キャンプでのんびり過ごすには欠かせないのが折りたたみのチェア。でもいざ選ぼうと思っても、色々な種類がたくさんあって迷ってしまいますよね。今回は「これを選べば間違いない!」という、機能性とデザイン性を兼ね備えたおすすめチェア「ヘリノックス・チェアワン」の魅力をご紹介します!その使いやすさからキャンパーの中でも人気のこちらのチェアは、筆者も6年ほど愛用中。簡単な組み立て方や実際の使い心地を写真をたくさん使ってご紹介するので、使った時の様子をイメージしてみてくださいね!

「ヘリノックス」チェアの人気の秘訣

画像: 編集部撮影

編集部撮影

「Helinox(ヘリノックス)」は日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、軽量アルミテントポールの世界のトップメーカーであるDAC社が2009年に立ち上げたブランドです。

折りたたみのイスをはじめ、コットやテーブルなど幅広い商品を揃えています。その優れた強度と柔軟性を持つ超軽量アルミニウムポールを採用したアイテムたちは、多くのアウトドア好きから愛されているんです!

今回は中でも特に人気商品の「チェアワン」という折りたたみイスの5つの魅力をご紹介します。

「ヘリノックス・チェアワン」の魅力1:とにかく軽いのに頑丈

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

「ヘリノックス・チェアワン」はとにかくその軽さが嬉しいポイント!

同じようなタイプのイスだと重量は平均して約2〜3kgなのに対して、ヘリノックス・チェアワンの重さはたった890g!女性でも片手でらくらく持ち上げられるほどの軽さなんです。荷物も軽くなるし、車から出し入れする時も楽ちんなのでとっても便利です!

しかもこんなに軽いのに骨組みとなるポールがしっかりした強度なので、壊れる心配もなく長持ちします。少し値段は高めかもしれませんが、安いものを何度も買い換えるよりも長期的に見たら経済的です!

「ヘリノックス・チェアワン」の魅力2:組み立てと片付けが簡単で初心者にもおすすめ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

テントやタープは物によっては組み立てが難しいものもありますが、「ヘリノックス・チェアワン」は組み立てもとってもシンプルで簡単!

1. 折りたたまれたポールを連結させて組み立てる
2. シート部分の生地の四隅にポールをはめ込む

たったこれだけで組み立ては完了!1分ほどで終わってしまいます。

1. 折りたたまれたポールを連結させて組み立てる

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

収納袋を開くと折りたたまれたポールとシートが入っています。

まずはポールを組み立てていきましょう。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

それぞれのポールは伸縮するゴムで繋がっているので、迷うことなく連結できますよ!

ポール同士がすべて繋がっているおかげで「ポールが1本なくなっちゃった!」なんてこともないのが嬉しいところ。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

こちらがポールをすべて組み立てた状態。先端に黒いゴムが付いている短いポールがイスの脚になる部分です。

2. シート部分の生地の四隅にポールをはめ込む

組み立てたポールに、シートの四隅をはめ込みます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

まずはシートの上2つをかぶせます。この時生地の半分くらいになるよう、少しゆるめにはめ込んでおくと下2つをはめる時に楽です!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

こちらが上2つのみシートをはめ込んだ状態。つづいて下2つもはめ込みます。特に買ったばかりの時は下2つは少し力が必要なので、ぐっと力をいれます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

これだけでイスが完成!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

ちなみに収納袋はこんな風にポール部分に結んでおくか、上2つのポールに収納袋の左右の取っ手部分を通しておくと、袋をなくさずにすみますよ!

使い終わったあとの、収納方法も楽ちん!

1. シートを外してポールを折りたたむ
2. シートを半分に折りたたむ
3. シートにポールを包んでぐるぐる巻く

これだけであっという間に片付けができます!

1. シートを外してポールを折りたたむ

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

まずはシートをポールから外します。そして、写真のようにポールを折りたたんでいきます。

ポールの連結部分はゴムで繋がっているので、ぐっと伸ばして折りたためばOK!

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

全部折りたたむと写真のようになります。

2. シートを半分に折りたたむ

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

つづいてシートを半分に折ります。

3. シートにポールを包んでぐるぐる巻く

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

最後はポールをシートでくるくると巻いていけばOK!

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

収納袋がわりと大きくて頑丈なので、このくらいかたまりが大きくなってしまっても大丈夫!(笑)

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

収納袋にそのまま入れ込めば、片付けは完了!いつも寝袋の収納には大苦戦する不器用な筆者でも、ヘリノックスはらくらく片付けられるので安心です!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.