こんにちは、ソロキャンパーのもめです。今回のテーマは「ソロキャンプでのキャンプ飯」です。キャンプ飯作りが面倒くさいと感じる方にぜひ伝えたい、ソロキャンプでの料理を簡単にするための3つのポイントと、おすすめレシピを紹介します。

【ソロキャンプ飯のポイント③】1泊キャンプ3回の食事で 出来るだけ同じ食材を使うレシピを!

画像: 【ソロキャンプ飯のポイント③】1泊キャンプ3回の食事で 出来るだけ同じ食材を使うレシピを!

これは、1泊キャンプの3回の食事(昼・夜・朝)で、できるだけ共通する食材を使うということです。

というのも、1人分の食事に使う食材の量は中途半端なことが多いんですよね。

例えば、1人前のペペロンチーノを作ろうとしたら、玉ねぎを一玉持っていくと多すぎます…。

そこで、「一玉を1泊で複数に分けて使う」のがおすすめ。

本記事では、実例として「ジャガイモ・玉ねぎ・ベーコン・バケット(フランスパン)」を基本の食材とし、これらをすべて使い切るレシピを後程ご紹介しています。

ご紹介する「使い切りレシピ」は、こちら。

  • 昼ご飯:ホワイトシチュー&バケット
  • 夜ご飯:ジャガイモとベーコンのアヒージョ&バケット/アヒージョパスタ
  • 朝ごはん:コーンスープ&バケット

上記のように、3食ともできるだけ同じ食材を中心に使うようにしています。

ちなみに、今回は記事用にわかりやすく、本当にきっちりと同じ食材を使えるようにレシピをひねり出しましたが、実際のキャンプではここまで几帳面になる必要はありませんよ!(笑)

【ソロキャンプ飯のレシピ】食材を余らせない! 1泊キャンプ3回の食事(昼・夜・朝ご飯)をご紹介

それでは、今回紹介したポイントを押さえ、1泊のソロキャンプを想定した昼・夜・朝のレシピ例を紹介します。

3つ目のポイントの「できるだけ同じ食材を使うレシピを考える」に基づいて、今回使う食材を決めました。

具体的には、下の4つの食材を中心に使います。

画像: 筆者撮影 ジャガイモは想定よりも少し小ぶりです

筆者撮影
ジャガイモは想定よりも少し小ぶりです

【使いまわすメイン食材】

  • ジャガイモ:大1コ
  • 玉ねぎ:中1コ
  • ベーコン:160g
  • フランスパン:半分

上記の食材を、以下のレシピに分けて使います。

【メニュー】

  • 昼:ホワイトシチュー&パン
  • 夜:ジャガイモとベーコンのアヒージョ&パン/アヒージョ活用オイルパスタ/コンソメスープ
  • 朝:コーンスープ&パン

今回のレシピで筆者が使っているソロクッカーは、こちらです!

画像4: 【ソロキャンプ飯】レトルト食品で楽を! 朝・昼・夜の一人ご飯レシピをご紹介!
PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM PCKK202
セット内容:ポット(900ml、内径12.5×10cm)、ミニポット(400ml、内径12.0×5cm)
重量:250g
収納サイズ:12.5cm×12.5cm×15cm
素材:アルミ製(ハードアノダイズド加工)
内側:ノンスティック(フッ素コーティング)加工済
付属品:収納袋
¥3,261
2020-06-10 13:53

昼ご飯:ホワイトシチュー&バケット

画像: 筆者撮影 スキレットに盛り付けているのは、撮影時にジャガイモが余ったので作ったジャーマンポテトです(今回はメニューに組み込んでいません)

筆者撮影
スキレットに盛り付けているのは、撮影時にジャガイモが余ったので作ったジャーマンポテトです(今回はメニューに組み込んでいません)

お昼は、シンプルにホワイトシチュー!

メイン食材のジャガイモと玉ねぎ、ベーコン、パンをフルに使ったメニューです。

【材料】

  • ジャガイモ:1/2コ
  • 玉ねぎ:1/2コ
  • ベーコン:80g
  • パン:適量
  • シチューのルウ(今回は顆粒タイプ):1人分
  • 牛乳:200ml(ルゥにあわせて調整)
  • 水:150ml(ルゥにあわせて調整)
  • 塩コショウ:適量
  • サラダ油:適量

【作り方】

  1. ジャガイモ・玉ねぎ・ベーコンを適度な大きさに切る。
  2. 1をサラダ油で炒める。
  3. ある程度火が通ったら、水を入れてジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。
  4. ジャガイモが柔らかくなったら、火を止めてルウを溶かす。さらに煮込む。(5分~10分)
  5. 牛乳を入れ、さらに煮込む。(5分程度)適宜味を見ながら塩コショウで調節する。
  6. パンを焼く。キャンプなら焚火で炙るのも良し!

