サウナ大国・フィンランドで定番の「テントサウナ」が、今、日本でも話題になっています。文字通り、テントスタイルのサウナのことで、サウナ愛好家だけでなく、新しいアウトドアの楽しみ方として、キャンパーからも注目の的。そこで、テントサウナの購入方法や、レンタルできる場所などを紹介します。

【テントサウナの購入・利用方法】 アウトドアやキャンプでサウナを楽しむためにまずは購入しよう

テントサウナはショッピングサイトで販売されている

テントサウナは、Yahoo!ショッピングや楽天市場といった**インターネットショッピングサイトを利用して購入することが可能}}。サウナ浴に必要な道具も付属するモデルが多く、普段のネットショッピングの要領で手軽に購入できて便利です。

また、比較的安い価格で買えるのもメリット。ただし、ショップによって購入後のサポートや保証などの対応に差があるため、注意が必要です。

ちなみにハピキャンの番組ロケで使用したサウナテントはこちら。

画像2: 【話題!】テントサウナでキャンプでサウナが楽しめる 購入方法やレンタルなどご紹介
<送料無料>テントサウナ ライトセット 4人用 サウナ専用テント 直径250cm 薪ストーブ サウナストーン アウトドアでサウナが楽しめる 持ち運び簡単 ロウリュ
※他のサイトでも同時出品していますので早期終了となる場合があります。 出来る限り早急に削除対応致しますが、 間に合わなかった場合にはご了承下さいます様、宜しくお願い致します。
2019-12-27 10:44

SAVOTTA(サボッタ)社のテントサウナ。番組では出演者のみなさまに大好評でした!

国内のテントサウナを扱う正規販売代理店 サポートありで安心

テントサウナは、主にフィンランドやロシアからの輸入品。テントサウナの海外メーカーは、フィンランドのSAVOTTA(サボッタ)社、ロシアのMobiba(モビバ)社やMORZH(モルジュ)社などで、それぞれ日本国内に正規販売代理店があります。そのため、代理店を通してテントサウナを購入することも可能。

正規販売代理店であれば、サポート体制もしっかりしているので、購入後も安心です。

テントサウナは個人輸入も可能 海外発送ありのメーカーなどから購入する

テントサウナは、海外のメーカーや販売サイトから、直接購入することも可能。つまり、個人輸入です。ただし、海外発送に対応している場合に限ります。海外の販売サイトを利用する場合の注意点として、日本語非対応であれば、現地の母国語もしくは英語でのやり取りになるでしょう。

また、国際運賃の送料がかかることに加えて、個人輸入は、一定の金額を超えた場合に関税が課されます。総合計金額が安くなる可能性はあるものの、購入に手間がかかるのがネックです。

画像3: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

サウナ初心者さんはサウナテントのレンタルも レンタルやキャンプ場のサービスを利用するのもおすすめ

テントサウナに興味はあっても、いきなりの購入はちょっとハードルが高い…という人には、レンタルの利用がおすすめ。国内の正規販売代理店、テントサウナ専門の出張レンタルやキャンプ場のサービスを利用してレンタルが可能です。

また、現在テントサウナを広める活動やイベントが各地で行われているので、そういった催しに参加して体験してみるのもアリですよ。

さらに、最近では、テントサウナを常設するキャンプ場が徐々に増えつつあります。通常の寝室用テント、タープ、テーブルとイス、バーベキューコンロセット、テントサイトなどとセットになったオールインワンプランもあり、とってもお手軽。重い荷物を運ぶ必要がなく、手ぶらでキャンプ&サウナが楽しめるのが魅力です。

サウナストーブ付きや簡易なものなどテントサウナは種類もが豊富 キャンプイベントで体験してみよう

画像4: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

キャンプやアウトドアの新しいアクティビティの1つとして注目されているテントサウナ。一度経験すると、ドハマりする人が増えているのだとか。キャンプ&サウナスタイルが広く認知されて、定番になる日が来るかもしれませんね。ただ、いきなりの購入はやはり気が引けるもの。レンタル料金も決して安くはないので、テントサウナが気になる人は、まずは体験会やイベントに参加するのもおすすめです。

番組でもキャンプでサウナテントを体験しました! 他にも体験会イベントなどの情報もご紹介中

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.