関東近郊にお住いの皆さん、特に都民の皆さんはもう高尾山に行きなれてしまった頃ではないでしょうか?今日はそんなアナタと仲間たちにぜひ登って欲しいチャーミングな山、御岳山(みたけさん)を半日でゆるっとハイキングできるモデルコースをご紹介♪

お昼ご飯は長尾平がおすすめ! 展望台の見晴らしが良く、下山前の休憩に最適 コーヒーの屋台も!

気分としては頂上でお弁当でも広げて…とピクニックしがちですが、行けばわかるさ、あんまりそういう雰囲気じゃないんです。(笑)なので、神社に参拝したらお昼の場所を考えましょう。

お弁当を持ってきたなら長尾平がおススメ!

画像: 筆者撮影:近道看板

筆者撮影:近道看板

今来た石段を少し戻ると、長尾平近道っていう看板があるのですが、実はコース的にはココが一番ハードだったかも!石段の体力を吸われていく感じとはまた違って、これまでの道が比べ物にならないくらいワイルドコースです。裏がぺったんこのスニーカーで来てたとしたらちょっと行きたくないくらいのワイルドさ。(登山靴履いていきましょう!)

近道というだけあってぼーっとしてたら尻餅必須。小柄な方からしたら股下レベルの段差、木の根っこ、簡素な踏板、30センチくらいの道幅…ほぼワイルドロードでございます!とはいえ一歩ずつ進めば初心者でも歩行可能です。(約10分)

画像: 筆者撮影:長尾平

筆者撮影:長尾平

たどり着くのがコチラ。長尾平です。見晴らしがいいことで有名な長尾平の展望台はココからさらに5分程進めば行けます。公衆トイレもある(水を汲む式)ので、下山に備えて一息入れられます。長尾平にはコーヒーを出している小屋もあるので、ぜひ寄ってみてくださいね!

山の定番・お蕎麦屋さんは結構ある!

画像: 筆者撮影:お土産屋さん

筆者撮影:お土産屋さん

ちょっとワイルドコースの心構えが間に合わない…という方は今来たレトロなお土産街の方へ戻りましょう。平日でも2軒ほどは営業しており、お蕎麦や甘味を楽しむことができます。眺めもとってもいいと評判なので、明るい店内で暖を取って一息入れるのもおススメです!

帰り道はあっという間に下山

画像: 筆者撮影:御嶽駅

筆者撮影:御嶽駅

膝に特別問題がなければ、帰りはあの苦しめられた石段も下るだけですので、名残惜しいくらいで、会話しながらでも息が上がることもなく、スイスイと進みます。行きにこんなに登ってきたんだと思わされるくらいずっと下り道。あっという間にケーブルカーの駅に帰ってきてしまいます。16時半には帰りの青梅線の中でした。さすがゆるっとハイキング。(笑)

都内の日帰りハイキングなら御岳山に行こう! アクセスも良く、登山初心者でも楽しめるコース

画像: 筆者撮影:ケーブルカー

筆者撮影:ケーブルカー

いかがでしたか?御岳山ゆるっとハイキング。実は御岳山は縁結びのパワースポットとしても有名なんですよ。お参りもかねてぜひ。木々から香る森の匂い湿った土の匂いを肺一杯に吸い込めば、東京にもこんなに自然にあふれた山が残っていること、嬉しくなりますよ!

筆者が実際に体験! 初心者でも安心! 関東の日帰り登山おすすめスポットを紹介している記事はこちら

This article is a sponsored article by
''.