こんにちは、もめです。私は、いつも虫除けスプレーにハッカスプレーを使っているのですが、少し値段が高いというデメリットがありました。しかし、じつはハッカ油スプレーは自作できるんです!コスパ良くスプレーを自作することができたら、嬉しいですよね。今回は、自作ハッカ油スプレーを実際に作ってみました。自作の手間や実際の香りなど、自作ハッカ油スプレーが気になっていた方は必見です!

自分で作った「虫除けハッカ油スプレー」を試しに使ってみた! その効果は?

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

完成したところで、実際に使ってみました。

良い感じのハッカの香りが香ってきます。いろいろとブレンドされているパーフェクトポーションの「アウトドアボディスプレー ハッカ」と比べると、自作の方は純粋なハッカなので、少し香りが異なります。

もちろん、自分でいろいろとブレンドすることもできるようなので、ユーカリ油やシトロネラなども併せて作るのもよさそうです。

画像6: 筆者

筆者

個人的には、もう少し柑橘系の香りが欲しいのでアレンジしてみようと思います…!なんだか楽しいですね。

持続時間は体感で大体30分~1時間程でしょうか、香りが無くなったらサッとスプレーするようにします。

使う際の注意点

ハッカは自然由来の天然成分ですが、もちろん注意点もあります。

ご使用の際に注意すべき点をまとめました。

【注意点】

  • 持続時間は短いため、香りが少なくなったらスプレーをする
  • 使用前に軽く振ってから使う
  • ハッカは刺激が強い成分のため肌の弱い方などは少量から
  • 小さい子供に使う場合は洋服やタオルなどに使ってあげる
  • ネコなどの肉食性の強い動物は中毒を起こしてしまう可能性があるため、ペットがいない場所で使うようにする
  • 使用期限は冷暗所保存で1週間~2週間ほど。使う分だけその都度作るのがおすすめ
画像: 筆者撮影 作成した日付を記録しておいて、使用期限の目安にするといいかもしれません。

筆者撮影
作成した日付を記録しておいて、使用期限の目安にするといいかもしれません。

虫除けに使いたい「自作ハッカ油スプレー」のコスパは?

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

さて、気になるコスパですが、結論から言うと自作をした方が安上がりという結果に。

あとは自作する手間をどう感じるかでコスパの良し悪しがきまってきますね。

まず、参考までに「アウトドアボディスプレー ハッカ」(125ml)は、1540円(税込)です。50mlだと616円。

一方自作の方は、今回の私の購入価格だとこんな感じ。(製品によって価格が異なります)

材料名購入金額使用分の金額
エタノール(500ml)1870円19円(5ml)
ハッカ油(20ml)753円19円(10滴)
水(45ml)便宜上0円0円
スプレーボトル(1本)660円660円
ハッカ油スプレー(1本)-698円

自作ハッカ油スプレーは、1本698円

ただし、購入するボトルを考慮しなければ、50ml分が約40円ででき上がります。

ボトルを考慮しても複数回に渡って使うことになるのでお得になります。(もっと安価なボトルならもっと安くなりますね)

同じ50mlで616円と40円、単純に比較すると自作の方がかなり安上がりです…!

【既製品と自作品の比較】

  • 既製品「アウトドアボディスプレー(50ml換算)」
    →616円
  • 自作品「ハッカ油スプレー(50ml)」
    →中身のみ38円(ボトル代660円)

使用期限があるので、まとめて作っておけないのが少し面倒ですが、それ込みでも自作する価値はありそうです。

しかし、自作する手間があるのは確か。価格を取るか、楽を取るか、正直かなり悩ましいところだと思いました。

画像7: 筆者

筆者

とりあえず、この夏はしばらく自作に挑戦してみます。

キャンプでは、ハッカ油スプレーを他の虫除けと併用するのがおすすめ!

