プロテインを混ぜるときに使うプロテインシェイカー。ジムで水分補給も兼ねたシェイカーなのか、もしくはプロテインを混ぜて飲むだけなのか、用途によって選ぶ基準が異なり、またプロテインシェイカーは付属のものから、メーカーで販売しているものまで、色々あって選ぶのが大変です。値段もそれなりにしますよね。そこで今回はシェイカーがない時に100均で手に入る代用品シェイカーと振り方のコツを解説します!

プロテインシェイカーを使う理由とメリット

そもそもプロテインシェイカーを使う理由とは何でしょうか。プロテインの専用シェイカーはプロテインを溶かすときにより溶けやすいよう、様々な便利な工夫が施されています。混ぜやすさはもちろん、持ちやすさや飲みやすさを考慮して作られているものが多いです。

画像1: プロテイン・シェイカーなしでも大丈夫!シェイカーが無いときに代用品できるものとは!?
明治 ザバス プロテインシェーカー 500mL用 1個
容量:0.5L(計量目盛り表示あり)
材質:ポリエチレン
手の小さな方でも握りやすく、シェイクしやすい形状。
あたたかい飲み物やお湯は使用しないでください。
電子レンジでは使用できません。
¥306
2021-04-29 23:47
画像2: プロテイン・シェイカーなしでも大丈夫!シェイカーが無いときに代用品できるものとは!?
ブレンダーボトル 【日本正規品】 BlenderBottle Classic V2 20オンス (600ml) クリア/ブラック BBCLV220 BK
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :9.68×9.68×17.55cm
内容量:1個:600ml(目盛400ml)
材質:熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン、コポリマー、316ステンレススチール
¥1,500
2021-04-29 23:47

プロテインシェイカーを使うメリット

1.目盛りがシェイカーに記載されていて計量が楽ちん
2.ボールやメッシュなど、溶けやすくする付属品がついているものがある
3.混ぜるときにこぼれにくい

今回はシェイカーがない時に100均で手に入る代用品シェイカーと振り方のコツをご紹介します。
まずは泡が立たないシェイカーの振り方から!

泡が立たないシェイカーの振り方! ポイントは振り子を意識してゆっくり丁寧に振ること

シェイカーはゆっくり振るのがコツ!

プロテインを作るために自己流でたくさん振ってみても、泡ばかりが発生したり、ふたの裏側に粉がついたりしたことはないでしょうか。十分に混ぜようと思って必要以上に力が入ってしまうことも少なくありません。プロテインを100均シェイカーでシャカシャカするときは、振り方にポイントがあります。

そのポイントとは、振るときのスピードをゆっくりにし、時計の振り子のようにゆっくり丁寧に行うことです。縦にシャカシャカと振らないこと。粉末と液体を早く振って混ぜてもすぐ混ざるわけではないのです。力に任せて振りまくってしまうと、泡だけたくさんできてしまったり、ふたの裏に粉が残ったりする原因につながります。

画像: 泡が立たないシェイカーの振り方! ポイントは振り子を意識してゆっくり丁寧に振ること

This article is a sponsored article by
''.