ファミリーキャンパーのいく子です。キャンプでの洗い物は、網に油物がついたり、焦げ付いたり、スポンジだけではうまく洗えないことも多く、困ったことはありませんか? 私も今まで何度も困ったり、失敗したりしてきました。本日は、そんな中で試行錯誤の末、ようやく行き着いた「厳選洗い物セット」についてご紹介したいと思います。

やっぱりキャンプの洗い物も100円ショップが大活躍 !

画像: 洗剤の詰め替え容器以外、100円ショップで購入したものです (画像:筆者撮影)

洗剤の詰め替え容器以外、100円ショップで購入したものです
(画像:筆者撮影)

ご覧になってピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、私の使っているアイテムを見ると100円ショップで買った物ばかりです。カゴ・スポンジ・金属ブラシ・持ち手付きブラシ・水切り袋と、全て100円ショップです。やはり消耗品は汚れたら手軽に交換できる価格が嬉しいですね。

洗い物セットはセリアのカゴに入れて持ち運ぼう! 底がメッシュで使いやすい

画像: 100円ショップ「セリア」の『ピンチバスケット』 (画像:筆者撮影)

100円ショップ「セリア」の『ピンチバスケット』
(画像:筆者撮影)

洗剤にスポンジ、たわし、ゴミ袋などバラバラに持つと洗い物へ行くのも一苦労です。小さなカゴにまとめてしまえば持ち運びやすくなります。こちらのフック付きのカゴは100円ショップ「セリア」で購入した『ピンチバスケット』です。

画像: これなら濡れたものを入れても大丈夫です (画像:筆者撮影)

これなら濡れたものを入れても大丈夫です
(画像:筆者撮影)

本来洗濯ばさみを入れる用ですが、中がメッシュになっているので、濡れたものを入れても大丈夫。フックでぶら下げることができるのでとても便利です。そして、見た目もシンプルでサイト内に置いておく時も、ごちゃごちゃした感じがカバーできます。

スポンジはいつも使っているものを持って行くのがおすすめ 濡れたまま放置に注意しよう

画像: 100円ショップで購入したスポンジ (画像:筆者撮影)

100円ショップで購入したスポンジ
(画像:筆者撮影)

食器洗いにはいつも使っているタイプのスポンジが洗いやすいです。毎日、家で使っているものを持って行って、汚れてしまったら捨ててしまのがオススメ!

スポンジは雑菌が繁殖しやすいと言われていますので、こまめに取り換えた方が良いそうです。間違っても濡れたままのスポンジをツールボックスに入れっぱなしにしないように気を付けてください。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.