シンプルなシチューのレシピです。簡単なので、設営後のお昼ご飯でも気軽にできますね。

画像1: 筆者

筆者

≪ポイント1≫

顆粒タイプのルウが、持ち運びやすさや味の調整のしやすさからおすすめです!

おすすめの顆粒タイプのルウはこちら↓

画像5: 【ソロキャンプ飯】レトルト食品で楽を! 朝・昼・夜の一人ご飯レシピをご紹介!
ハウス シチューミクス(クリーム) 108g×2個
原材料:小麦粉、植物油脂、砂糖粉乳混合品、でんぷん、食塩、デキストリン、砂糖、乳等調製品、玉ねぎ加工品、オニオンパウダー、チーズ、酵母エキス、チキンブイヨン、野菜エキス、ポークエキス、しょう油加工品、香辛料、調味油、バターミルクパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)
商品サイズ(高さx奥行x幅):80mm×318mm×140mm
¥384 (¥192 / 個)
2020-06-10 16:58
画像2: 筆者

筆者

≪ポイント2≫

食材のカットサイズは、ソロキャンプだと小さいクッカーを使うことが多いと思うので、それにあわせた大きさにしましょう。

夜ご飯:アヒージョ&オイルパスタ&コンソメスープ

夜ご飯は、お昼に使ったジャガイモと玉ねぎのもう半分を使って、アヒージョと、アヒージョの残りを活用したオイルパスタ、パスタの茹で汁を活用したコンソメスープです。

ポイントを意識しすぎて、ものすごい効率を求めたメニューになってしまいましたね…(笑)。

ちなみに、このレシピを作る際は、熱源を2つ用意すると便利です。

ジャガイモとベーコンのアヒージョ

画像: 筆者撮影 ジャガイモとベーコンのアヒージョ

筆者撮影
ジャガイモとベーコンのアヒージョ

【材料】

  • オリーブオイル:大さじ4
  • ニンニク:1/2切れ
  • ジャガイモ:1/2コ
  • ベーコン:80g
  • パン:適量
  • 塩:適量

【作り方】

  1. ニンニクはみじん切りに、ジャガイモとベーコンは一口大に切ります。ジャガイモはあらかじめ軽く茹でておきます。
  2. ニンニクをオリーブオイルで香りがつくまで弱火にかけます。(2~3分)
  3. ジャガイモとベーコンを投入して弱火で煮込みます。(5分程度)
  4. 塩で味を整える。パンを焼く。

スキレットでのアヒージョは、キャンプ飯の定番ですね。

画像3: 筆者

筆者

≪ポイント1≫

火は絶対に弱火です。この記事用の写真撮影時に、筆者はベーコンを丸焦げにしてしまいました。ちょっとTwitterを見ていただけなのに…お気をつけて。

画像: 筆者撮影:丸焦げベーコン さすがにベーコン丸焦げのアヒージョを載せるわけにはいかないので、完成写真はもう一度作ったときのものです…

筆者撮影:丸焦げベーコン
さすがにベーコン丸焦げのアヒージョを載せるわけにはいかないので、完成写真はもう一度作ったときのものです…

画像4: 筆者

筆者

≪ポイント2≫

辛いのが好きな方は、最初にニンニクを火にかけるときに、鷹の爪も一緒に入れるとピリッとしたアクセントになります。

画像5: 筆者

筆者

≪ポイント3≫

次のメニューのパスタのために、すべては食べずに1/3~半分くらいを残しておきます

アヒージョ活用オイルパスタ

画像: 筆者撮影 アヒージョ活用オイルパスタ

筆者撮影
アヒージョ活用オイルパスタ

【材料】

  • アヒージョの残り:適量
  • 玉ねぎ:1/4コ
  • スパゲティ:70g
  • 水:300ml
  • 塩コショウ:適量
  • パセリ:適量

【作り方】

  1. ソロクッカーのミニポッドでお湯を沸かす。玉ねぎは炒める用に薄切りにする。
  2. 1のお湯に塩を振り、スパゲティを半分に割って茹でる。
  3. ソロクッカーのメインポッドで玉ねぎを炒める。
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、アヒージョの残りとあわせて炒める。
  5. スパゲティが茹で上がったら、茹で汁は残しておいて(次のスープに使います)、4のメインポッドに移して和える。
  6. 塩コショウで味を調節する。
  7. パセリを振りかけ彩りをそえる。
画像: 筆者撮影 ミニポットで茹でるので半分に割ったパスタを使います

筆者撮影
ミニポットで茹でるので半分に割ったパスタを使います

アヒージョの残りを活用した簡単オイルパスタです。

アヒージョでは残りがちなオイルも綺麗に使えるので、後片付けも楽にできますよ!

