「泊まりがけで綺麗な星空を見に行きたい!」という方に向けて、関西で天体観測ができるおすすめキャンプ場&宿泊スポットをまとめました! 今回ご紹介するのは、「星がきれいに見えるまち全国1位」に選ばれたエリアをはじめ、天候に恵まれれば満天の星のもと素敵な夜を過ごせるスポットばかり♪ ぜひ参考にしてみてください!

星空が綺麗に見えるキャンプ場を選びたいなら「天体観測イベント」の開催有無をチェック!

「キャンプ場やロッジに宿泊して、帰り時間を気にせずにゆっくりと天体観測がしたい! でも、どうやって星が綺麗に見えるキャンプ場を選べばいいんだろう?」と迷ってしまう方は、天体観測イベントが開催されているキャンプ場を選ぶのがおすすめ。星空が綺麗に見えるキャンプ場では、天体観測イベントが催されていることが多いんです。

天体観測を楽しむために気をつけてほしいのは、夏でも夜は冷え込むという点。特に星空が綺麗に見える場所は標高が高い場合がほとんどですから、日中との気温差で体調を崩す可能性も。防寒着などを忘れずに持参してくださいね。

画像: 星空が綺麗に見えるキャンプ場を選びたいなら「天体観測イベント」の開催有無をチェック!

今回は、天体観測イベントが開催されているキャンプ場&ロッジに宿泊できるスポットを、厳選して3つご紹介します!

星空ハイキングが魅力! 星空デッキサイトもあり

1.若杉高原おおやキャンプ場(兵庫県)

「若杉高原おおやキャンプ場」がある養父市は2004年に環境省が実施した全国星空継続観測で「星がきれいに見えるまち全国1位」に選ばれています。天の川や流れ星も見られる、天体観測にはぴったりのキャンプ場です。

特徴は、夜行リフトを使った星空ハイキングを実施していること。夜行リフトと徒歩で頂上の「星の広場」まで行き、寝っ転がって満天の星を観察。星座や星の不思議など、星についてのガイドもしてくれます。帰りはゆっくり夜間散策を楽しみましょう。星空ハイキングの利用は予約不要で、大人600円、3歳以上中学生以下の子どもは400円と参加しやすい料金なところも魅力。開催日は公式サイトを確認してください。

キャンプ場には見晴らし抜群の「星空デッキ☆サイト」もあります。自分たちのスペースがウッドデッキによってしっかり区切られていますから、適度にプライベート空間も保てて、ゆっくりと星空観察ができるでしょう。ただしこの星空デッキ☆サイトには電源はありません。若杉高原おおやキャンプ場にはいくつかサイトが用意されていますが、電源の有無はそれぞれ違うので、利用するときは注意しましょう。

  • キャンプ場名:若杉高原おおやキャンプ場
  • 住所:兵庫県養父市大屋町若杉99-2
  • 電話:079-669-1576
  • 営業時期:4月下旬~11月上旬(祝日・夏休み期間を除く木曜定休)
  • 電源サイト:あり
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttps://ooyaski.com/camp/

なゆた望遠鏡で天体観測! 昼の星空観察会もある

2.西はりま天文台(兵庫県)

兵庫県にある「西はりま天文台」には、一般公開されている望遠鏡の中では世界最大のなゆた望遠鏡があります。天体観測イベントも開催されており、天文台ということもあって昼でも観測できるのは魅力の一つ。昼間は太陽の姿などを専用の望遠鏡で見ることができます。

施設内には、宿泊施設として家族用とグループ用のロッジがあります。バス、キッチン、トイレなどの設備も揃っており、管理棟では洗面用具の販売もあります。グループ用ロッジは、1人180円で利用できるデイキャンプ場に隣接。宿泊しない人も日曜日なら利用できます。

宿泊者限定にはなりますが、本格的な天体望遠鏡のレンタルもあります。自分たちで天体望遠鏡を持って行かなくて済むのは荷物も減るし嬉しいですね。肉眼では見ることのできない星々を見に、ぜひ西はりま天文台に行ってみてくださいね。

画像: 2.西はりま天文台(兵庫県)
  • キャンプ場名:西はりま天文台
  • 住所:兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2
  • 電話:0790-82-0598(管理棟)
  • 営業時期:通年(休館日/毎月第2・4月曜日/祝日の場合は翌日/7月中旬に1週間、10月中旬に3日間/年末年始)
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://www.nhao.jp/public/

星と森に関する施設もあり自然のことが深く知れる

3.ちはや園地 金剛山キャンプ場(大阪府)

「金剛山キャンプ場」はちはや園地内にあり、大阪で最も標高が高いキャンプ場です。標高が高いところは市街の明るさも届きにくく、空に近くなるため天体観測に向いています。常設テントや、持ち込み用テントサイトのほか、バンガローもあります。

ちはや園地には「ちはや星と森のミュージアム」という金剛山の自然や星空を楽しむための施設があります。建物の一番高いところにある星見台から望遠鏡を使って天体観測ができます。同施設では、不定期で星空観察会(要予約)が開かれており、星の解説などを聴きながらじっくりと夜空を観察してみてはいかがでしょうか。

なお2019年6月現在、ちはや園地まで行けるロープウェイは運行停止しています。向かうには、登山する必要があるため注意が必要です。(最新情報は公式サイトでご確認ください)

  • キャンプ場名:金剛山キャンプ場(ちはや園地内)
  • 住所:大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313-2
  • 電話:0721-74-0056
  • 営業時期:通年(火曜日・年末年始休園※夏期キャンプ期間中は無休)
  • 電源サイト:なし
  • コテージやバンガロー:あり(バンガローの利用は4~11月)
  • URLhttp://osaka-midori.jp/mori/chihaya/

天体観測イベントに参加して、星空キャンプを忘れられない一夜に

画像: 天体観測イベントに参加して、星空キャンプを忘れられない一夜に

満天の星のもとで夜間散策をしたり、専門家による星空の解説を聞いたり…。自分で星空を眺めるだけでは味わえないような天体観測の楽しみ方ができるキャンプ場&宿泊スポットをご紹介しました。ぜひ、紹介した関西エリアのスポットで素敵な天体観測を満喫してくださいね!

This article is a sponsored article by
''.