キャンプ人口が増え続けていることで、ファミリーキャンプはもちろん、大人数での合同キャンプも増えていますよね。そんなニーズに応える形で2ルーム/トンネルテントの人気はとどまるところを知りません。今回は、そんな2ルーム/トンネルテントの人気モデル8選をご紹介します!

5. オガワ
ティエラリンド

画像: W445×D287×H180cm ¥95,040 キャンパルジャパン fam Summer Issue 2019

W445×D287×H180cm ¥95,040 キャンパルジャパン

fam Summer Issue 2019

オガワの「ティエラリンド」は、本体重量10kg弱とティエラシリーズの中でも最小・最軽量モデルながら、大人3人が問題なく寝転べるゆったりサイズです。

随所に置かれたベンチレーターやサイド部には大判のメッシュパネルなど、多湿な日本の夏を念頭に置いたオガワの設計はさすがです。最初にガイドとなるセルフスタンディングテープを広げて固定し、その上にフレームを自立させるだけの簡単な設営方法も魅力の一つです。

6. ハイランダー
エアートンネル ルーミィ

画像: W640×D310×H205cm ¥69,800 ナチュラム fam Summer Issue 2019

W640×D310×H205cm ¥69,800 ナチュラム

fam Summer Issue 2019

ハイランダーの「エアートンネル ルーミィ」は、フライシートと一体化したチューブに空気を注入し、その柱で本体を支えるという画期的な構造のトンネルテントです。

チューブを膨らませるのも比較的短時間で完了し、撤収時もバルブを開ければ空気がすぐに抜けるようになっています。ポールの組み立てや折りたたみなども必要ないため、設営と撤収にかかる時間を大幅に短縮することが出来るので、子どもと過ごす時間を減らしたくないパパにはうってつけです。

内部に設置する幅300cm超のインナーテントは、大人が4人並んでも寝られる充分な広さがあります。前後2カ所から出入りできるので、荷物の運び入れなども楽に行えます。

7. テントファクトリー
フォーシーズン2Rスクリーンテント AOBA450

画像: W450×D290×H220cm ¥78,000 テントファクトリー(アウトサム) fam Summer Issue 2019

W450×D290×H220cm ¥78,000 テントファクトリー(アウトサム)

fam Summer Issue 2019

抜群の通気性を誇る大型2ルームテントがテントファクトリーの「フォーシーズン2Rスクリーンテント AOBA450」です。本体サイドを大胆にメッシュスクリーンで覆い、インナーテントの前後壁面にもメッシュを採用しているため、夏でも涼しく過ごせます。

ポールは19mmの太さながら軽量のアルミ製で出来ていて、ヘキサフレーム構造によって幕帯をしっかりと支え、高い安定性を発揮します。耐水性と遮光性を備えた付属ルーフシートが生み出す快適な室内空間も見逃せません。

8. キャプテンスタッグ
モンテ スクリーンツールームドームテント

画像: W620×D280×H190cm ¥86,400 キャプテンスタッグ fam Summer Issue 2019

W620×D280×H190cm ¥86,400 キャプテンスタッグ

fam Summer Issue 2019

キャプテンスタッグの「モンテ スクリーンツールームドームテント」は、自立しやすいドームテントの特性を生かした、安定感抜群の2ルームテントです。5~6人で使用できる広々とした室内に加え、付属ポールで左右のキャノピーを立ち上げることで快適なリビングを生み出せます。

ポールはグラスファイバー製で、後ろ側の出入り口部分は荷物室としても利用可能です。フライシートにはシームレス加工を施し、底部全体にスカートを装備するなど、雨や寒さへの対策も抜かりありません。

シンプルな設営モデルが増えています!

画像: fam Summer Issue 2019

fam Summer Issue 2019

今回は、2ルーム/トンネルテントの人気モデル8選をご紹介しました。これまで、サイズの大きなテントは設営が大変なイメージがありましたが、最近は短時間での設営が可能なモデルが増えていることも、人気に拍車を掛けています。

実際、タープ代わりになる前室が付いて、くつろぎやすく、夜はゆったり寝られる2ルーム/トンネルテントは快適そのものです! 大自然のなかで、スペースを気にせず過ごす時間は、きっとかけがえのないものになるはずです。

昨今のキャンプブームを支えるファミリーキャンパーの皆さんにとって、2ルーム/トンネルテントを取り入れてのキャンプは、定番のスタイルになりつつあります。今回ご紹介したテントの設営方法、スペックの細かな違いなどの詳細は、fam Summer Issue 2019をチェックしてみてください!

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.