キャンプで必須のランタンを吊るすための「ランタンスタンド」。吊るすだけ?本当に必要なの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ランタンスタンドは見た目がおしゃれでイイ雰囲気をかもし出すだけでなく、高所から照らすことでサイト全体を明るく出来る優れものです。さらに、ランタンスタンドには設置方法や形状、重さ、コンパクトに収納できるか、など各メーカーから様々な個性をもったタイプがあります。今回はそんなランタンスタンドの選び方とおすすめを6選紹介します。この記事を通して、是非より明るく快適なキャンプライフを始めましょう。

ランタンスタンドとは? 高いところから周囲を明るく照らせるキャンプの強い強い味方

画像1: ランタンスタンドとは? 高いところから周囲を明るく照らせるキャンプの強い強い味方

「ランタンスタンドって本当に必要なの?」と思われている方のために、まずは「ランタンスタンドとは何か?」を一度おさらいして、その魅力を解説します。

仮にランタンスタンドが無い場合、テーブルの上やテントのポールに引っ掛けるなどして使用するかと思いますが、テーブル上では高さが足りずサイト全体を照らせないなどのデメリットはあります。

また、ガソリンやオイルなどのランタンの場合、テントそばに付けると発熱したランタンによりテントが燃えて大事故につながることにもなりかせません。

そんなときに好きな場所に高さも調節してサイト全体を照らせるのが、ランタンスタンド最大の魅力です。必要の無いものにも思えますが、快適なキャンプには欠かせないアイテムなんです。

また、LEDランタンは虫が寄りにくいですが、ガス式やガソリン式ランタンは虫が寄ってきやすいです。それを逆手にとり、テントから離しておけばそこに虫が集まり、テントには虫が集まりにくくするなど工夫した使い方もできます。

ランタンスタンドが離れて少しテントが暗くなってしまう場合、明かりの弱めのサブのランタンを置くと良いでしょう。

さらに、日中は荷物を掛けたり、洗った食器をドライネットに入れてランタンスタンドに吊るすなどの様々な用途にも利用できます。(ただし、必ず耐荷重を守って吊しましょう)

画像2: ランタンスタンドとは? 高いところから周囲を明るく照らせるキャンプの強い強い味方

ランタンスタンドの選び方!足元が邪魔にならない1本脚 or 簡単設置で安定感のある3本脚

続いてはランタンスタンド選び方を解説していきます。地面に設置して、サイト全体を照らすランタンスタンドは大別すると1本脚タイプと3本脚タイプの2種類があります。

ちなみに他にもテーブルに万力でつけるタイプもありますが、照らせる範囲が狭いため、この記事ではサイト全体を照らす地面に置くタイプのランタンスタンドに絞ってご紹介します。

「1本脚タイプ」設置場所選ばず足元も邪魔にならない

1本脚タイプのランタンスタンドはその名の通り、棒一本でランタンを吊るすシンプルな構造です。比較的軽量コンパクトになるタイプが多く、収納や携帯に優れているものが多いのも特徴です。

3本脚タイプのように足元が広がらず、すっきりとしたシルエットであるため、足を引っ掛けてつまずく心配もありません。特にお子さん連れには嬉しいポイントですね。

その反面、地面に打ち込んで安定させるため、置くだけでなく打ち込む手間がかかります。また、3本脚タイプよりも安定感はやや劣ります。しっかりと打ち込めれば大丈夫ですが、打ち込みが甘いと強風などで転倒のリスクもあるため、注意が必要です。

「3本脚タイプ」簡単設置&安定感抜群

3本脚タイプは3本の足で自立するため、安定感は抜群です。さらに、地面に打ち込むことなく、置くだけで簡単に設置が出来ます。もし強風時など安定性が気になる時は付属のペグを打ち込んで安定性をさらにアップさせることもできます。

ただし、足元が広がっているため、つまずきやすいことが難点です。さらに傾斜がある場所では置くだけでは倒れやすくなってしまいます。

脚が3本あることからも1本脚に比べると重量や収納性が大きくなることもあります。そこで、どれくらいコンパクトに収納できるかもポイントです。保管時や運搬時をイメージしながら、サイズ感を確認しましょう。

