お庭をおしゃれに見せるために、今回は多肉リースを100均のザルとネルソルで作りました。市販のリース台なしででき、特殊な固まる土・ネルソルを使えばデザイン崩れも防げる優れもの。簡単に作れる多肉リースの作り方をご紹介します。

穴あけ不要で超簡単! ネルソルを押し込むだけ作る多肉植物リース! 中心部はデコパージュしよう

ザル中心部の穴を開けずに多肉リースを作ることも可能です。そして穴を開けない代わりに、真ん中には丸く切り抜いたアルミ缶を目隠しに。

【材料】

  • ザル
  • ザルの中心を押す小さな容器や物
  • 麻布
  • 多肉植物用の土や水苔
  • ネルソル
  • 多肉植物
  • アルミ缶
  • ペンキ

【作り方】

ザルの中心部くらいのサイズの容器か物を用意し、背面から手前に押してドーナッツ型を作ります。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

写真で使用したのは、メタルラックの余っているパーツです。中心部よりも小さかったため、押し出したあとに手で形を整えました。押し出す高さは、外側のフチと同じくらいまで、しっかり押しましょう。

あとは上記でご紹介した多肉リースと同じようにペンキで染めます。麻布は中心部を除いて敷いてください。飛び出たフチの麻布ははさみで切って、土やネルソルを入れます。

好きな多肉植物を挿し、中心部には目隠しとして丸く切り抜いたアルミ缶を乗せてください。アルミ缶はペンキで色を付けたりデコパージュしたりするとおしゃれに仕上がりますよ。ネルソルが固まれば完成です。

100均ザルと固まる土ネルソルがあれば、簡単に多肉リースがDIYできる リースでお庭をおしゃれに

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

100均のザルがあれば、簡単におしゃれな多肉リースを作ってお庭に飾ることができます。使用する土もネルソルなら、多肉をプスプス挿していくだけで仕上がるので難しくありません。固まるまでは少し時間がかかるため、風通しがいい場所に置いておきましょう。はじめはネルソルの揉み具合がどのくらいか戸惑うかと思いますが、調節も土か水を追加するだけなので初心者でも簡単です。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

100均アイテムや固まる土ネルソルを使ったDIYに関心がある方はこちらもおすすめ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.