ソロキャンプには、どんなテントを携帯すべき? 種類がたくさんあるので、特に初心者は道具選びに迷ってしまいがち。選ぶ際は、設営の簡単さ・軽さ・スペースの広さなど、何を重視するかがポイントになります。そこで今回は、ソロキャンプ用テントの種類と、選び方のコツハピキャンライターおすすめのテント12選などを一挙にまとめました!

【ゆったりキャンプに最適◎】暑い夏も快適に過ごせておすすめ! スノーピークのアメニティードームS

ソロキャンプ初心者はゆったりとできる広さのテントの購入がおすすめです!

初めて購入したテントという人がハピキャンライターの中でも! スノーピークのアメニティードームSを紹介します!

スノーピークの「アメニティードームS」

高品質かつハイスペックでありながら、お求めやすい価格帯で購入可能なテントがスノーピークの「アメニティードームS」です。スノーピークが販売しているテントの中でも大人気の超ベストセラーアイテム。

ソロキャンプでは広々と使用でき、2人でキャンプする際でも余裕のあるサイズ感となっています。お子さんが1人増えても全然問題ない大きさです。

余裕のあるテントの前室部分は、正面だけでなくサイドにも出入り口があるため、気温や天候によって自由に使い分けられます。

ゆったりとしたサイズ感、使い勝手、コスパの良さにより多くのキャンパーが愛用していて、キャンプ場で見かけない日がないほど……。被っても気にならないという方におすすめです!

【まとめ】

良い点
夏でも快適に過ごせるベンチレーション
気になる点
人気商品のため”被り”が多い
向いている移動手段

画像27: 【まとめ】ソロキャンプ用テントおすすめ12選! 人気モデルから変わり種まで一挙紹介
スノーピーク テント アメニティドーム M SDE-001RH キャンプ ドームテント アウトドア 【お1人様2点限り】
スノーピーク アメニティドーム M[SDE-001RH]初めてキャンプする人に、最高の幸せを。その願いが生んだスノーピークの超ベストセラー。必ず満足できるテントです。誰にでも設営しやすく、子どもを片手で抱っこして入りやすい。■仕様[材質]  フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工  インナーウォール/68Dポリエステルタフタ  ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1800mmミニマム  フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ12.8mm+φ12mm・前室φ11.8mm+φ12m...
¥ 40,480
2020-11-30 1:27

スノーピークのアメニティードームSについて詳しくはコチラのレビュー記事をどうぞ!

【女性におすすめ】設営・撤収が本当に簡単なテント! QUECHUA(ケシュア) の2SECONDS EASY

力があまりなく、設営や撤収が重労働になってしまう方におすすめのワンタッチテント・QUECHUA(ケシュア) の2SECONDS EASYをご紹介します!

キャンプ・公園遊びにも◎なQUECHUA(ケシュア) 「2SECONDS EASY」

このテントは、両側からひもを引っ張るだけで設営することができ、さらに撤収する際は両サイドのボタンを押して畳むだけで完了するのでとっても簡単です!初心者でも、一人でもラクラク使いこなすことができるおすすめ商品です。

また、テント外側のフライシートには独自の「FRESH&BLACK」という素材を使用しています。この素材は、遮熱、遮光(99%)、UPF50+で紫外線をカットすることができるため、夏でも涼しく過ごせて、キャンプでは朝日に邪魔されることなくぐっすり快眠することができます。キャンプや公園遊びをさらに楽しく快適に過ごすため、QUECHUA(ケシュア) の「2SECONDS EASY」をぜひゲットしましょう!

【まとめ】

良い点
キャンプでも公園での遊びでも使用できるシチュエーションの多さ
気になる点
テントに前室がない
向いている移動手段
バイク・車

画像29: 【まとめ】ソロキャンプ用テントおすすめ12選! 人気モデルから変わり種まで一挙紹介
Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2 FRESH&BLACK ポップアップテント 2人用 8357352-2030817
設置はとても簡単。自立型のテント (どこにでもお好きなところに設営できます。風がなければペグも必要ありません。すぐに使えます!) 独自の「easy」ガイドシステムにより、簡単に折りたためます。
Quechua (ケシュア) のテントはすべてラボでテストされています: テント全体に 200 ℓ/sqm/h の水を 4 時間浴びせる方法でテストします。(2000mm ポリウレタンコーティングのポリエステルフライシート、120g/m² ポリエチレングランドシート、すべての縫い目は熱接着テーピング加工されています)。フライシートの下に透湿性のあるポリエステル製インナーテントを採用し、フライシート...
¥33,720
2020-11-28 19:26

QUECHUA(ケシュア) の2SECONDS EASYについての記事はこちらをどうぞ!

ソロキャンプ用テント選びに迷ったら! 移動手段+広さ+デザインで考えてみるのがおすすめ◎

画像: ソロキャンプ用テント選びに迷ったら! 移動手段+広さ+デザインで考えてみるのがおすすめ◎

車で行くソロキャンプならテントの携帯性をそれほど重視しなくても大丈夫ですが、自転車やバイク、徒歩などで移動する場合は、軽量でコンパクトに収納できるモデルがおすすめ。

加えて「どれぐらいの広さがあれば満足か」も考慮して、テントを選びましょう!

自分に合った相棒(=テント)があれば、ソロキャンプがより楽しくなりますよ!

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.