泥だらけになって役目を終えています。

コンパクトかつ、使い捨てで気軽に使えるのが嬉しい便利アイテムです。

This article is a sponsored article by
''.