こんにちは。フードコーディネーター・パンダ食堂のノガワアヤです。今回はオーブンを使わずにミニスキレットだけで作るちぎりパンレシピをご紹介いたします。ホットケーキミックスを使うことでパン生地とは違って発酵する手間がないので、思い立ったらすぐに作れるところが魅力です。プレーン生地から、アレンジ生地で作るお菓子パン、具を混ぜたお惣菜パンの3種類をご紹介していきます。

【必要な道具】スキレットちぎりパンを作るために必須アイテムやおすすめアイテムをご紹介

今回パンを焼くために使用している道具をご紹介していきます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

直径15cmの陶器のフライパン

陶器は鉄同様に蓄熱性があるため、余熱を利用して火を通すことが可能です。

画像1: 【レシピ公開】ホットケーキミックスで簡単 スキレットを使ったちぎりパンの作り方3選
キッチンスタジオ「パンダ食堂」 ミニグリルパン ホワイト 白
アツアツの料理をそのまま食卓で楽しむキッチンスタジオパンダ食堂・野川彩監修レシピ付属。直火にも使える耐熱性・蓄熱性の高いミニサイズのグリルパン。コンパクトサイズなので、トースターやレンジでの調理にも扱いやすく、卵を使った調理やちょっとしたおかずを作るときに大活躍。調理後は器としてそのまま食卓にも出せるので、アツアツの料理を楽しめる。また、洗いものの手間も省ける。

フライパンにかぶせる蓋

パンが膨らむので、少し円形の蓋が理想です。15㎝の琺瑯(ほうろう)鍋の蓋がちょうどよかったので、こちらを使用しています。なければフライパンと同じ直径のボウルかアルミホイルをかぶせて使ってもOKです。

オーブンペーパー

フライパンに敷く型紙として使用します。型紙の作り方詳細もお伝えします。

  1. オーブンペーパーをフライパンの直径くらいの大きさに正方形にカットします。
  2. 半分に折り、さらに半分に折り、三角形になるように折ります。
  3. フライパンの中心に手で持っている先を合わせ、フライパンの円に沿ってはさみでカットします。
画像2: 筆者撮影

筆者撮影

こうすると、きれいな円形の型紙が出来上がります。

【基本のレシピ】スキレットで焼き上げる ホットケーキミックスで作るプレーンミニちぎりパンの作り方

最初に紹介するレシピは、何も具が入っていないシンプルなプレーンパンです。

他のレシピも生地の作り方は一緒なので、こちらの作り方を参考にしてみてください!表面はカリっと、中はしっとりスコーンのような感じに仕上がります。

そのままでもおいしいですし、バターを塗ったり、ジャムをつけたりなどして召し上がっても美味しくいただけます!朝ごはんにもおすすめのシンプルパンです。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

材料:ミニスキレット1台分

ホットケーキミックス・・・150g
プレーンヨーグルト・・・・40g
米油(サラダ油でも可)・・・小さじ1
水・・・・・大さじ1〜

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

1)ボウルにホットケーキミックス、ヨーグルト、サラダ油、水大さじ1杯を入れてゴムベラなどでかき混ぜる。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

ぽろぽろになってきたら手でこねる。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

粉けが残るようなら、小さじ1/2杯ずつ様子をみながら水分を加えてひとまとまりになるまでこねる。

画像: 筆者撮影:生地は一つにまとまるが、ボソボソした状態。粉気がなければOK

筆者撮影:生地は一つにまとまるが、ボソボソした状態。粉気がなければOK

2)きれいな台に出して、表面がなめらかになるまでこねる(約2分くらい)。

画像: 筆者撮影:表面がツルッとするまでこねます。

筆者撮影:表面がツルッとするまでこねます。

3)乾燥しないようにボウルをかぶせて蓋をし、5分ほど休ませる。(休ませることで生地の成型がしやすくなります)

