こんにちは、みーこパパです。テレビ番組「おぎやはぎのハピキャン!」(メ〜テレ制作)でも、ヒロシさん、YURIEさんの回に登場するかわいいオイルランタン「ハリケーンランタン」について、魅力や使い方などを私・みーこパパが掘り下げていきます!扱いが簡単なキャンプギアですので、初心者の方でも扱えるランタンですよ!

人気のハリケーンランタン(オイルランタン)って? ヒロシさんゲスト回でキャンプ中に使用商品も紹介

画像1: 「おぎやはぎのハピキャン」より Photographer 吉田 達史

「おぎやはぎのハピキャン」より
Photographer 吉田 達史

ハピキャンのシーズン1、ヒロシさんがゲスト回の放送では、1人1つのオイルランタンに火を着けて楽しんでおりました。

画像: 「おぎやはぎのハピキャン」より Photographer 吉田 達史・ヒロシさんの私物フュアーハンドランタン

「おぎやはぎのハピキャン」より
Photographer 吉田 達史・ヒロシさんの私物フュアーハンドランタン

番組で使用している写真のレトロでかわいいランタンは、ドイツ製の「フュアーハンドランタン ベイビースペシャル276」という商品です。

ハリケーンランタン(オイルランタン)の魅力は? 「雰囲気」「扱いやすさ」「燃料」「風に強い」など

ハリケーンランタン(オイルランタン)の魅力は一体何なんでしょう? ひとつひとつ見ていきましょう。

雰囲気が最高!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

明るさはガスやガソリンを使う加圧式ランタンやLEDランタンに比べると、断然控えめです。焼き肉の焼け具合なんかを見るには、光量が足りないです。本を読むにも苦労します。

それでも多くのキャンパーを魅了する最大の理由は、雰囲気だと断言します!

焚き火タイムなどリラックスする時のおともに、柔らかく優しい明るさで、照らせる範囲はごく狭い範囲。それがいいんです。炎が揺らぐさまは、焚き火に通じるものがあると思います。何よりランタン本体の形がかわいい!

扱いが簡単!

燃料を入れて火を着けるだけなので、燃焼式ランタンの中ではトップクラスに扱いが楽です。

加圧式ランタンのようなポンピングは不要で、予熱も不要です。初心者の方でも、さほど苦労なく扱えるはずです。

燃費が良く経済的

ハリケーンランタン(オイルランタン)の燃料はランタンオイルですが、灯油も普通に使えます。灯油の場合、一晩使っても10円もかからないぐらいです。

灯油を使った場合はススが出やすいのですが、これも後述のメンテナンスをすれば問題ありません。

メンテナンスが面倒な方は、ランタンオイルを使いましょう。防虫ハーブオイルなどもありまして、簡易な虫除けにすることも可能です。

画像1: ハリケーンランタン(オイルランタン)の魅力と使い方を徹底解説! 1つあればキャンプ映え間違いなし!
防虫ハーブオイル RO-F1000 1000cc/62-6697-99
容量(cc) : 1000
入数 : 1個
¥1,507
2020-04-06 17:36

ランタン本体の価格も、後ほどリンクで紹介しますが、5,000円あればお釣りがきます。変わった色だとちょっと高くなりますが、それでも1万円以下で購入可能です。

風に強い!

「ハリケーンランタン(オイルランタン)」というぐらいなので、風にはめっぽう強いです。

ランタン自体が落下するのはもちろん駄目ですけど、風だけで炎が消えることはまずありません。

100年以上変わらないこの形、これが燃焼に必要な酸素を取り込みつつ、風が炎に直接当たらないという構造なんです。

This article is a sponsored article by
''.