自然の気持ちいい空気の中、人との接触も極力避けられるとあってキャンプ人気が高まってきている昨今。今回は、『ハピキャン』編集メンバーおすすめのキャンプ場をご紹介します!徐々に涼しくなり絶好のキャンプシーズン到来に向けて、自分だけのお気に入りキャンプ場を見つけてください。

長野県南佐久郡「八千穂高原・駒出池キャンプ場」手ぶらOKなレンタルキャンプで初心者でも安心! 

画像9: (本人撮影)

(本人撮影)

編集部・井上のオススメは、長野県南佐久郡にある「八千穂高原・駒出池キャンプ場」です。池や森林、それぞれにサイトがあり、どちらも違った楽しみ方ができます。

こちらの特徴は、手ぶらキャンプができること。常設テントでギアを全てレンタルできるオートサイトが充実しています。

画像1: 編集部・井上

編集部・井上

キャンプ歴2年目の我が家。まだテントを持っていないので、こちらの手ぶらレンタルにお世話になりました。

画像10: (本人撮影)

(本人撮影)

初心者は準備に悩むところですが、管理棟内のショップには様々なグッズが販売されているので、こちらで購入するのも手です!

画像11: (本人撮影)

(本人撮影)

敷地内に森に囲まれたアスレチックがあり、大人は散歩を兼ねて、子どもは様々なアスレチックを楽しむことができます。

画像12: (本人撮影)

(本人撮影)

カブトムシスポットとしても有名なキャンプ場です。森林にも池にもそれぞれの散策ルートがあり、虫採りも楽しめます。

画像2: 編集部・井上

編集部・井上

我が家も娘がカブトムシを発見しました!お子さんと行かれる方は、ぜひ虫かごと虫取り網を持って行くことをおすすめします。空が開けている立地なので、夜は星空観察もぜひ楽しんでほしいです!

・キャンプ場名:八千穂高原・駒出池キャンプ場
・住所:〒384-0704 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-856
・公式サイト:https://yachiho-kogen.com/camp/

千葉県袖ケ浦市「森のまきばオートキャンプ場」 アクアラインを使えば都心からもスグ

画像13: (本人撮影)

(本人撮影)

編集部・松岡がオススメするのは、千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」です。

利用テントは2張り(2家族)まで、グループ利用は5名までなどのルールがあり、ソロ・夫婦・ファミリーならまったり楽しめます。

画像14: (本人撮影)

(本人撮影)

敷地内にはうさぎや羊が暮らしています。散歩がてら見に行くのも癒し効果絶大!お子さん連れの方にもオススメしたいポイントです。

土日やオンシーズンは混んでいるそうですが、オフシーズンの平日は静か。16:00チェックアウトなので、ゆっくり撤収できます。

画像15: (本人撮影)

(本人撮影)

画像: 編集部・松岡

編集部・松岡

一番お気に入りのキャンプ場で、もう何度も利用しています。トイレもきれいなので、やや潔癖症の私にはうれしいです(笑)。

・キャンプ場名:森のまきばオートキャンプ場
・住所:〒299-0202 千葉県袖ケ浦市林562-1-3
・公式サイト:http://www.morimaki-camp.com/

『ハピキャン』編集部メンバーが太鼓判! おすすめキャンプ場へ足を運んでみませんか?

今回は編集部メンバー5名が実際に利用しているお気に入りのキャンプ場をご紹介しました。

エリアは静岡・千葉・長野・三重と様々ですので、ぜひ都道府県をまたいだ外出が自由にできるようになった暁には、今までに行ったことのないキャンプ場も楽しんでみてください。

ライター:齋藤由希

▼その他の「おすすめキャンプ場」記事や、「編集部おすすめアイテム」記事も合わせてチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.