画像1: 【基本のレシピ】スキレットで焼き上げる ホットケーキミックスで作るプレーンミニちぎりパンの作り方

4)生地を8等分に切り、丸めなおす。

画像2: 【基本のレシピ】スキレットで焼き上げる ホットケーキミックスで作るプレーンミニちぎりパンの作り方

5)スキレットの中にオーブンペーパーで作った型紙を敷き、その上に生地を並べる。

画像3: 【基本のレシピ】スキレットで焼き上げる ホットケーキミックスで作るプレーンミニちぎりパンの作り方

▼筆者も愛用しているパン生地やお菓子作りで大活躍の台はこちら

cotta(コッタ) cotta オリジナル ペストリーボード

画像2: 【レシピ公開】ホットケーキミックスで簡単 スキレットを使ったちぎりパンの作り方3選
cotta(コッタ) cotta オリジナル ペストリーボード S 81690
サイズ: 42×42
¥3,890
2020-02-20 9:19

6)上にもオーブンペーパーをかぶせて、蓋をしてごくごく弱火で約7分焼く。焼き色がついたら型紙ごとひっくり返す。

画像: 筆者撮影:お皿などをかぶせてひっくり返し、オーブンシートごとフライパンに戻します。

筆者撮影:お皿などをかぶせてひっくり返し、オーブンシートごとフライパンに戻します。

裏側も蓋をして焼き色がつくまで約4〜5分焼く。火を止めて余熱でさらに5分火を通す。

画像: cotta(コッタ) cotta オリジナル ペストリーボード

【アレンジレシピ①】基本のスキレットちぎりパンで「魅惑のコーヒーモンキーブレッド」の作り方 

続いて紹介するパンは、プレーンミニちぎりパンの生地にインスタントコーヒーを入れたコーヒー生地のパンです。

モンキーブレッドとは、アメリカ発祥のシロップがたぷりしみ込んだボリューム満点のお菓子パンのこと。生地をシロップにしみこませてからフライパンにのせて焼くので、外側は飴状にカリッと焼き上がり、中はもっちりしっとりに仕上がります。

コーヒーの苦みとシロップの甘さが癖になる菓子パンです。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

材料:ミニスキレット1台分

ホットケーキミックス・・・150g
プレーンヨーグルト・・・40g
サラダ油・・・小さじ1
インスタントコーヒー・・・1袋(2g)
熱湯・・・・大さじ1
水・・・小さじ1~
くるみ・・・10g

【シロップ】
メープルシロップ・・・15g
バター・・・15g
砂糖・・・15g

1)インスタントコーヒーを熱湯で溶いて冷ましておく。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

2)ボウルにホットケーキミックス、プレーンヨーグルト、サラダ油、1を入れて混ぜ合わせる。その他はプレーンちぎりパンと同様です。

画像9: 筆者撮影
筆者撮影

3)シロップを作る。バターをレンジ又は湯せんで溶かし、メープルシロップ、砂糖を加えて混ぜ合わせる。

画像: 【アレンジレシピ①】基本のスキレットちぎりパンで「魅惑のコーヒーモンキーブレッド」の作り方

▼シロップ作りにも便利なシェラカップ

シェラカップ キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用軽量カップ

画像3: 【レシピ公開】ホットケーキミックスで簡単 スキレットを使ったちぎりパンの作り方3選
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用 コップ 計量カップ キャンプアウト ステンレス シェラカップ 320mlUH-17
製品サイズ:外径120×高さ45mm(本体のみ)
容量:320ml
材質(品質):ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)
積み重ねができ、スッキリ収納。
原産国:日本
¥877
2020-02-26 15:44

4)2の生地を8等分に切って丸めなおし、3のシロップにくぐらせて、オーブンペーパーを敷いたスキレットに並べる。

画像: シェラカップ キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ用軽量カップ

5)上にもオーブンペーパーをかぶせ、蓋をしてごく弱火で約7分焼き、火を止めて余熱で5分焼く。

6)焼き色がついたら上に荒く砕いたくるみをのせ、型紙ごとひっくり返し、裏面も焼き色がつくまで約5分焼き、火を止めて余熱でさらに5分火を通す。

7)生地の縁を指で押してみて、弾力があればOK。手に生地がベタっとついたり、指の跡が残るようならまだ真ん中は生焼けなので、両面2〜3分ずつ様子を見ながら加熱をしてください。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.