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

さて、虫除け効果があるハッカ油スプレーですが、持続時間が短いというデメリットがあります。

もしキャンプなどで「完璧に虫除けをしたい!」という場合は、他の虫除けとの併用を考えるといいでしょう。

今回は、併用におすすめの道具を集めてみました。

肌の露出部に ディートやイカリジンを使用した虫除けスプレー

画像6: 【キャンプの虫除け】ハッカ油スプレーを自作してみた! その他おすすめの虫対策用品も紹介
スキンベープ 虫除けスプレー ミストタイプ 200ml 爽快シトラスマリンの香り
爽快シトラスマリンの香り
内容量 : 200mL
適用害虫:蚊、ノミ、トコジラミ、イエダニ、サシバエ、マダニ、ブユ、アブ
原産国 : 日本
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 73×37×220
効きめ長持ち・お肌にやさしい・舞い散りが少なく使いやすい・家族で使えるたっぷりサイズ・マダニにも効く
¥365 (¥2 / ml)
2020-08-15 17:42

ハッカ油スプレーとディートやイカリジンタイプの虫除けの併用もありです。

例えば、ハッカ油スプレーは服やテントなどを中心に使用し、首や腕、足などどうしても肌が出てしまう箇所は市販の虫除けスプレーを使用するとよさそうです。

長袖長ズボンで肌を出す箇所を最小限に留めて、上記の方法で運用すればかなりの虫除けが期待できるのではないでしょうか!

画像8: 筆者

筆者

アウトドアの虫除けなら、適応害虫がより多いディートがおすすめです。(年齢による使用制限あり)

強力な防虫線香「パワー森林香」

画像7: 【キャンプの虫除け】ハッカ油スプレーを自作してみた! その他おすすめの虫対策用品も紹介
コダマ 富士錦 パワー森林香 30巻1箱+携帯防虫器1箱セット
製造国:日本
セット内容:パワー虫除け線香+専用防虫器セット
適用害虫:ユスリカ、チョウバエ、アブ
¥3,440
2020-08-15 17:43

防虫線香の「パワー森林香」は強力な虫除けとして活躍してくれます。自分の周りの空間自体にも虫が寄ってこない状態にします。

パワー森林香は一般の蚊取り線香よりも分厚いので、虫除け成分が多く、アウトドアでも効果が期待できます。

画像9: 筆者

筆者

パワー森林香、ハッカ油、服、虫除けスプレーと何重もの壁を作りましょう…!

オイルランタンを使うなら! 防虫効果のあるパラフィン系防虫オイル

画像8: 【キャンプの虫除け】ハッカ油スプレーを自作してみた! その他おすすめの虫対策用品も紹介
ムラエ 天然 ハーブ アロマ 防虫オイル1L 1000cc RO-F1000
レインボーオイルの防虫ハーブ仕様がさわやかなスカイブルー色(水色)にリニューアル!ユーカリ、ミント等の防虫効果の高い天然ハーブを用いたオイルの香りがアウトドアの灯りをより爽やかに演出します。 柑橘系の上品な香りです。ススやオイル臭の少ない高品質のレインボーオイルをベースとしておりますので、アウトドアの食卓のほか、屋内でもご使用頂けます。ムラエレインボーオイルの手頃なサイズです。オイルランプ、オイルランタン、ハリケーンランタンの燃料にお使いください。高純度に精製された特殊カラーオイルを使用しており燃焼中、油煙やスス臭いはむろん燃焼後にも不純物は一切い発生しません。純度が高くマイナス10度程...
¥1,959
2020-08-15 17:43

もしいつもキャンプでオイルランタンを使っているのなら、防虫効果のあるパラフィンオイルを使用するのもおすすめです。

ムラエのレインボーオイルの防虫タイプはその1つです。

天然ハーブ系の香りで防虫効果が期待できます。役割はハッカ油スプレーと近いですね!

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

画像10: 筆者

筆者

パラフィンオイルは灯油と違い、煤が出にくく引火点が高く安全性が高いという特徴があります。少し値段が高いですが、防虫効果もあるとくれば使う価値は大いにあります。

キャンプでの虫除けにも使えるハッカ油スプレー たくさん使うのなら自作がよさそう!

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

今回は、キャンプで使う虫除けスプレーとして、ハッカ油スプレーを自作してみました。

自作できることは少し前から聞いていたのですが、面倒くさそうと手を出していませんでした。ただ、実際に作ってみるととっても簡単で、かなり安く作れました。自分好みの香りにアレンジすることもできます。

1~2週間ごとに作らなくてはならない手間はありますが、ハッカ油スプレーを価格気にせずたくさん使いたい!という方には、おすすめなのではないでしょうか。

ぜひ一度作ってみてくださいね!

▼虫除け対策なら、こちらの記事も参考に!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.