キャンプ場での爽やかな朝。美味しいトーストを食べながらゆっくり朝食を満喫したい…という方も多いかと思います。そんな時にオススメしたいのがユニフレームの「fanマルチロースター」。手軽に持ち運べておいしいトーストを仕上げられるだけでなく、トースト以外の様々な料理にも使えてとても便利!今回はユニフレーム「fanマルチロースター」を愛用する筆者が、その魅力をたっぷり解説します!

ユニフレーム「fanマルチロースター」を使う前に! 意外と知らない確認しておきたい注意点

パンやお餅など、乾いたものを焼くのが基本

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

取扱説明書には、以下のような記載があります。

パンやモチなどの乾き物を焼く商品です。汁が出たりしてメッシュに汚れが付いたまま使用を続けると耐久性が劣化し、穴があく場合があります。

fanマルチロースターで焼肉などをされている様子を見かける事がありますが、本来推奨されている使用方法ではないようです…

また、メッシュだけでなく、その下のガスバーナーやガスカートリッジにも油や水分が落ちる事があります。

画像9: 筆者

筆者

私もベーコンを焼いたことがあるのですが、油がしたたったので、使用後はすぐにメッシュ部分とガスバーナーを綺麗にしました。

油や水分が多い物を焼く場合はご注意ください。

輻射熱には要注意

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

輻射熱については、以下の記載があります。

輻射熱で、器具、点火器等を損傷する場合があります。弱火でお使いください。

輻射熱とは、遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱の事。

fanマルチロースターを強火で使うとガスカートリッジに熱が伝わり、器具の損傷やカートリッジの爆発といった事態になる可能性も。

そのため、使用の際は弱火で使用する事に加え、ガスカートリッジが熱くなっていないかこまめに確認する必要がありますね。

画像10: 筆者

筆者

筆者の印象だと、fanマルチロースターを使用している最中は広い範囲に熱が伝わっているので、テーブルや周囲のものが熱に弱い素材ではないか確認した方が良さそうです。

アルコールバーナーでは使えない

取扱説明書には、アルコールバーナーについても注意書きがあります。

アルコールバーナーにはお使いいただけません。不完全燃焼を起こします。

不完全燃焼を起こすと煤や一酸化炭素が生じますので、アルコールバーナーでの使用は避けましょう。

ユニフレームのfanマルチロースターは本当にマルチ! 活用して美味しいキャンプ朝食を作ろう

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

パンやお餅を焼くだけでなく、様々な料理に応用可能なユニフレームのfanマルチロースター。

ご自身のオリジナルレシピを考案するのも楽しいかも知れませんね!

fanマルチロースターを使って、美味しいキャンプ飯を作って楽しみましょう!

画像3: キャンプの朝食は「パン派」のあなたに! ユニフレーム「fanマルチロースター」の魅力を徹底紹介
ユニフレーム fanマルチロースター UNIFLAMEアウトドア
炎を熱に変換する特殊耐熱鋼メッシュを使用。赤外線の熱で均一な加熱を可能にしたマルチロースターです。山型とフラット型の2通りにセットして使えます。食パンやモチなど、弱火でゆっくり焼くことに向いています。【 SPEC /製品仕様 】■ブランド名:UNIFLAME■商品名:fanマルチロースター■商品型番:660072■サイズ:収納時 / 約200 x 130 x 19mm■重量:約320g■材質・フレーム:特殊耐熱鋼FCHW2・上網:鉄・クロームメッキ■生産国:日本製■広告文責:株式会社カンパネラ※PCモニター環境により画像の色合いが若干異なる場合がございます。ご了承ください。
¥ 2,400
2020-10-13 17:10

朝食はパン派なキャンパー必見! こちらのレシピも要チェック

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.