本体の重量も軽量なアルミ製や重量感のあるスチール製など、素材によって異なります。軽ければ持ち運びに便利ですが、重いほうが設置した時の安定感はあります。

画像: ランタンスタンドの選び方!足元が邪魔にならない1本脚 or 簡単設置で安定感のある3本脚

それでは、おすすめランタンスタンド6選をご紹介します。用途や好みに合ったランタンスタンドを見つけてみて下さいね。

<1本脚タイプ>おすすめランタンスタンド! 軽量コンパクトなタイプからシンプルでタフなものまで

FLYFLYGO ランタンスタンド

画像1: 【ランタンスタンド】キャンプに必須?選び方とコールマン・スノーピークなどおすすめ商品6選を紹介!
FLYFLYGO 進化版 ランタンスタンド ランタンポール アルミ製 ランタンハンガー ランタンフック付き ペグ付き(ブラック)
材質:ポール:アルミ/ランタンハンガー:ステンレス/ペグ:スチール。
ポールとポールの間は伸縮性に優れるショックコードで結ばれていて、ワンセット単位で持ち運びや収納する事ができ、紛失の心配がありません。
とっても軽量でコンパクトなので、持ち運びは便利です。
進化内容:ペグが特別の加工されていて、そして頑丈なロープも付いておりますので、抜きやすくなっています。また、フックが一つから二つに変更致します。
お買い上げ頂き、ありがとうございます。もしご不明や製品に不具合なところがございました場合、flyflygo@foxmail.comまでお気軽にお問い合わせくださいませ。親切な対応をさせていた...
¥1,980
2020-06-01 15:37

【製品情報】
・展開サイズ:(高さ)124cm
・収納サイズ:34cm
・重量:340g

<材質>
・ポール:アルミ
・ランタンハンガー:ステンレス
・ペグ:スチール

・付属品:収納ケース

1本脚ランタンスタンド、まず最初にご紹介するのがFLYFLYGOの小型・軽量のモデルです。折りたたんで34cmとコンパクトになり、重さも340gと非常に軽量なのが特徴です。バックパックのサイドポケットにも入るサイズ感です。

設置方法は打ち込んだペグにポールを差し込む形式です。展開した時の高さが124cmで調節はできません。また、本体の軽さゆえにガスやオイルランタンで重いものはしなる可能性はあります。

しかし、価格も安く携帯性にも優れているため、軽量タイプのランタンを吊るす場合にはおすすめです。

スノーピーク パイルドライバー LT-004

画像2: 【ランタンスタンド】キャンプに必須?選び方とコールマン・スノーピークなどおすすめ商品6選を紹介!
スノーピーク(snow peak) パイルドライバー LT-004
スチール
240cm 収納サイズ110cm 重量1,700g
¥5,830
2020-06-01 16:02

【製品情報】
・サイズ:(調節幅)110cm~240cm
・収納サイズ:110cm
・重量:1.7kg
・素材:スチール
・付属品:先端保護キャップ(収納ケースは別売り)

続いて、「最もシンプルかつタフ」と称されるこちらのスノーピークのランタンスタンドをご紹介します。

打ち込む際には、内側のスチール棒を上下にスライドさせ、外側のスチールパイプを叩くことで地面に打ち込むことが出来ます。そのため、ハンマーが不要で簡単に地面に差し込めます。

また、素材がスチールであるため、上質で丈夫な作りです。一方で、使用後に濡れたままにするとサビやすいため、十分に乾燥させてから保管が必要です。

本体価格もやや高めで付属ケースも別売りなので、コストパフォーマンスとしてはお世辞にも良くありませんが、その使いやすさ、上質で丈夫な構造、そしてスノーピークというブラントが魅力のランタンスタンドです。

スノーピーク パイルドライバーケース LT-004B

画像3: 【ランタンスタンド】キャンプに必須?選び方とコールマン・スノーピークなどおすすめ商品6選を紹介!
【6/1限定!楽天カードでP最大10倍&クーポン!】スノーピーク (snow peak) バーナー・ランタン/パイルドライバーケース/LT-004B 【SP-STOV】
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますsnowpeak/スノーピーク/パイルドライバーケースW190×H1,180×D40mm 重量 約580g材質:6号帆布(パラフィン・PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、プラスチック ※一部商品画像にメーカー提供画像を使用している商品もございますので、仕様が予告なく変更される場合がございます。
¥ 5,720
2020-06-01 16:19

UJack(ユージャック)ハンマーランタンスタンド シングルタイプ

画像4: 【ランタンスタンド】キャンプに必須?選び方とコールマン・スノーピークなどおすすめ商品6選を紹介!
UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き (タイプ:シングル) :fog317865:ea.s.tヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
総重量: (約)シングルタイプ1.7kg ダブルタイプ1.8kgサイズ: (約)本体寸法 最大225cm 仕舞寸法110cm収納ケース寸法: 117cm x 11cm主素材: ステンレススチールスポーツ&アウトドア/アウトドア/ライト・ランタン/ランタン用アクセサリー

【製品情報】
・総重量:約1.7kg(シングルタイプ)
・サイズ:最大225cm・仕舞寸法110cm
・収納ケース寸法:117cmx11cm
・素材:ステンレススチール

UJackのランタンスタンドはスノーピークのパイルドライバーと形状・重さ・サイズ等が似ており、同じようにハンマー無しで地面に打ち込むことが出来ます。

一方、素材はステンレスなので、サビにくいためメンテナンスが楽になっています。また、付属ケースもついておりコストパフォーマンスが高い商品です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.