みなさん、お肉は好きですか? キャンパーの皆さんは、お肉好きな方がとても多いと思います。今回は、『焼き上手さんα』を使って、お値打ちな切り落とし肉でSNS映え抜群の『ペッパーランチ風ごはん』を作ってみたいと思います。作り方はすごく簡単なのに見た目のインパクト大! で、しっかり食べごたえのあるメニューです。

4.バター・焼肉のたれ・粗びきコショウで仕上げ

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

バターをのせます。バターは多すぎると脂っこくなりすぎるので注意してください。

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

ごはん部分に仕上げの焼肉のタレを一回しして……

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

味をピリッと引き締めてくれる粗びきコショウをふりかけます。

5.撮影タイム!

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

はい! ここがおすすめの撮影タイムです!(笑)

食べるときには、混ぜて火を通してしまうので、そんなに見栄えはしません。牛肉の赤、コーンの黄、ネギの緑の3色がきれいに揃っているこのタイミングが撮影のベストタイミング!

火を通してしまう前に撮影して、インスタなどSNS映えを狙いましょう♪

6.混ぜて焼く

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

ここで火を強くします。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

一気に混ぜて焼いていきます。バターが溶けてタレと混ざり、何とも言えない良い香りが漂ってきます。

7.完成 

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

我が家は小さな子供がいるので、しっかり火を通して完成です。お好みで、牛肉を少しレアな状態にしてもおいしいですよ!

保温状態にするとおこげもできてさらにおいしく!

『焼き上手さんα』を極弱火の保温状態にして、好きな量を取り分けていただきます。
時間が経つと、少しおこげ部分もできたりしてさらにおいしいです。

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

我が家の子供たちはこのご飯が大好きで、それはそれは爆食します。長男曰く、「バターとタレが絡んでるごはんにコーンが入ってるのが最高なんだよなー」だそうです。この日もぺろりと完食でした。

少人数の場合はスキレットで作るのがおすすめ

今回はファミリーやグルキャンで楽しむため大容量で作りましたが、スキレットを使って、1~2人分でも作ることができます。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

1人分で作ると、より本家の『ビーフペッパーライス』に近づきますね。

作り方も簡単なので、ソロキャンプなどで作るのもおすすめです。焚火で調理するのも、ワイルド感が増してかっこいいです。

電源入らずの『焼き上手さんα』でペッパーランチ風ごはんを味わおう

驚くほど簡単に作れるペッパーランチ風ごはん。とても簡単に、しかも自分好みの分量で、おいしくてSNS映えするご飯が作れるので、ぜひキャンプやご自宅で試してみてくださいね!

画像2: 【焼き上手さんαで簡単キャンプ飯】SNS映え抜群のペッパーランチ風ごはんを作ろう
イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A
サイズ:幅471×奥行325×高さ169mm
本体重量:約4.1kg
素材・材質:本体・汁受け/鋼板、プレート/アルミダイキャスト(フッ素コート)、フタ/鋼板・ガラス・ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、ごとく/耐熱アルミダイキャスト、バーナー/ステンレス、点火つまみ/耐熱ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
原産国:中国
保証期間:1年間
セット内容・付属品:本体、プレート、フタ
最大発熱量:2.1kW(1,800kcal/h相当)、連続燃焼時間:約120分(気温20~25度の時、強火連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)
ガス消費量:約1...
¥9,680
2020-06-27 20:03

▼こちらの記事もチェック!▼

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.