こんにちは、ソロキャンパーのもめです。前回は、ソロキャンプを始めるなら最低限これは欲しい!という道具をリストにして紹介しました。最低限の道具を集め終えて、次はどんな道具を買えばいいのか迷ってしまいますよね。ということで今回は、「ソロキャンプをさらに充実させるための道具リスト」として、必須ではないけど、あったらソロキャンプがより楽しくなるような道具を紹介します。

▼最低限の持ち物リストはこちらの記事で!

ソロキャンプの楽しみ方は様々! 楽しみ方別持ち物リスト

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ソロキャンプには、多彩な楽しみ方があります。

これさえあればソロキャンプができる最低限の道具に加えて、自分好みのキャンプスタイルに合ったキャンプ道具があれば、さらに楽しめるんです。

画像1: 筆者

筆者

料理をもっと極めたい、焚火を楽しみたいなど、様々なスタイル別に分けて紹介していくので、気になるスタイルがあればぜひ参考にしてくださいね!

【ソロキャンプスタイル1】料理をもっと楽しみたい場合の持ち物! スキレット&ホットサンドメーカー

最低限の調理器具として前回紹介したのは「ソロクッカー」でしたが、もしもっといろんな料理に挑戦してみたいという場合は、スキレットホットサンドメーカーをおすすめします。

スキレット

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

スキレットとは、鋳鉄製の小さいフライパンのことで、アヒージョや焼き物など様々な料理を美味しく楽しめる道具です。

画像2: 筆者

筆者

アウトドアメーカーが販売しているものはもちろん、100円ショップでも簡単に手に入れることができます。

様々なサイズがありますが、筆者は以下のものと同じサイズのスキレットを使っています。

画像1: ソロキャンプをさらに充実させるための道具リスト! 極めたいスタイル別に持ち物を紹介
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット フライパン 16cm UG-3027
製品サイズ(約):180×280×高さ45mm
重量(約):1kg
材質:鋳鉄
ご家庭でも使用可能、オーブンも使用可能
原産国:中国
¥750
2020-09-12 11:46

鉄製なので、シーズニングという特別なお手入れが必要なのですが、その手間もスキレットを使う楽しみなんです。

画像3: 筆者

筆者

なんだか鍋を育てている気分になれて、愛着が湧いてきます。

こちらの記事ではスキレットを使っていろいろなアレンジレシピを作っています。ぜひチェックしてみてください。

ホットサンドメーカー

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ホットサンドメーカーは、最近SNSでも話題になっているので、見たことのある方が多いかもしれません。

上下に鉄板がついていて、それでパンを挟むことによって、熱々サクサクのホットサンド(サンドイッチ)を作ることができる道具です。

筆者が使っているのは、こちらのホットサンドメーカー。

画像2: ソロキャンプをさらに充実させるための道具リスト! 極めたいスタイル別に持ち物を紹介
イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル 日本製 XBW02
<b>メーカー型番:</b> BW02
サイズ:14.5×35×3.7cm
本体重量:420g
直火式※IHは使用不可
生産国:日本
素材・材質:アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂
¥4,604
2020-09-12 11:49
画像4: 筆者

筆者

ホットサンドメーカーは、ホットサンドを作れることはもちろん、お好み焼きやホットケーキ、肉まんを焼くなど、様々なレシピに挑戦できるのも魅力の1つです。

ホットサンドメーカーでできるおすすめレシピを、実際にいろいろ作っている記事があるので、ぜひ一緒に読んでみてください。

【ソロキャンプスタイル2】おしゃれな雰囲気を楽しみたい場合の持ち物! オイルランタン&ブランケット

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

最低限の持ち物リストでは、ソロキャンプで生きていくために必要!という道具だけを紹介したので、正直設営時の見た目は少し質素です(笑)。

そこに加えるだけでなんだか良い雰囲気にしてくれる道具が、オイルランタンブランケットです。

オイルランタン

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

オイルランタンは、燃料によって様々な種類があるランタンの1つ。燃料にはパラフィンオイルか灯油を使います。

ガソリンランタンのような事前準備はほとんど不要で、LEDよりも優しい雰囲気の灯りなのが特徴のオイルランタン。

揺れる炎を眺めながらぼーっとするのもソロキャンプの魅力だと思っています。

灯りの強さは決して強くなく、例えば陽が落ちた後に調理をするときなどは力不足です。

画像5: 筆者

筆者

でも灯りが強くないのが良いところ!!!!

