こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです! 今まではLEDランタンを使用していたのですが、今回は初めてオイルランタンを購入したので、オイルランタンのレビュー&おすすめの理由をまとめてみました。

オイルランタンがおすすめな理由を解説! 手軽さや明るさ、価格のバランスがよくキャンプ初心者向き!

画像: jp.123rf.com
jp.123rf.com

今回オイルランタンを購入した理由は、LEDでは明かりが少し物足りないという理由がありましたが、それ以外にもオイルランタンがおすすめの理由をまとめてみました。

1.手軽に使用することができる

オイルランタンは、ランタン本体とオイルだけあればよいので、LEDランタンと乾電池を持ち運ぶのとそれほど差はなく、持ち運びが負担になることはありません。

2.明るさを確保することができる

オイルランタンは、火の大きさの調節が可能なので、火を大きくすると明るさを確保することが可能です。また、電気と比べると種類の異なる柔らかい炎の光で明るさを確保できるので、キャンプの夜を過ごすのには最適な明るさを楽しむことができます。

3.手頃な価格で使うことができる

今回「デイツ」というブランドのオイルランタンを購入しました。こちらのランタンは約4000円前後で購入することが可能で、ランタンに使用するパラフィンオイルも、3回分1000円前後で購入することが可能です。(燃焼時間による)

デイツ製オイルランタンの点火方法を動画で解説! 手順多めだけど慣れてしまえば簡単につけられる

今回購入したのは「デイツ」のオイルランタン。点火方法は、とてもシンプルです。

  1. キャップを外し燃料を入れる
  2. レバーを押してロックする
  3. 調節用ダイヤルを回して芯を出す
  4. 火を点火
  5. ロックを外す

最初は構造や点火を理解するのに1つずつ確認する必要がありましたが、1度覚えてしまえば簡単に点火することができるようになりました。

点火する様子を動画でまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

画像: 【オイルランタン初心者】オイルランタンの使い方を学ぼう! www.youtube.com

【オイルランタン初心者】オイルランタンの使い方を学ぼう!

www.youtube.com

LEDランタンはスイッチ一つで点いてしまうのですが、オイルランタンの場合は、ランタンの部位を理解しないと火を灯すことができません。慣れてしまえば点火は簡単なのですが、最初は全く使い方がわからないので説明書をみながら手順を覚えました。

画像: 【動画で解説】デイツ製オイルランタンは低価格で初心者におすすめ! 点火方法も紹介
デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン-デイツ78MAR赤金
R.E.DIETZ社製のオリジナルランタンです。同社は米国ニューヨークにおいて1840年に創業し、現在は国外工場おいてランタンを生産をしております。デイツブランド(DIETZ BRAND #78 MARS)、ドイツ製フュアーハンドランタンとほぼ同スペックです。コンパクトサイズで、タンク容量も大きく(約20時間程度の燃焼時間もあり) キャンプで、お庭で使いやすランタンです。豪華な金色のメッキのコンビネーションモデルです。炎がホヤ内部のメッキ部分に反射してキラキラした華やかな雰囲気です。4分芯(12mm芯)を使用し、燃焼に関してはほぼフュアーハンドランタンと同等です。、明るく、長時間燃焼、適...
¥ 4,980
2019-12-27 15:53

自分好みのデザインのオイルランタンを探してみよう! キャンプでの楽しみが1つ増えておすすめ

オイルランタンを手に入れたからというもの、キャンプで光を灯すのが楽しみとして増えました。ぜひ皆さんも自分だけのオイルランタンを手に入れてみてはいかがでしょうか?

他記事でもオイルランタンを紹介! 興味がある方はこちらから!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.