画像6: 筆者

筆者

≪分量のポイント≫

パスタの量はアヒージョと鍋の大きさを考慮して、一人前(約100g)よりも少し少なめになっています。自分のお腹の膨れ具合と相談して調節してください!

画像7: 筆者

筆者

≪調理器具のポイント≫

  1. パスタの茹で汁は次のスープ用に残しておくため、炒める鍋と別に、今回はミニポットで半分に割ったパスタを茹でています。(下の写真参照)
  2. パスタを和えるにはソロクッカーのミニポットやスキレットだと小さすぎるため、メインポッドを使っています。
画像: 筆者撮影・作成

筆者撮影・作成

画像8: 筆者

筆者

≪調理のポイント≫

もし熱源が1つしかない場合はパスタがまだ少し固いうちに火からおろして、入れ替わりで具材を炒めれば、炒め終わるころにはパスタがちょうどいい柔らかさになってます。

茹で汁活用コンソメスープ

画像: 筆者撮影 コンソメスープ

筆者撮影
コンソメスープ

パスタのみだと少し物足りないため、茹で汁を活用して簡単なコンソメスープを作ります。

【材料】

  • 玉ねぎ:1/4コ
  • パスタの茹で汁
  • 追加用の水:適量
  • コンソメ:1コ
  • 塩コショウ:適量
  • パセリ:適量

【作り方】

  1. 玉ねぎは薄切りにする(パスタを作るときにまとめて切っておくとスムーズ)。
  2. パスタの茹で汁だけだと足りない場合もあるため、適量の水を足して沸かす。
  3. 玉ねぎとコンソメを入れて、玉ねぎが柔らかくなるまで煮込む。
  4. 必要に応じて塩コショウで味を調節する。
  5. 最後にパセリを振りかける。

シンプルだけど、あったら嬉しいコンソメスープ。

パスタを茹でるときに残ってしまうゆで汁を活用しているため、無駄がありません。

画像9: 筆者

筆者

≪ポイント1≫

コンソメは便宜上1コとしていますが、スープの量によっては丸々1コは多いことも。顆粒タイプのコンソメを使うと味の調節が楽です。

画像10: 筆者

筆者

≪ポイント2≫

アヒージョと一緒に食べたパンの残りがあれば、コンソメスープと一緒に食べても美味しいです。

朝ご飯:バケットで浸パンコーンスープ

画像: 筆者撮影 コーンスープ&パン

筆者撮影
コーンスープ&パン

朝ごはんは簡単に、インスタントのコーンスープと残ったパンを組み合わせます。

食器は320mlサイズのこちらのシェラカップがちょうどいい大きさ。

画像6: 【ソロキャンプ飯】レトルト食品で楽を! 朝・昼・夜の一人ご飯レシピをご紹介!
CHUMS(チャムス) ブービー シェラカップ CH62-0150
サイズ:直径12(底7.5)×深さ4.5cm
容量:約320ml
¥1,139
2020-06-10 17:14

【材料】

  • コーンスープの素:一人前
  • パン:適量
  • 水:150ml
  • パセリ:適量

【作り方】

  1. お湯を沸かして、320mlサイズのシェラカップでコーンスープの素を溶かす。
  2. パセリを振りかけて彩りを添える。
  3. パンは焼くとよりおいしい!

シンプルですが、朝起きた後の暖かいコーンスープはとっても幸せ…

前日に使ったパンを、綺麗にすべて使い切れるところもポイントが高いですね!

ソロキャンプ飯3つのポイント レトルト必須・洗い物はしない・同じ食材を使うレシピをお忘れなきよう

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

ソロキャンプでのキャンプ飯はすべて一人で調理するため大変ですが、その分自分の好きなメニューを選んで作れる「自由」さという魅力があります。

今回紹介した3つのポイント、

  1. レトルト食品は遠慮なく取り入れる
  2. キャンプ場で洗い物はしないという選択肢
  3. できるだけ同じ食材を使う簡単レシピを考える

をおさえて、より簡単・気軽にソロキャンプでのキャンプ飯を楽しみましょう!!

ソロキャンプ飯のほかにも ソロキャンプを楽しむコツ・おすすめテントなどの記事もチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.