近年、大ブームの食材「サバ缶」。味噌煮や水煮、オイル漬けなどいろいろな種類のものが販売されています。骨まで柔らかく食べやすいので、キャンプ飯には持ってこいなアイテムです!そこで、今回は手に入りやすい定番野菜、キャベツと大根、玉ねぎを使っておいしく簡単に調理できるレシピをご紹介します。

【レシピ3】玉ねぎとサバのブルスケッタ 玉ねぎの甘みとカレーと黒胡椒で鯖缶がおつまみに

画像: 【レシピ3】玉ねぎとサバのブルスケッタ 玉ねぎの甘みとカレーと黒胡椒で鯖缶がおつまみに

加熱することで甘みが際立つ玉ねぎにカレーと黒胡椒をプラスし、バゲットに乗せて食べるおつまみ感覚のメニューです。バゲットの代わりに、蒸し焼きにした薄切りのジャガイモを使ってもおいしいです。

〈材料〉(2~3人分)

  • サバ缶(オリーブオイル漬け ガーリック)…1缶(150g)
  • 玉ねぎ…100g
  • ニンニク…1~2片
  • カレー粉…小さじ2
  • 塩…適量
  • 黒胡椒…適量
  • バゲット…適量

〈作り方〉

1.サバ缶の油をフライパンに入れ、サバをほぐしておきます。

画像10: (筆者撮影)

(筆者撮影)

2.玉ねぎとニンニクをみじん切りにします。

画像11: (筆者撮影)

(筆者撮影)

3.油の入ったフライパンを温め、1と2を炒めます。

画像12: (筆者撮影)

(筆者撮影)

4.玉ねぎがしんなりしたらカレー粉と塩、黒胡椒を入れ、水分を飛ばします。

画像13: (筆者撮影)

(筆者撮影)

5.スライスして軽く焼いたバゲットに乗せていただきます。

画像14: (筆者撮影)

(筆者撮影)

【レヒぴ4】玉ねぎとサバのサラダ 生の玉ねぎと水分を切った鯖缶を和えるだけ! 調味料でアレンジ可

生の玉ねぎは辛みのおいしさを味わえることが魅力です。時間が経つと調味料となじんで甘みが増し、また違ったおいしさも楽しめます。こちらは今回のご紹介するメニューの中でも最短でできるので、とりあえずの一品として出したり、「何かもう一品足りないな」という時などにも重宝します。

〈材料〉(2~3人分)

  • サバ缶(水煮)…1缶(100g)
  • 玉ねぎ…100g
  • ポン酢…大さじ2
  • オリーブオイル…大さじ2

〈作り方〉

1.サバの水気を切ります。

画像15: (筆者撮影)

(筆者撮影)

2.玉ねぎを極薄切りにして水にさらし、水気をしっかり切ります。

画像16: (筆者撮影)

(筆者撮影)

3.お皿にサバを盛り、その上にオニオンスライスをたっぷり乗せ、「ポン酢+オリーブオイル」をかけ、よく和えていただきます。お好みで「マヨネーズ」or「しょうゆ」or「マヨ+しょうゆ」などの調味料を使ってもおいしいです。

画像17: (筆者撮影)

(筆者撮影)

サバ缶は長期保存可能で味付け不要 鯖缶と手軽に手に入るキャベツ・大根・玉ねぎで簡単キャンプ飯! 

画像: サバ缶は長期保存可能で味付け不要 鯖缶と手軽に手に入るキャベツ・大根・玉ねぎで簡単キャンプ飯!

キャンプで魚料理というと、少しハードルが上がりますが、サバ缶なら保存に気を遣うこともなく、さばく手間もなく、水も要らないのでとても気軽に魚を取り入れることができます。今回ご紹介した料理にはキャベツ・大根・玉ねぎ、と手軽に入手できる食材を選びました。どれも準備の手間がかからない上に、とても簡単なので、料理が苦手な方でも作りやすいと思います。キャンプはもちろん、ご家庭の食卓にもぜひ活用してみてください。

鯖缶以外にもやきとり缶などを使った、キャンプ飯におすすめな缶詰料理をご紹介中!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.