本メディア『ハピキャン』のテーマは、「タカラモノを探しにいこう」。これにちなんで、4歳の息子と“宝探しゲーム”をやってみました! 今回は、その体験レポをお伝えしていきます。ゲームのルールや楽しむコツについても触れますので、おうち遊びの参考になれば嬉しいです。

『宝探しゲーム』ってどうやるの? 基本的なルールとやり方

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

宝探しゲームは、宝(ゴール)を隠す人と探す人に分かれて行うゲーム。探す人は、隠す人が作った指令書に従って、いくつかのポイントを通りながら宝のあるゴールを目指します。

「恋人へのサプライズでやったよー!」なんて人もいるかもしれませんね。

基本的な流れは以下の通りです。

【STEP1】ゲームの流れを考える

まずは、隠す人の準備作業からはじまります。スタートと宝の隠し場所(ゴール)を決めて、その中で何ヶ所、どこを通るかなどの詳細を決めましょう。

【STEP2】指令書を制作する

STEP1で決めたルートに導く指令を考えて、紙に書きます。次に行く場所の名前だけでOK! 難易度を上げたければ、クイズや謎解きで場所を示しましょう。

画像: 筆者撮影 我が家では折り紙を使っています!

筆者撮影 我が家では折り紙を使っています!

画像1: 【おうち遊び体験レポ】宝探しゲームで盛り上がろう! 宝探しゲームのやり方とコツ
トーヨー おりがみ ちよがみコレクション 15cm 180枚 018054
【特徴】 45柄それぞれ別々の模様入りのおりがみ
【仕様】 保存に便利なPPケース入り
【内容】 45柄 各4枚(計180枚入)
【サイズ】 15cm角
¥696
2020-06-10 18:48

【STEP3】宝や指令書を隠す

STEP1で決めた場所に、STEP2の指令書を隠します。

【STEP4】リハーサル

指令書の内容や置く場所を間違えると、ゲームが中断してしまいます。

探す側になったつもりで、指令書通りに動いてゴールまでたどり着くかリハーサルをしてみましょう。

【STEP5】宝探しゲームスタート

ここからは探す人の出番です。隠す人から指令書を受け取って、お宝を目指します。

【STEP6】すべての指令をクリアしてお宝ゲット!

無事お宝にたどり着いたら、ゲーム終了です!

『宝探しゲーム』はざっとこんな流れですが、難しいことはありません。単純に「場所のメモを書いて、隠して、探してもらう」。ただそれだけで、宝探しゲームが成立します。

また、考案者のアイディア次第でやり方は無限大に広がりますので、型にこだわらず楽しんでみましょう!

ということで、我が家でやってみた宝探しゲーム“アレンジバージョン”を、子供の反応を交えながらレポートしていきます!

4歳の子供と宝探しゲームをやってみた! ハートを10個集めてお宝ゲット

今回の宝探しは、ハートの折り紙を10個集めると宝をもらえるというルール。ボールを7つ集めると神龍(シェンロン)が出てくる『ドラゴンボール』を参考にして作りました!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

以下、指令書全文と、場所を表すクイズの答えです。

きょうの ぼうけんは ハートさがしだ!
ハート♡を 10こ あつめよう!
10こ あつめたら
キッチンに ある たからの ドアを あけていいぞ。

◇◆ヒント◆◇
1.ママがあめのときにはくよ
 →筆者の長靴の中
2.カレーをにこむときはボクをつかってね
 →鍋の中
3.【ミッション】のどがカラカラだよー!
 みずをください
 →ベランダの鉢植えに水やりをする
4.トロルをやっつけたぜ!
 →絵本『三びきやぎのがらがらどん』の、やぎがトロルを退治したページ
5.キャンプのくろいはこ(みぎ)
 →2つある黒いキャンプ用収納ケースの右側
6.衣装ケースの「下から2、左から4」
 →衣装ケースの下から2番と左から4番の交わる所
7.はみがきのあとはボクをわすれないで
 →歯みがき後に食べるタブレットの場所
8.ボクはう〇ちとともだちだよ
 →トイレットペーパーホルダーの中
9.ボクはおそうじのくつだよ
 →浴室の掃除用靴の中
10.【ミッション】おもちゃのかたづけが
  おわったら、ママにさいごのハートをもらおう
 →玩具の片付けをする

3と10はお手伝いのミッションで、その他はハートの場所を簡単なクイズにしています。

宝探しゲームスタート!

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

指令書を手渡すと、真剣に読み始めました。まれに見る真剣な表情……。ひらがなとカタカナの勉強中なので、わからない所はサポートしてあげます。

場所を示すクイズはすぐにピンとくると思いきや、4歳には意外と難しかったようで、追加でヒントを出すこともしばしば。でも、④の絵本はすぐにわかったみたいです。「どこだどこだー?」と興奮気味で探しています!

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

絵本を見つけだし、ハートをゲットしました! ここからは、2歳の弟も参戦です。トイレットペーパーホルダーの中にもハートがありました。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

そして、最大のミッションがやってきました。⑩をクリアすればお宝がもらえるのですが、息子は片付けが大嫌い! 毎日、片付けの度にグズグズと泣きだすのですが……。

宝探しとなるとこの通り!

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

弟に指示を出しながら、2人で片付けているではありませんか! スピーディーに玩具をすべて拾って、あっという間にミッションクリア。

無事、10個目のハートを受け取り、お宝のグミをゲット!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

グミを完食し、さらにテンションが上がっています。よっぽど楽しかったんですね。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

宝探しの間、息子は少し息を荒くして興奮している様子でした。次々と課題をクリアしながら楽しんでいるのがものすごーく伝わってきて、親としても満足感でいっぱいです!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.