キャンプギア購入時に気をつけたいことその2・チェア/テーブル購入

チェアやテーブルは、初心者の人だとなにが「良い」「悪い」という基準が非常にわかりにくいので最初は座ったりテーブルにものを置けたりすればいい、デザインが可愛いなどで購入しがちです。しかしいざキャンプで座ってみると「あれ?」「えええ??」「これは・・・」なんて思うことに気付きます。そんなチェアやテーブルについての内容をまとめてみました。

画像3: 筆者直筆イラスト hamada-ayano.com

筆者直筆イラスト

hamada-ayano.com

チェアを買い替える理由は

  • 耐荷重=体重だと結構ギリギリ(椅子の上で動くと体重が移動するので)
  • 長時間座っていると体が痛くなる
  • お値段によって質が変わる

が多いようです。

そしてテーブルを買い替える理由は

  • 火のそばで使っても大丈夫な素材かどうか
  • いざ使ってみたら高さが足りず足が入らない
  • 持ち運びに手間がかかる(かさばる)

ということが多いようです。

キャンプギア購入時に気をつけたいことその3・バーナー/グリル/コンロ購入

バーナーやグリルなどの食材の調理器具も、みなさん悩むところではないでしょうか。そもそもバーナーとグリルとコンロはどう違うの?というところから、どうやって自分に合った調理器具を選ぶのか、持ち運びは大丈夫?など様々な問題を考えながら選びましょう!

画像4: 筆者直筆イラスト hamada-ayano.com

筆者直筆イラスト

hamada-ayano.com

バーナーやグリルコンロは買い替えるというより、新たに追加で買う人が仲間には多いようでした。その理由をまとめてみました。

  • 炭を使うBBQグリルを買う
  • バーナーやコンロだと炭を片付ける必要がなくシンプルキャンプが楽しめる
  • さらにコンパクトにしようと思うとコンパクトなシングルバーナーが欲しくなる

という追加購入の理由が多いようです。

キャンプギア購入時に気をつけたいことその4・クーラーボックス

クーラーボックスは、油断すると何個も購入して増えてしまう危険なアイテムのひとつ!笑

単純に、食材を冷やすだけでしょ?と思って安易に購入していくと・・・後から大変なことになります。そんなことにならないようにポイントを押さえて購入するときの参考にしてみてください。

画像5: 筆者直筆イラスト hamada-ayano.com

筆者直筆イラスト

hamada-ayano.com

よくあるのが「今のも便利なんだけどもう一回り大きかったら・・・」「何日間も冷えるクーラーいいなあ」などクーラーにこだわりが出てきた時が要注意です。

新たにクーラーを購入することにはもちろん問題ないのですが、とにかくクーラーボックスはコンパクトにならないのでかさばります。新しく買うときは、クーラーの置き場や先に処分したり売ったりするようにしてから購入するか、予めクーラーに何を求めるか明確にしておいて、購入すると余分な出費が抑えられます。

キャンプギア購入時に気をつけたいことその5・寝袋/エアーベッド/コット

寝袋やコット、エアーベッドも最初に揃えておきたいアイテムですが、使ってみた後に買い替える人の多いアイテムの一つです。

例えば春から秋のどこかで、初めてキャンプをし、寝袋を購入したとします。

しかし10月に入り山間部でキャンプだとその寝袋は寒くて使えない!ということが多々あります。なので初めて寝袋を購入する季節がいつ頃かで、春から秋用を購入するか、冬用を購入するかで出費のタイミングも調整できます。

(私たちは9月に夏用寝袋を買って次の11月のキャンプでは新しい寝袋を買う羽目になり大出費でした。笑)

画像6: 筆者直筆イラスト hamada-ayano.com

筆者直筆イラスト

hamada-ayano.com

あとコットは、ネットなどで購入すると、チェアと同じく耐荷重内でも床まで重みで落ちてしまうものもあるので注意が必要です。

そしてそれらは、自宅の収納の際もかさばるので、こちらも必ず収納場所を確保しておくことが大切です。キャンプでの寝具用品は、1つ1つはお値打ちでも、家族分買い替えるとなると痛い出費にはなるアイテムの1つなので、慎重に選ぶのがおすすめです。

初心者は、先輩キャンパーから学んで「キャンプギア購入計画」を立ててみよう!

今回は、先輩キャンパーの話を聞いてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか!

キャンプをはじめるとキャンプ沼にハマるという言葉を、よく耳にするのですが、(キャンプ用品を買うことが続いて沼にはまっていくという意味です)まさにこの買い換えもキャンプ沼の1つかと思います。

良いものがたくさん出ているからこそ、あの商品もいいかなあ、ここをもっと便利にしたいなあなど思うかと思いますが、計画的にキャンプ用品は購入していけると負担なくよりキャンプを楽しむことができるのではないでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.