空気が澄んでいる冬は、星がきれいに見えるのをご存知でしょうか。寒さでキャンプから足が遠のいているという方も、きれいな星を見にキャンプへ出かけてみませんか?また限られた時期にしか見えない流星群を、キャンプで見ることができたら素敵ですよね。今回は2020年の流星群の時期についてご紹介します。4月から12月にかけていくつかチャンスがあるので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね!

【2020年に見られる流れ星】これから見られる流星群を紹介! スケジュールをおさえてキャンプしよう

キャンプ場で流星群を見るためには、あらかじめ流星群の時期を把握し、スケジュールを立てることが大切です。2020年、これからの時期に肉眼で見ることのできる流星群は下記のとおりです。極大日時とは、流星群の活動が最も活発になるピークの日時のことです。

4月:こと座流星群

【4月こと座流星群】
・期間:4月14日~4月30日
・極大日時:4月22日 15:00

5月:みずがめ座η流星群

【みずがめ座η流星群】
・期間:4月19日~5月28日
・極大日時:4月22日 15:00

6月:うしかい座流星群

【6月うしかい座流星群】
・期間:4月19日~5月28日
・極大日時:4月22日 15:00

7月:みずがめ座δ&やぎ座α流星群

【みずがめ座δ南流星群】
・期間:7月12日~8月23日
・極大日時:7月28日

【やぎ座α流星群】
・期間:7月3日~8月15日
・極大日時:7月30日

8月:ペルセウス座流星群

【ペルセウス座流星群】
・期間:7月17日~8月24日
・極大日時:8月12日 22:00

10月:10月りゅう座&オリオン座流星群

【10月りゅう座流星群】
・期間:10月6日~10月10日
・極大日時:10月8日 21:00

【オリオン座流星群】
・期間:10月2日~11月7日
・極大日時:10月21日 14:00

11月:しし座流星群

【しし座流星群】
・期間:11月6日~11月30日
・極大日時:11月17日 20:00

12月:ふたご座&こぐま座流星群

【ふたご座流星群】
・期間:12月4日~12月17日
・極大日時:12月14日 10:00

【こぐま座流星群】
・期間:12月17日~12月26日
・極大日時:12月23日 18:00

これから流星群が見える時期は、4月からになります。秋が深まり、空気が澄んでいく10月から12月にかけても複数の流星群を観測することができます。今から星空観測を始めて慣れておき、秋冬シーズンには万全の態勢で流星群を楽しんではいかがでしょうか?

2020年の注目は8月のペルセウス流星群&12月のふたご座流星群! 日程をチェックして見てみよう!

年間を通していくつも見ることができる流星群ですが、毎年特にたくさんの流れ星が出現し「三大流星群」と呼ばれるのが1月の「しぶんぎ座流星群」8月の「ペルセウス座流星群」12月の「ふたご座流星群」です。

https://snapmart.jp/photos/1677388

2020年のしぶんぎ座流星群の見頃は1月4日頃だったため残念ながら終わってしまいましたが、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群にはぜひ注目したいですね。

特にふたご座流星群は年間最大の流星量を誇り、空気がクリアになる冬のため、より綺麗に見えることが期待されます。また4月の「こと座流星群」も、新月の時期に重なるため、月明りの影響が少なく見えやすいかもしれません。

標高が高い場所での天体観測は防寒対策を万全に! 冬の綺麗な流星群を堪能しながらキャンプを楽しもう

星空がきれいに見える場所は、標高の高い場合がほとんどです。ただでさえ寒い冬に、さらに冷え込む可能性があります。日中は日差しで暖かくても、夜は冷え込むこともあるので、防寒対策は常に万全にしていきましょう。

防寒具やホッカイロなどの他、ストーブや焚き火も役に立ちます。さらにホットワインやホットココアなど、体を温めてくれる飲み物を飲むのも効果的です。防寒対策を万全にして、綺麗な星空を満喫してくださいね!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.