オンラインイベントやオンライン飲み会が徐々に根付いてきた昨今、オンラインで遊ぶ方法のひとつとして『オンラインボードゲーム』が注目されています。オンラインボードゲームは、初心者から経験者まで幅広く遊べて、友達と楽しい時間が過ごせます。こちらの記事では、実際に筆者が友達とオンラインボードゲームで遊んだ体験を紹介していきます!

【おすすめ無料オンラインボードゲーム】『ボードゲームアリーナ』 基本的な遊び方を徹底紹介!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

オンラインでボードゲームを遊ぶときに便利なサイトが『ボードゲームアリーナ』。世界最大のオンラインボードゲームサイトで、100以上のボードゲームが無料で遊べます。

まずはボードゲームアリーナでの遊び方を紹介します。

100以上のボードゲームが無料で遊べる

ボードゲームアリーナは、300の国々からプレイができ、35の言語が使えます。世界中の人とボードゲームができ、日々熱い対戦が繰り広げられています。

ボードゲームアリーナで遊べるボードゲームは100以上。一部ゲームは有料のプレミアム会員しか遊べませんが、基本プレイは無料で遊べます。

ボードゲームアリーナで遊べるボードゲームには以下のようなゲームがあります。

  • キャントストップ
  • ニムト
  • ストーンエイジ
  • お邪魔者
  • 花火
  • バックギャモン
  • カルカソンヌ(プレミアム会員限定)

古今東西名作と呼ばれるゲームがたくさん搭載されているので、ボードゲーム好きにはたまりませんね。

オンライン対戦・友達対戦が可能

ボードゲームアリーナは、世界中のプレイヤーと対戦する『オンライン対戦』と、友達と遊ぶ『友達対戦』の2種類の遊び方があります。

オンライン対戦では世界中のプレイヤーと戦うので、ルールとマナーを覚えたうえで参加しましょう。

友達対戦は以下のような手順でゲームができます。

【友達対戦の手順】

  1. 参加者全員ボードゲームアリーナに会員登録する
  2. ホストに友達申請をする(プレイヤーネームで検索可能)
  3. 遊びたいボードゲームを選択する
  4. 友達に招待が届くので承認してもらう
  5. ボードゲームスタート!

各ボードゲームのページには、文章や動画でルール説明があるので、まったく知らないゲームでも遊べます。

▼オフラインで遊べるボドゲはこちらをチェック▼

【体験レポ】ボードゲームアリーナで実際にオンラインボードゲームをやってみた! 初プレイの感想は?

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

「オンラインでボードゲームが遊べるなんて最高じゃん!」そう思った筆者は早速友達と一緒にオンラインボードゲームをやってみました。

ちなみに今回試したボードゲームは数回プレイした経験があるだけで、友達は全員初プレイ。それでも笑いが絶えず存分に楽しめたので、その様子をレポートしていきます。

オンラインボードゲームレポート1:シンプルだけどヒリヒリする駆け引きが楽しめる『ニムト』

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

はじめにプレイしたのは、1から104までの数字が書かれたカードを使うゲーム『ニムト』。

各プレイヤーに10枚ずつカードが配られて、中央には4枚のカードが置かれます。プレイヤーのルーティーンは以下。

  1. プレイヤーは手札から1枚選んで出し、全員のカードが出たら一斉にめくる
  2. 数字が小さいプレイヤーから、中央のカードの最後尾にカードをつけ足していく
  3. つけ足すカードの列は出したカードより小さく、一番数字が近いカード

1から3を繰り返すと中央のカードに列ができていきますが、6枚目のカードを並べてしまった人は、その列にあるカードを全てとらなければなりません。

カードの上下中央部分には牛が描かれており、描かれている牛の数だけポイントがマイナスになります。これを繰り返していき、ゲーム終了時に最もマイナスの少ない人が勝利というゲームです。

ひたすら数字を出していくだけのシンプルなゲームですが、ヒリヒリする駆け引き・心理戦が展開されるゲームです。はじめは「運ゲーじゃん!」と言っていた参加者も、2ゲーム目になるころにはルールを把握してバチバチにやりあっていました!

サクサク進められるので、ぜひあなたも試してみてください。

画像1: 【おすすめボードゲーム4選 ・オンライン編】無料で友達と遊べるボドゲを紹介
ニムト
本体サイズ(約):幅10×奥2×高12cm
¥1,701
2020-08-16 11:08

オンラインボードゲームレポート2:素性を隠して金鉱を見つける『お邪魔者』

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

金塊を見つけたい炭鉱堀とお邪魔者が金塊をめぐって競争するボードゲーム『お邪魔者』。炭鉱堀とお邪魔者の陣営にわかれた、騙しあいのゲームです。誰が炭鉱堀で誰がお邪魔者なのかはわからず、お互いの正体を探りながら金塊を目指します。

金塊を目指して道を作っていくゲームですが、勝負のカギは誰が味方なのか見極めること。炭鉱堀チームは協力して道を作っていき、なんとか金塊を目指します。

一方のお邪魔者は、炭鉱堀が金塊にたどり着かないよう、あの手この手で邪魔をします。人狼などのゲームと違いお邪魔者とバレても勝利できるので、自分がいつお邪魔者であることをバラすかも勝負のカギを握ります。

陣営がわかれてワイワイ楽しめるゲームなので、ボードゲーム初心者でも遊びやすいゲームですよ。

画像2: 【おすすめボードゲーム4選 ・オンライン編】無料で友達と遊べるボドゲを紹介
ボードゲーム お邪魔者 (日本語版)
【プレイ人数】6~10人(3~5人でも一応可)
【プレイ時間】30分
【ルール難度】★★(2)
【対象年齢】8才~大人
¥1,834
2020-08-16 11:09

zoomをつなぎながら遊ぶと楽しさ倍増!

今回、友達とzoomをつなぎながらオンラインボードをしましたが、とても楽しかったです! ボードゲームアリーナにはチャット機能もありますが、友達と遊ぶのであればビデオ通話しながらの方が楽しめるなと思いました。

画像: リュウジ

リュウジ

筆者は『お邪魔者』を遊んでいる時お邪魔者を引いたのですが、道があと一歩でつながる状況で落石を起こし「リュウジさん性格悪いわ(笑)」と言われながらプレイしていました。信頼関係がある友達であれば、冗談を言いながら遊べるのでおすすめです。

オンラインボードゲームをやったことがない人は、ぜひ一度友達とプレイしてみてください!

This article is a sponsored article by
''.