焚火の炎を眺めるように、ゆらゆらと揺れる炎を見ているだけでなんだか癒されるんです。

調理など光が必要なときは便利で実用性のあるLEDランタンをメインに、強い光がいらないリラックスタイムには、ロマン枠のオイルランタンを使うことで、良い雰囲気のソロキャンプを楽しめますよ。

私が使っているのは「フュアハンドランタン ベイビースペシャル276」です。

画像3: ソロキャンプをさらに充実させるための道具リスト! 極めたいスタイル別に持ち物を紹介
FEUERHAND(フュアーハンド) ベイビースペシャル 276 ピュアホワイト 12625
本体サイズ:15×26cm
重量:520g
タンク容量:340mL
燃料:灯油、またはスターパラフィンオイル
材質:本体/ガルバナイズドスチール
燃焼時間:20時間以上
明るさ:5W
¥6,600
2020-09-12 11:51

ブランケット

ブランケットは、自分のテントをにぎやかにしつつ、快適にしてくれる優れものです。

私が使っているのは、「ファッションセンターしまむら」で、セールで買うことができたフリークロス。

少し薄いですが、アウトドア感あるデザインとふわふわな触り心地に癒されています。

画像: 筆者撮影 あまりいい感じの写真が無くて申し訳ないんですが、キャンプを始めたばかりのときのものです…(笑)

筆者撮影
あまりいい感じの写真が無くて申し訳ないんですが、キャンプを始めたばかりのときのものです…(笑)

画像6: 筆者

筆者

こんな風に座布団として使うことでブルーシートよりは暖かい座り心地を楽しめます。

このようなブランケット、意外と活躍する場面が多いんです。

いくつか挙げてみると、

  • キャンプチェアに敷いて見た目おしゃれに&座り心地が暖かに
  • 寒いときはひざ掛けとして
  • もっと寒いときは全身を覆ってくれる
  • テント内で過ごすときの床に敷いて快適性アップ&テント内の彩りにも(上の写真)
  • 寝るときにシュラフ内に広げて心地よさアップ

などなど、ブランケットはいろんなところで活用できるんです。

画像: 筆者撮影 イスに敷くことでちょっとしたワンポイントになりますよね

筆者撮影
イスに敷くことでちょっとしたワンポイントになりますよね

薄手のものならそこまでかさばらないので、ぜひ使ってみてください。

ペンドルトンのブランケットも人気ですよ!

画像4: ソロキャンプをさらに充実させるための道具リスト! 極めたいスタイル別に持ち物を紹介
ペンドルトン ブランケット Pendleton 正規品 :pdl-004:ビューティホリック - 通販 - Yahoo!ショッピング
■商品名ペンドルトン ブランケット Pendleton 正規品■商品詳細ICONIC JACQUARD BATH TOWELS XB218 アメリカの人々が「アメリカの良心」と賛辞を贈る程、全米から信頼されている老舗ブランドです。ネイティブアメリカンテイストの柄が可愛い、ペンドルトンのタオルケット。片面はタオル地で、もう片面はベロア風の肌触り。コットン100%なので、お肌が敏感な方やベビーブランケット代わりとしても人気です。■サイズ約76×147cm(30inch x 58inch)※サイズは個体差がある場合がございます。■素材100% cotton■ご注意実際の色とモニター画面では、見た目の色に多少違いがある場合がございます。
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.