蓄熱性に優れていて、料理がおいしく仕上がると話題のスキレット。そのまま食卓に出すとおしゃれなカフェ風に演出できるのも魅力です。遅ればせながら、筆者もようやスキレットデビュー。購入したのはニトリの蓋付きスキレットで、食材1つでもおいしく仕上がるので重宝しています。そこで誰でもできる簡単レシピをご紹介!

ニトリの蓋付きスキレットはネット限定品! IH使用可能&食洗器対応がありがたい♪

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「ニトスキ」の相性で親しまれるのが、ニトリのスキレット鍋。

一般的に、スキレットとは鋳鉄製のフライパンのことで、熱効率が良く、食材に均一に熱が伝わって、料理がおいしくでき上るのが魅力。

保温性が高く、料理が冷めにくいメリットもあります。

できた料理をスキレットのまま食卓にならべると、おしゃれなカフェ風の雰囲気を演出できるとあって、使っている人も増えています。

画像1: 筆者

筆者

中でもニトスキは安価で手に入ることもあって、人気があります。

一般的に「ニトスキ」と呼ばれているのはコチラの2つ!

店頭で販売されているのは、15cmおよび19cmのサイズ。

▼15cmスキレット鍋

画像1: ニトリの蓋付きスキレットを徹底レビュー! 蓋付きだからできる簡単絶品レシピ(焼きいも・鉄鍋餃子・燻製)もご紹介
【ニトリ】スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)通販15
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

▼19cmスキレット鍋

画像2: ニトリの蓋付きスキレットを徹底レビュー! 蓋付きだからできる簡単絶品レシピ(焼きいも・鉄鍋餃子・燻製)もご紹介
【ニトリ】スキレット鍋 19cm(スキレットナベ 19cm)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、スキレット鍋 19cm(スキレットナベ 19cm)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

どちらも蓋が付いていないタイプ。上記のふたつが「ニトスキ」と呼ばれて親しまれているようです。

ニトリの蓋付きスキレットは公式通販限定品!

一方、ニトリ公式通販のニトリネットでは蓋付きのラインアップも。

画像3: ニトリの蓋付きスキレットを徹底レビュー! 蓋付きだからできる簡単絶品レシピ(焼きいも・鉄鍋餃子・燻製)もご紹介
【ニトリ】スキレット鍋+蓋セット通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、スキレット鍋+蓋セットのページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

蓋付きのスキレット鍋は、16cm、20cmの2サイズ展開で、ニトスキと呼ばれる蓋なしタイプとは大きさも仕様も異なります。

筆者が選んだのは、20cmのスキレット鍋+蓋のセット

画像2: 筆者

筆者

このサイズで、且つ蓋が付いていて、お値段は税込み1,518円とお得です。

また、こちらのニトリのスキレットは、IHでの使用が可能。ガス火やオーブンでも、もちろん使えます。

加えて、食洗機にも対応しているスグレモノ。

画像3: 筆者

筆者

ちなみに、15cm、19cmのニトスキは食洗機非対応なので注意しましょう。

ニトリの蓋付きスキレット鍋を選んだ理由は、コスパ&使い勝手の良さ! 気になる点もご紹介

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

筆者がニトリのスキレット鍋と蓋のセットを購入した理由は、コスパの良さと使い勝手です。

市販されているスキレットの多くは蓋なしのタイプ。蓋が必要な場合は、別途購入が必要です。

画像4: 筆者

筆者

もしくは、同じサイズのスキレットをもう1つ用意して、裏返して重ねれば、蓋代わりに使えます。

ちなみにこの方法は、食材の表裏をひっくり返しながら調理するときに便利。

蓋付きのスキレットのメリットは、鋳鉄の熱効率の良さを生かして、蒸し焼きや無水調理ができる点です

重さは2.1kgでずっしり感アリ

参考までに、ニトリの20cmスキレット鍋と蓋のセットは、重量約2.1kgです。

実際、片手で持つと、ずっしりとその重みを感じます。

ただ、その重さのおかげで圧力がかかり、蒸し焼きや無水料理ができるメリットも。また、燻製が簡単に作れるのもうれしいポイント。

画像5: 筆者

筆者

蓋付きスキレットを使ったレシピは、後ほど紹介しますので、お楽しみに!

ニトリのスキレット鍋は使用前にシーズニングが必要! さび止めのコーティングを取って油ならし

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ニトリ製品に限らず、鋳鉄製のスキレットは、使用前に「シーズニング」が必要です。

画像6: 筆者

筆者

シーズニングとは、鍋の油ならしのこと。

購入したばかりのスキレットにはさび止めのコーティングがされているので、まず、台所用の中性洗剤できれいに洗い流します。

そのまま放置しておくと、さびてしまうため、水気をふきとってから、油をなじませるのがシーズニングの手順です。

▼シーズニングの詳しいやり方はこちらで!

なお、スキレットの種類によっては、シーズニング済み、焼き入れ済み、などと表記されているものも。

その場合、シーズニング不要で、そのまま使えて便利です。

▼例えばこちらはシーズニング不要のスキレット

画像4: ニトリの蓋付きスキレットを徹底レビュー! 蓋付きだからできる簡単絶品レシピ(焼きいも・鉄鍋餃子・燻製)もご紹介
コールマン(Coleman) クラシックアイアンスキレット 10インチ 2000021880
蒸し調理に便利な蓋付鋳鉄製スキレット。 蓋裏のリベットにより水分が食材に均等に落ち、旨味を逃がさない。 ステーキが柔らかくおいしく焼ける。 ギョーザやパエリア、ホットケーキなどにも。 植物性オイル仕上げで面倒なシーズニング不要。 収納ケース付き。 生産国:中国 サイズ:約27.5×41.5×10(h)cm 重量:約4.4kg 材質:鋳鉄 付属品:収納ケース
¥ 16,496
2020-11-12 18:25

ここからは、蓋付きスキレットを使った、食材1つでできるおすすめの簡単レシピを紹介します。

画像7: 筆者

筆者

なお、すべてIHで調理しているので、ガス火などの場合は、火加減を適度に調整してください。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.